フリーライターの“よしおとよしこ”が己の類似ブログ、『よしことよしこの企画置き場』(http://kikakuman.exblog.jp/)に対抗!      “置き場”と“捨て場”、どっちが偉いか?まっ、どっちもどっちさ。


by shinyahattori666

企画捨て場 45

●企画名
「ネェ、アンタ、密着24時させて!」
●企画趣旨
 テレビの「警察密着24時」や、新聞の「首相の一日」のように、毎週いろんな職業の人に24時間(実際は始業から終業くらいまで)密着して、その仕事の一日の流れをルポするだけの企画です。
 いろいろな職業だけでなく、結婚10年目の夫婦や100歳の人、不良外国人、ストーカー、迷子など幅広く密着する人材はセレクトします。
 自分の知らない職業の人や、得体の知れない人は「どういう一日を過ごしているのかなあ?」という素朴な疑問を満足させられれば、本望です。

●企画名
「これでもう見納め!?
”殺人マンション&殺人ホテル”弾丸ツアー
 大地震が来る前に駆け抜けろ!」
●企画趣旨
 姉歯建築設計事務所による耐震構造計算書偽造事件のマンションやホテル(都内近郊)を見開きの4色で、できるだけ多く紹介するだけの企画です。
 そのマンションの住人や近隣住民の怒りの声も拾いたいところです。

●企画名
「ニート一揆を起こせ!
 コードネームは“農業のススメ”!!
 さあ、タイゾ~チルドレンたちよ、農業で職も嫁もゲットだ!
 ニート問題、食料自給率低下、農家の後継者問題、少子化等々の
日本の病巣を、農業一発で解決する一石百鳥作戦!?」
●企画趣旨
 農林水産省はこの程、来年度からニートやフリーターの就農を支援すると発表。高齢化や後継者難に悩む農村では期待が高まっている。
 農水省は事業予算で1億円を計上し、年間約100人のフリーターやニートの農業体験合宿への参加を見込んでいる。宿泊費と食費は自己負担が原則だが、国が一部を助成することも検討しているという。
 それに先駆け、NPO法人「育て上げ」ネットの訓練プログラムで、ニートたちが農家の手伝いをする「援農」が好評だ。
 昨年9月から、ニートたちは高齢化と人手不足に悩んでいる立川市の農家で、水菜やチンゲンサイの苗を植えたり、収穫の作業を行い、「援農」に励んでいるそとのこと。
 また今年は、育て上げネットの「援農隊」10名が初めて岩手県へ遠征し、リンゴの摘花作業なども手伝ったという。
 実は今、その岩手県の農家に嫁いだ三上亜希子さん(32)のブログ「農家の嫁の事件簿」が、人気ブログランキングでは堂々の東北1位を記録! 全国にも熱烈なファンを持ち、1日のアクセスは1000件以上。
 つまり、最近は“農家の嫁”がトレンディで、ニートたちも農業さえ始めれば、嫁がわんさか寄ってくるはず。
 このニート問題のみならず、食料自給率低下、農家の高齢化、後継者問題、少子化等々の日本の大問題を一気に解決できそうな、「援農」を取り上げ、日本の危機感を煽りつつ、ニートに農業をススメる企画です。
 農林水産省に農業支援の詳しい話を聞き、NPO法人「育て上げ」ネットのニートたちが立川市で「援農」に取り組む様を取材し、ニートを一人、そこに連れて行き、実際に農業を1日体験して貰い、その感想などを聞いてみる。
 また、「農業をやりたい? 女にモテモテらしいよ」と何人かのニートに聞いてみたい。
 農家の方にも農業の厳しさや、ニートたちがこの先、本当に農業を続けられるのかどうかなども伺いたい。
●構成案(?)
 ニートたちの4割が、現状や未来に焦りはないという。
 しかし、家族、特に母親の6割は、ニート問題が「ひとごとでない」と答えている。
 実際、文部科学省の調査によると、大卒の6人に1人が「ニート予備軍」だそうだ。東大卒の2割がニートというリサーチ結果もある。
 また、読売新聞の世論調査によると、「日本人の勤勉さは今後続かない」と答えた人が6割にものぼったという。
 こんなニート問題を新たに抱えた日本では、相変わらず少子高齢化が着々と進んでいる。
 今年ついに、65歳以上が初めて総人口の2割を超え、本年も長寿世界一も達成。しばらくその座は安泰であろう。
 一方、今年の出生率は1.289と過去最低を更新。子供は1765万人と24年連続減で、総人口の13.8%しかいない。
 それを反映してか、なんと本年度、日本は初の人口減を記録! 少子高齢化といういびつな形で、人口減社会の足音は間近に迫っている。その証左に今年、日本は世界人口の国別で10位に転落した。
 そんな厳しい状況の中、05年版労働経済白書によると、ニートは前年と同数の64万人。ごくつぶし繋がりではないが、2007年からは団塊世代の大量退職が始まる。新たなごくつぶしの誕生である。
 ちなみに今年6月末の国の借金は過去最高の795兆円で、国民1人623万円にものぼる。
 しかし、一億総中流は遠い昔の話、現在では収入格差が広がり、日本の富裕層はほんの一握りの134万人。
 今後多数を占めることになるであろう下流社会の厳しさを予測するように、「貯蓄なし」の世帯は過去最高の2割強にものぼった。
 それを如実に表すかのように、日本は「生活の豊かさ」で世界11位に後退。
 読売新聞の世論調査で、「神仏にすがりたい」と答えた人が54%もいたのも、むべなるかな。
 前置きが非常に長くなりましたが、そのような日本の現状を一発で解消できるのが、ニートやフリーターが農業に就くというウルトラCである。
 このウルトラCがうまくいけば、増加の一途をたどる家族や社会のお荷物、ニート問題を簡単に解消でき、高齢化や後継者問題や過疎化に悩む農家の助けになり、相変わらずの40%前後という横這いの低空飛行を続ける日本の食料自給率のアップにもつながるだろう。
 またニートが農業という定職を持てば、収入が安定して、税金も納められるだろう。ニートには夢のまた夢と言われた結婚もでき、やり方さえ知っていれば子供だって何人も作れる。
 そうなれば、加速する収入格差化や少子化にも歯止めがかかるはず。
 ここから、ようやく本題です。企画趣旨とややかぶりますが…。
 実際、農水省は来年度からニートやフリーターに農業体験合宿をさせる、支援事業を始める。
 また、民間のニート支援のNPO「育て上げ」ネットではいち早く、「援農」プログラムを実施し、後継者問題や高齢化に悩む農家に好評を得ている。
 しかも、農家の嫁のブログも大人気と追い風が吹いている。
 そもそも、どこの農村でも村をあげて、農業後継者作りと花嫁・花婿の確保に血道をあげているので、農業を始めれば、今ならもれなく嫁もついてきます状態だ。
 自分で嫁を探す手間もはぶけるってもんだ。農業はいいぞ~。
 更なる追い風で、杉村太蔵衆院議員や眞鍋かをりもニートを応援してくれている。
 タイゾーくんは、フリーターやニートらとの意見交換集会「第1回杉村太蔵が聞きたいっ!」において、「衆院議員もニートも紙一重」などと約2時間にわたって熱弁。更に「杉村太蔵は日本中どこにでも会いに行きます。待っててください!」と声を張り上げた。
 さあ、来て貰いましょうよ、太蔵チルドレンのところへ、農村へ。
 ちなみに、眞鍋かをりは「若者の人間力を高めるための国民運動」のイベントで、五輪柔道三連覇の野村忠宏と一緒に、ニートにエールを送った過去がある…。
 どうしても農業は嫌だという、わがままニートのために朗報もある。
 現在の人手不足はバブル期並みの水準と言われており、例の2007年問題をまた引き合いに出すまでもなく、ニート風情でもひくてあまたのウハウハ売り手市場状態だ。
 また、文部科学省も急増しているニート対策として、大学などで行われている将来の目標や職業意識を学生に持たせるためのキャリア教育を重点的に支援する方針を決めた。来年度予算の概算要求に約七億四千万円を盛り込む。
 民間でもニートや、その家族らを支援するために、就職や資格取得などの情報を集めたインターネットサイト「ニートサポートナビ」の運用が始まった。
 各地のアルバイト情報や300以上の国家資格などの情報も入手でき、若者同士がそれぞれの悩みや将来の進路を語り合えるように掲示板のスペースも設けた。メールでカウンセリングも受けることができる。
 という流れで、取材結果をココで一気に発表する。
 で、ホラねという感じで、ニートを脱出するなら、今が大チャンス!とまとめる。
●参考サイト
フリーター、ニートに農業体験合宿 農水省が支援事業(2005年11月26日 朝日新聞)
http://www.asahi.com/national/update/1126/TKY200511260259.html

ニート支援NPOの「援農」プログラム 若者、農家に好評(2005年5月31日 読売新聞)
http://job.yomiuri.co.jp/news/special/ne_sp_05053101.cfm

「農家の嫁」って楽しい 三上さんのブログ大人気 岩手(2005年11月30日 河北新報)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051130-00000006-khk-toh

農家の後継者問題
http://rms1.agsearch.agropedia.affrc.go.jp/contents/kaidai/noukanouson/13-3-4_h.html

農業後継者づくりと花嫁・花婿の確保について
http://www.city.tokushima.tokushima.jp/nogyo_iinkai/qa/qa03.html

日本および各国の食料自給率の推移
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/0310.html

太蔵&ニート 意見交換で“ズレ”も(2005年11月10日 スポニチ) 
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2005/11/10/01.html

<眞鍋かをり>ニート、引きこもりにエール(2005年10月26日 毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051026-00000086-mai-soci

<ニート>前年と同数64万人 05年版労働経済白書(2005年7月22日 毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050722-00000033-mai-soci

無職の若者「焦っていない」4割超…内閣府調査(2005年6月30日 読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050630-00000015-yom-pol

「ひとごとでない」が6割 ニート問題、母親に不安感(2005年9月21日 共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050921-00000158-kyodo-soci

大卒6人に1人「ニート予備軍」 文科省調査(2005年8月11日 産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050811-00000003-san-soci

東大卒の2割がニートに!?(2005年6月21日 PJニュース)
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1223646/detail

Yahoo!ニュース・ニート、フリーター
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/neet_and_freeters/

日本人の勤勉さ「今後続かない」が6割…読売世論調査(2005年7月27日 読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050727-00000011-yom-soci

国の借金、過去最高795兆円=国民1人623万円に-6月末(2005年9月22日 時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050922-00000099-jij-pol

「貯蓄なし」世帯が過去最高の2割強に(2005年11月2日 読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051102-00000013-yom-bus_all

日本の富裕層134万人 全世界では830万人(2005年6月10日 共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050610-00000167-kyodo-bus_all

社長の年収3200万円 取締役の2.4倍( 2005年8月22日 共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050822-00000134-kyodo-bus_all

「生活の豊かさ」日本は世界11位に後退(2005年 9月8日 読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050907-00000114-yom-int

ニート対策7億円 文科省概算要求…キャリア教育に重点(2005年8月29日 産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050829-00000007-san-pol

就職や資格の情報を満載 ニート解決をネットで支援(2005年11月12日 共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051112-00000091-kyodo-bus_all

<人手不足>バブル期並みの水準 労働経済動向調査(2005年12月1日 毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051201-00000132-mai-soci

2007年問題
http://allabout.co.jp/career/corporateit/closeup/CU20040920A/

日本、また長寿世界一 WHOが世界保健報告(2005年4月7日 共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050407-00000087-kyodo-soci

女性は20年連続長寿世界一 男性も78・64歳で2位(2005年7月22日 共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050722-00000200-kyodo-soci

65歳以上、初めて2割に…19日は敬老の日(2005年 9月18日 読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050918-00000012-yom-soci

Yahoo!ニュース・高齢化社会
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/seniors/

子供の数、1765万人=24年連続減、総人口の13.8%-総務省(2005年5月4日 時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050504-00000822-jij-soci

合計特殊出生率の推移(日本と諸外国)
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1550.html

Yahoo!ニュース 少子化
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/decrease_of_children/

男性初の減、総人口伸びも最低…人口減社会足音間近に(2005年7月27日 読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050727-00000013-yom-soci

05年、初の人口減の可能性 厚労省の人口動態速報(2005年8月23日 共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050823-00000109-kyodo-soci

世界人口64億6470万人…日本は10位に転落(2005年10月12日 読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051012-00000013-yom-int

神仏に「すがりたい」54%…読売世論調査(2005年9月1日 読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050901-00000116-yom-soci

経済苦原因7900人=依然3万人超、前年比6%減-04年自殺者まとめ・警察庁(2005年6月2日 時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050602-00000325-jij-soci

●企画名
「日本人の4人に3人が隠れニート!?
 そんな隠れニートに“転職のススメ”!
“中の下”社会の上手なスイミング方法教えます!」
●企画趣旨
 上記の二ート企画の派生企画です。説明面倒臭いので、パス1!
●参考サイト
<社員調査>仕事に無気力…20~30代の75%
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051205-00000107-mai-bus_all

生活程度「中の下」3割、減る「中の中」 電通総研調査
http://www.asahi.com/life/update/1204/003.html

●企画案
「2006年の“ひげ初め”はもう済んだ?
 コレが噂の“ひげなで祭り”だ!
 今年はひげが来るよ!? ホラ、犬年だし」 
●企画趣旨
 毎年1月10日に千葉県佐原市の側高神社で行われる“ひげなで祭り”を4色の見開きで紹介する企画案です。
 ひげなで祭りとは、建保2年(1214)に始まったとされるお祭りで、紋付き羽織袴姿に、マリオのような立派なひげ(現在は主に、つけひげ)をたくわえた、新旧当番の氏子が向かい合って座り、ひげをなでては、大きな碗で御神酒を酌み交わすという奇祭です。
 お酒を勧められると断ることができず、何杯でもこれに応じなければならない。飲めなくなってしまうと観客から声援やヤジが飛ぶそうです。怖い。
 ひげの写真がメインで、ひげなで祭りの様子をルポしつつ、奇祭評論家・杉岡幸徳氏に簡単なコメントを貰うつもりです。
 側高神社に聞いたところ、来年も1/10(火)の13時くらいから開催するとのことです。
●参考資料
『側高神社』
住所:千葉県佐原市大倉5 
電話:(0478)57-0446 
[PR]
# by shinyahattori666 | 2007-05-15 18:54 | 企画捨て場

企画捨て場 44

●企画名
「ネェ、最近ったら、“大人の社会科見学”が流行っているんですって。
 ま、いやらしい。
 本当にいやらしいのか、確かめてきましたよ、近所の奥さ~ん!」
●企画趣旨
 まあ、流行っているって言うなら、便乗しておこうかしら的企画。
●参考サイト
社会科見学 大人に人気 地底トンネル・工場…好奇心刺激
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051010-00000003-san-soci

社会科見学に行こう!
http://kengaku.org/

見学に行ってきた。
http://kengaku.exblog.jp/

大人の社会科見学 - WebVision
http://www.webvision.jp/entertainment/special/

●企画名
「『狼が出たぞぅ~!』
 いざという時、そんなデマに何度も騙されない為の
“ありそで、なさそな”デマ・ベスト10」
●企画趣旨
 つい先日、「ヤフー」のニュースサイトを装ったホームページに、共同通信の配信記事として「中国軍 沖縄に侵攻」などと虚偽のニュースが掲載された。

 この事件は昨今の日本と中国の関係を背景とし、日本国民が漠然と抱いている危惧を具体化、悪露したケースと言えるだろう。

 もしこのデマの“中国軍”が“ガボン共和国軍”だったら、「え、それはどこの国ですか?」って話に、“沖縄”が“山梨”だったら、「え、ぶとう狩りですか?」ってなことで、すぐ大嘘とバレてしまい、問題にすらならなかっただろう。
 また“共同通信”が“光通信”だったらなどは言わずもがななこと。

 つまり「ヤフー」のニュースサイトをパクったことよりも、“ありそで、なさそ感”のあるデマだったことの方が、今回騒ぎになった大きな要因ではないだろうか。

 その点を踏まえて、各界著名人にそれぞれの分野(政治・経済・社会・芸能など)で、もし何らかの手段でデマとして流れたら、思わず信じてしまいそうなデマをいろいろと語って貰う。
 日本国民が漠然と抱いている、負の未来の予言となることが好ましい。何となくそう思う。
 ただしノストラダムスの大予言レベルまでいくと荒唐無稽になるので要注意!

 ある日突然流される、「そんなことあるわけがない…でももしかしたらありうるかも」的なデマに騙されない為に、「こういうのが騙されやすいベスト10ですよ、注意しましょうね」と防災グッズ感覚で心構えして貰う企画。
 どんな絶妙な大嘘が出てくるかが、この企画の醍醐味。

●構成案
「中国軍 沖縄に侵攻」との虚偽ニュースを紹介。またその背景として、昨今の日本と中国の関係も説明する。
                ↓
 各界著名人にそれぞれの分野での“ありそで、なさそな”デマをコメントして貰う。また、簡単な“デマの歴史”なども披露。
                ↓
“ありそで、なさそな”デマ・ベスト10の発表。
                ↓
 いざという時、これらのようなデマに騙されないように注意しましょうね、で締め括り。
●参考サイト
偽ヤフー 「中国軍 沖縄に侵攻」と虚偽記事掲載
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051019-00000016-maip-soci

ヤフー装い偽ニュース-「中国軍 沖縄に侵攻」
http://www.sanspo.com/sokuho/1019sokuho004.html

「自分がやった」と電話 偽ニュースで長崎の男性
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051019-00000182-kyodo-soci

Yahoo!ニュースを模倣した悪質なページについて
http://docs.yahoo.co.jp/info/notice28.html

インターネット犯罪- Yahoo!トピックス
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/net_crime/

●企画名
「宇宙一エロい授業」
●企画趣旨
 今、日テレの『世界一受けたい授業』が熱いと聞いた。
 系統的には『トリビアの泉』を膨らませた番組で、各界のスペシャリストが最強の講師陣として招かれ、毎回目からウロコな授業を展開する新型アカデミック・バラエティだ。
 まるで日テレの回し者みたいな発言だが、この『世界一受けたい授業』を換骨奪胎して、英語でいうとパクって、性界のスペシャリスト、風俗嬢、AV女優、ホスト、AV男優、泌尿器科や産婦人科の医者を毎回講師に仕立てあげ、エロい授業をして頂くだけの企画です。
 そもそも、性欲は人間の三大欲求のひとつ。
 そして、今は誰もが性に一家言をもつ時代だ、たぶん。
 性のスペシャリストのみならず、市井の人々も1回くらいなら誰でもエロい授業もできるはずだ、おそらく。
 毎回性のスペシャリスト先生が登場してはつまらないというか、すぐ弾切れになりそうだ。
 だから、女子高生先生、団地妻先生、100人斬り先生、または童貞先生やバージン先生、小学生先生に100歳先生なんて講師たちにも、エロい教壇に登って頂く方向で進めたいところです。
●参考サイト
日本テレビ『世界一受けたい授業』の公式サイト
http://www.ntv.co.jp/sekaju/

●企画名
「来年は戌年ですね。
 ペットブームとともに、犬男のモテモテビックウェーブも!?
 さあ、お犬様にあやかっちゃえ!」
●企画趣旨
 今や、空前のペットブームである。
 そんな世の中を象徴するかのように先日、花王が「飼い主の愛犬の接し方」調査の結果を発表した。
 女性飼い主のなんと4割が、愛犬の家庭内での優先順位を「家族の誰かより上位」と考えていることが判明。
 また、約9割が、愛犬を家族の一員と考えており、「一緒の布団で寝る」が4割、「生活の愚痴などを聞いてもらう」が3割いた。

 来年は戌年+空前のペットブーム+女性は犬好き=つまり犬男になればモテる!
 ベットブームの背景を追いながら、「犬男とは一体何か?」を追求する企画です。
 ちなみに今のところ、判明している犬男の特徴は、
○全身毛深い
○返事はワン!のM体質
○バター好き
 などである。
 また、人気の犬の名前ベスト3は「チョコ」、「モモ」、「マロン」の順なので、本格的な犬男になりたいなら、改名するのも効果的。
●構成案
来年は戌年と伝えつつ、また空前のペットブームに警笛を鳴らしつつ、女性の犬好きぶりを伝える。
           ↓
実際に犬を飼っている女性に取材して、犬のよさを大いに語って貰う。
           ↓
犬の専門家やペットショップの人に犬の特徴を語って貰う。また、ある意味、犬男のM男優さんにMの心得やモテモテぶりなどを聞く。
           ↓
さあ、今日から犬男になろうと言うことで、犬男になるための10ヶ条などを発表して、まとめ。
●参考記事
<飼い主調査>愛犬の家庭内順位は「誰かより上」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051102-00000091-mai-soci

<犬の名前ランク>最多は「チョコ」 スイーツ系が人気
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051101-00000016-mai-soci

ペットブームの陰に・・・~ 犬は113秒に1匹が殺処分になっている! ~
http://www.tanteifile.com/tamashii/scoop/0303/28_01/index.html

空前のペットブームに警鐘 動物愛護とペットブーム - [犬]All About
http://allabout.co.jp/pet/dog/closeup/CU20030716/

●企画名
「祝クリスマス! 男の度胸試しの定番企画
 男一匹が小一時間で初めてゆく、東京ディズニーランド&シー
 今がイキ時みたいよ!」
●企画趣旨
 先日、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを合わせた06年3月期の入場 者数が前期比2万1000人減の2500万人となる見通しが明らかになった。
 開業以来初めての2期連続の前年割れとの由々しき事態だ。

 つまり、女子供やカップル、家族の楽園が落ち目になってきているみたいってこと。
 今なら、つがいのいない男一匹もウエルカム状態なはず。

 まだ一度も東京ディズニーランド&シーに行ったことのない男一匹でも、小一時間くらいで、初めての東京ディズニーランド&シーを楽しめるように、 見開き2Pの4色で、東京ディズニーランド&シーのいいところを5,6ヶ所を見繕って、上手に紹介する粋なクリスマス企画です。
●参考サイト
<TDL>06年3月期、2年連続で入場者減へ 開業以来初
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051108-00000109-mai-bus_all
[PR]
# by shinyahattori666 | 2007-05-10 11:46 | 企画捨て場

企画捨て場 43

●企画名
「“大人の家出”のススメ
『こんな家、出て行ってやる!』…ちょっとその前に
 この“完全大人の家出マニュアル”を是非どうぞ!」
●企画趣旨
 今、大人の家出が増加している。
 2000年から2004年までの5年間連続で、大人の家出人は7万人を上回った。
 未成年者の家出が微減傾向にあるのとは対照的に、大人の家出は10年前に比べ、約30%も増えている。
 家出人全体の年齢別内訳では、19歳以下が22・4%を占めるものの、20歳代(19・0%)、30歳代(17・3%)も小差で続く。
 また、60歳以上も16・5%に上った。
 というわけで、増加傾向にある“大人の家出”の増加原因や、背景などを探りつつ、『完全“大人の家出”マニュアル』も作製する企画。
 中高年の自殺問題や、全国の住み易い街ランキング(「家出先ベスト10」に使用)なども絡める。
●構成案
最新の“大人の家出”事情を説明する。また家出の歴史やプチ家出や犬の家出など、広く浅く、いろいろな家出を紹介する。
         ↓
「なぜ、“大人の家出”が増えているのか?」について、社会学者などの専門家にコメントを貰う。また、家出経験のある有名人、『失踪日記』の漫画家・吾妻ひでお氏などにもコメントを貰う。
         ↓
『完全“大人の家出”マニュアル』を作製する。正しい書き置きや、最低限必要な大人の家出セット、大人の家出先の人気スポットベスト10などいろいろ紹介する。
         ↓
自殺するよりは家出するほうがいいよ、大人なんだからとまとめる。
●参考サイト
大人の家出、5年連続7万人超…10年前の3割増
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050915-00000107-yom-soci

【追加ネタ】
○正しい書き置きマナー
○最低限必要な大人の家出セット
○これで安心!家出作法あれこれ
○大人の家出先の人気スポットベスト10
○コメンテーター候補(?)

○正しい書き置きマナー
*かならず自分の意志で家出することを記す(あくまで自主的にいなくなったことを強調し、犯罪に巻き込まれたなどの事件性がないことをアピール。いずれにしろ家族が警察に捜索願いを出すであろうが、事件性がなければ警察は受理しても、まったく動かない)。
*ちゃんと帰ってくる旨を書く(本当は帰るつもりがなくても、そうすること。戻ってくる期日は書かなくても構わない)。「探さないでください」、「遠いところに行きます」、「さようなら」などの表現は自殺を思わせるので控える。
*名前、日付は忘れずに記す。
*全部自筆が好ましいが、少なくとも名前だけは自筆にする。もちろん本名をフルネームで。にわかペンネームや他人の名前は控える。
*書き置きの冒頭に、「拝啓 立秋とは名ばかりの厳しい暑さが…」等々の堅苦しい時候の挨拶は必要ない。
*家出の理由に「仕事超ウザイ」、「課長マジムカツク」、「やっぱOLにコクれないよ~」などの若者言葉を無理して使わない。
*プチ家出ではなく、あくまで大人の家出なので、顔文字や絵文字の表現は控える。
*どんなに書き置きの出来がよくても、大声で朗読したり、家人に見せて自慢しない。

○必要最低限の大人の家出セット
*2組の下着と洋服
*簡単な洗面道具
*地図やガイドブック(特に田舎に家出する場合は不審者と怪しまれないように、旅行者を装うのがベスト。その為の小道具)
*ガムテープ(公園などで野宿する際にダンボールハウスを作る為に使用。寝袋があればいらないが、その分荷物は多くなる)
*現金
*一応、使用の際に要注意なモノも(免許書、保険証、キャッシュカード、クレジットカード、住民票、コンドーム)。
 とりあえず以上が揃っていれば、差し当っては問題なし。
 もし大人の余裕を演出したいなら、バスローブ、ワイングラス、ゴルフバックを持っていくのも一興だろう。
 但し、持っていく荷物は少ないに越したことはない。引っ越しじゃねえんだぞ。

○これで安心!家出作法あれこれ
*家出のXデーに間に合うように、計画的に身辺整理をこっそり始めておく。
*持病の薬などはあらかじめ多めに用意しておく。虫歯がある場合は歯医者で、性病がある場合は泌尿器で治療を終えておくように。
*自分の交友関係が分かる手帳、アドレス帳、手紙などは処分する。
*携帯電話は新しい物を用意しておき、古い携帯電話は家出先で破棄する。
*パソコンのメール、履歴、お気に入りなどを削除しておく。
*人格を疑われるようなエロ本、AV、スケベグッズも処分した方がいいよね。
*家出の前日は食べ過ぎ、飲み過ぎ、激しい夫婦生活などは控え、早く寝るように心掛ける。起床してから慌てないように、あらかじめ“書き置き”と“大人の家出セット”はちゃんと用意しておく。但し、枕元に“大人の家出セット”を置いて寝ると不自然ゆえ要注意!
*いつも家を出るように、とっても自然な態度で出発進行。右手と左足、左手と右足と頭で確認する。トイレ大は行きましたか?
*家出中は名前を変える遊び心くらいは持ちたい。但し、“家出太郎”、“失踪次郎”、“ピアノマン2世”などの偽名は控えよう。まあ、別にどうでもいいけど。
*偽名だけでなく、本格的に整形するのもありだが、ビフォー・アフターの写真を後生大事に持ち歩くのは如何なものだろう。
*子供の遠足ではないので、持参するおかしは大人買いOK!
*そうそう、出張気分は捨てること。あくまで仕事ではなく、大人の家出だ。
*旅の恥はかき捨てとエロいことばかりしない。あくまで旅ではなく、大人の家出だ。
*迷子にならないこと。
*家出先で人恋しいからと言って、新しい携帯から電話したり、メールしたり、出会い系をしたりしない。発信記録等は残さない心構えを持つ。備えあれば憂いなし。まだテレホンカードは使えるし、だいたい何の為に全国各地にテレクラが残ってるんだ!
*じゃあ、アナログならいいんだろと絵ハガキを出さない。「今、どこにいるかは書けません。でも、元気です。さっき鹿と遊びました」と言葉を濁して書いても、絵ハガキの奈良の大仏の写真がアナタの居場所を雄弁に語る。電報もまだ郵便局が民営化されていないので様子見だ。
*警察の職質を受けないように真夜中に出歩くのは極力控える。いつも小綺麗な身なりを心掛け、挙動不審な態度を取らない。また、身分証明の為に身分証を(運転免許やパスポートより、顔写真のない保健証がいい)求められたときは細心の注意を払う。身分証のコピー等は取らせないようにしよう。うん、どうにかして。
*病院で保険証を使ったり、銀行やコンビニのATMでキャッシュカードを使ったり、買物でクレジットカードを使ったりすると記録が残るのでなるべく使わないこと。どうしても必要のときは家出先から、離れた場所で使う。
*そもそもちゃんと住んでいる家がないと家出もできないので、住所不定の人は家出前にまず家を借りるなり、買うなりすること。

○大人の家出先の人気スポットベスト10
*まず海外より、国内がいい(海外だと出国記録が残ってしまうので。後、英語で“大人の家出”と言えないし…。“アダルティ・ハウス・ゴー”?)。
*国内もやはり東京、大阪、名古屋などの大都市が雲隠れしやすい。札幌、仙台、静岡、岡山、広島、博多、鹿児島などの地方中核都市も見つかり難い。
*『住みよさランキング』の総合順位1~100位の内、ベスト10の街なんてのは、せっかくの機会なのでどうかしら?
1位 栗東 (滋賀)
2位 福井 (福井)
3位 成田 (千葉)
4位 立川 (東京)
5位 長浜 (滋賀)
6位 刈谷 (愛知)
7位 富山 (富山)
8位 浦安 (千葉)
9位 金沢 (石川)
10位 敦賀 (福井)
*街での滞在先リスト
ビジネスホテル、カプセルホテル、ラブホテル、24時間営業のサウナ、オールナイトの映画館、漫画喫茶、レンタルルーム、カラオケ、テレクラ、ビデオBOX、居酒屋、キャバレー、スナック、ゆきづりの女の家、公園、路上などなど。
*北海道や沖縄あたりはリゾートって感じがしてイイね。
*有名な観光名所は一年を通して、観光客が多いので必殺大人の家出人もあまり目立たないはず。
*いい年こいた大人がひなびた温泉宿に長逗留して、毎日毎日露天風呂で昼間酒をかっくらっていたら、宿の人に怪しまれるがそれはそれで本望じゃん。
*もし家出が長期になる場合は住み込みの仕事を探す。もしくは出家。但し、マグロ漁船に乗ると単なる漁になってしまうので注意!

○コメンテーター候補(?)
*探偵事務所(人探しのプロに「絶対に見つからない大人の家出」のコツなどを聞く)
*住宅アドバイザー(「知らない町での部屋選び」のコツなどを聞く)
*ファッション評論家(「さりげないオシャレがキラリ 最新“大人の家出”ファッション」などのレクチャーを聞く)

○以下、芸能人や著名人の家出・失踪経験者リスト
島倉千代子、林葉直子、藤谷美和子、石原真理子、内田春菊、内田有紀、若人あきら、つげ義春、吾妻ひでお、風船おじさん、ピアノマン等々。

●企画名
「祝!(イグ・)ノーベル賞授賞
 3000件もの発明の歩みと一緒に学ぶ
 コレがドクター中松伝説だ!」
●企画趣旨
 昨年はガッツ石松伝説ブームに沸いた。
 今年は間違いなく、春から水木しげる伝説ブームがくる。
 と言って早半年…ビックウェーブはまだ来ない。
 そうこうするうちに、ドクター中松伝説ブームがやってきた!
 なんと最近、氏は人を笑わせる研究で科学への関心を高めた功績に贈られる「イグ・ノーベル賞」の栄養学賞に選ばれたのだ!
 授賞理由は、35年間にわたり自分が食べたすべての食事を撮影し、食べ物が頭の働きや体調に与える影響を分析したというもの。
 ドクター中松氏は「今までに3000件以上の発明をしている。エジソンの1093件を上回る」と主張している。 また工学、法学、医学、理学、人文学博士を自称しているが、博士号の取得先は不明。
 氏は東京都知事選挙などにもたびたび出馬、すべて落選。しかし、2003年4月13日の都知事選では、落選ながら10万票以上を集めた。
 つまり、東京だけでも少なくとも10万人もの人々に愛されている、ドクター中松氏のめぼしい発明品や人となりや言動、語録などを紹介する企画。
●構成案
 ドクター中松が「イグ・ノーベル賞」を受賞したことを紹介。
         ↓ 
 ドクター中松のすごい量の発明品&肩書き、歴史、生き様などを説明。
         ↓
 ドクター中松と接触したことのある各界著名人にお祝いのコメントと氏のエピソードなどを語って貰う。
         ↓
 冬本番はドクター中松ブームで温まろうとまとめ。
●参考サイト
中松氏にイグ・ノーベル賞 35年間、自分の食事撮影
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051007-00000079-kyodo-soci

ドクター中松氏敗訴確定 「がんばれ日本」商標
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050412-00000179-kyodo-soci

●中松義郎博士プロフィール - Dr.NakaMats.Com
http://dr.nakamats.com/main/profile.html
*莫大な肩書きです!

●中松義郎(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%BE%E7%BE%A9%E9%83%8E

●イグノーベル賞(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E8%B3%9E

●企画名
「公務員VS詩人、真反対の職業同士の“清(放浪)”対決の行方は!?
 こんな軍配出ました!
 公務員・停職6カ月の懲戒処分VS詩人・大麻取締法違反(所持)で逮捕」
●企画趣旨
 公務員対詩人という異種格闘技を俎上にあげる企画。
●参考サイト
ふらっと出て…7カ月放浪 無断欠勤の奈良県職員処分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051004-00000083-kyodo-soci

<大麻所持>全国放浪の“路上詩人”札幌で逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051004-00000010-mai-soci

●企画名
「村上ファンドの人はどことなく欽ちゃんに似てるよね?
 だか~ら、阪神じゃなくて欽ちゃん球団を買えばいいじゃんヨ~
 だって、球団欲しいんでしょ? いいじゃん、村欽球団でさあ~」
●企画趣旨
 村上さんと欽ちゃんは顔、表情、甲高い声などがどことなく似ている。
 ただそれだけの一発ネタ企画です。
 もう何も言いたくない、許して、堪忍やで~。

●企画名
「みんな、最近の小学生に気をつけろ!?
 21世紀のスクールウォーズは小学校が舞台だ!
 不良小学生から身を守る為の10ヶ条」  
●企画趣旨
 不良小学生の存在を広く世に知らしめる企画。
 取材中、不良小学生からイジメられないか心配だなあ~。
●参考サイト
小学生校内暴力が過去最悪=1890件、対教師3割増-文科省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050922-00000110-jij-soci

校内での暴力やいじめ増える - 朝日わくわくネット(2004年9月15日)
http://www.asahi.com/kansai/wakuwaku/info0915-3.html

ふえる不登校や暴力、へるいじめ - こどもアサヒ(2002年1月12日)
http://www.asagaku.com/jkp/2002/1/jkp1_12.html

キレる子どもと生活 - 健康ワンポイント
http://kk.kyodo.co.jp/kenko/thema/20050207.htm
[PR]
# by shinyahattori666 | 2007-04-27 01:39 | 企画捨て場

企画捨て場 42

●企画名
「突撃!“お気に入りファイル”拝見」
●企画趣旨
 他人の日記を盗み見するように、他人のお宅を拝見するように、 時には「突撃!隣の晩ごはん」のように、他人(各界著名人や素人)のパソ コンの“お気に入りファイル”を拝見する企画。
 今や生活必需品のパソコン! そのパソコンの“お気に入りファイル”の中には、その人の趣味、性癖、秘密等々の核が余すところなく、たっぷりと詰まっているはず。
 つまり、“お気に入りファイル”を拝見すれば、その人の人生すべてが分かると言っても過言ではない!
 ついでに、その人の日々のパソコン生活ぶりや、パソコンの使用時間や、パソコン歴や、パソコンとの付き合い方なども垣間見る。

●企画名
「“サーチエンジン”という名の“タイムマシーン”に乗って。
 あぁ、アノ人の声も聞こえる…」
●企画趣旨
 企画名は置いときまして、テレビの音楽番組などによくある「1995年8月のトップテン!」みたいな感じで、各社様々な“サーチエンジン”を駆使して、毎回、年と月(例えば、「1905年 9月」とか「1005年9月」という感じに)をまず打ち込む。
 コレだけだと検索結果があまり芳しくないので、毎回、各界著名人から何か一言(例えば、「内無双」とか、「猫だまし」とか「うっちゃり」という感じに)を貰い、それも打ち込む。
 いくつかのサーチエンジンに、同じ「“年と月”、“一言”」 (例えば、「“1905年9月”、“猫だまし”」という感じに)を打ち込んで、検索する。
 その検索結果の中から出てきた、一番おもしろいサイトを紹介するだけの企画。
*パソコンを使う人なら、かならず使うであろう“サーチエンジン”で、何かおもしろいことができそうな気がして、いろいろ考えてみたのですが、ピンと来るのモノがまだ思い浮ばなかったので、とりあえずこの企画を…。
 ちなみに以下のサイトに“サーチエンジン”がたくさん載っています。
『検索デスク』
http://www.searchdesk.com/

●企画名
「速報!21世紀の自動車教習所最前線」
●企画趣旨
 今まで誰もが通ってきた道、またこれからも誰もが通る道。
“誰もが”とは、18歳になった男女のこと。 “道”とは、自動車教習所のこと。
 昨今、雑誌、新聞、テレビ、映画などのメディアにおいて、この日本国民の義務教育とも言える自動車教習 所を取り上げた企画は皆無である。
 私の記憶が正しければ、11年前の舘ひろし主演の映画 『免許がない!』が、あらゆるメディアが自動車教習所を大々的に取り上げた最後のネタではないだろうか。
 一応、「アムロちゃんだけ教習所で特別扱いされて、ズルい!」という小ニュースもあった気もしますが…。
 何にしろ、まったく嘆かわしい限りです。
 若い読者はもちろん、もう若くない読者も最近の自動車教習所を知るすべがないのだ。
 日本国民はみんな、自動車教習所が大好きだから、どの時代になっても、自動車教習所の最前線を知りたいはずなのに…。
 というわけで、18歳ホヤホヤの、まだ免許を持っていない芸能人を狂言回しに仕立て、その芸能人が免許を拾得するまでを追いつつ、 21世紀の自動車教習所の最前線をルポする企画。
 まあ、個人的には、見た目も運動神経も頭も性格もダメダメなニートくんが社会復帰の第1歩として、紆余曲折を経ながら免許を取るって感じなどが好みですが…。
 無難なところでは、今年18歳になったばかりの、1987年生まれのアイドルなどがやはりいいのではと思い、下記のサイトでリサーチしてみました。

『有名人誕生日データーベース』の「誕生日検索-1987年代-」
http://www.mmmax.net/year/1987/

 1987年生まれの有名人のデーターが137人分記載されていました。
 ただ、私は「マリア・シャラポワ」と「安藤美姫」くらいしか分かりませんでした。
 この有名人の中に、赤丸急上昇中で、第2の小倉優子になる可能性を秘めたアイドルがいるのかもしれませんが、小倉優子の例えが適切なのかすら、私には分かりません…。
 誰にしろ、何にしろ、まだ18歳未満の読者には“憧れの地”の紹介に、18歳以上の読者(免許所持)には“懐かしい地”の紹介になるはずである。
 ちなみに最近では、男の鬼教官の巣窟であった自動車教習所に、若い女性の天使教官が増えているそうだ。
*私事で恐縮ですが、最近、30の手習いということで、そろそろ免許でも取ろうかなあと思い立ち、自動車教習所がどういうところか知ろうと思いましたが、自動車教習所の内幕を扱う最新情報がまったくない。周りの人々は10年以上も前に免許を取ったものばかりで使えない。
 じゃあ、そういうことなら、今回…というのが、このストレートな企画の誕生秘話でございます。…すいません。
 ただ、昔から変わらず、自動車教習所ネタはそこそこニーズがあるのではとの読みもあります。今やったら、逆に新しいかなあとも。

●企画名
「ひろしトリオの人生相談」
●企画趣旨
 今、ノリに乗っている「舘ひろし」、「猫ひろし」、ココに更に「ヒロシ」を加えて、『ひろしトリオの人生相談』とかはどうでしょうか?
 同じ質問に3人のひろしがそれぞれ答えるだけの人生相談企画です。
 もしアレなら、『舘ひろしの危ない人生相談』でもいいっすよ。
 今、30歳前後の世代は、『あぶない刑事』にハマったはずなので、全員舘ひろしが好きなはず。エ~イ、何なら柴田恭平もつけてやる! もってけ、ドロボー!

●企画名
「日本に待望の新しいギャンブルが誕生!?
 その名も“深キョンDEガッポガッポ”かな…
 さあ、キミも深キョンで一攫千金を狙ってみないかい!」
●企画趣旨
 東証マザーズ上場のジャパン・デジタル・コンテンツ信託は、深田恭子主演で06年公開予定の映画「天使」を運用対象に、信託方式による個人投資家向けファンドを11月から募集すると発表した。
 製作費と配給経費計3億円のうち1億5000万円を個人投資家から集める。1口5万円から10万円程度の予定。
 興行収入や、DVD販売実績によって配当額が変わり、元本割れのリスクもある。
 運用対象の映画「天使」は、人気漫画家桜沢エリカさん原作の“癒し系ファンタジー”。
 深キョンは主演にもかかわらず、セリフがひと言もないという役どころだ。演技ベタで定評のある深キョンの当たり役になることは確実だ。
 つまり来年新春、全国の劇場で公開予定の同映画はかならず大ヒットする、完全な鉄板レースとなるだろう。もう、コレは買うしかない!
 ということで、深キョンで一攫千金を狙ってみる企画です。
●構成案
 まず、新しいギャンブルこと、映画「天使」を運用対象にした、信託方式による個人投資家向けファンドとはどういうものか、どうやって買えるのか等々を簡単に説明する。
              ↓
 深キョン本体の説明(身長、体重、3サイズ、足のサイズから趣味、特技、深キョン伝説等々まで)及び、今まで深キョンが主演した映画やドラマを紹介して、出走深キョンをいろいろ知
って貰う。
              ↓
 芸能レポーター、映画評論家、漫画評論家などに深キョン本人やその他の出演者、監督、原作等々を多角的に見て貰い、この映画は当たるのかどうかを占って頂く。
              ↓
 上記の3点を踏まえて、ギャンブル評論家(えびすさん)に、映画がヒットするのか、儲かるのか、何口買えばいいのかをお聞きして、締め。
●参考サイト
JDC信託 深キョン映画が運用対象、新型ファンドを募集
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050907-00000005-maip-bus_all

「深キョン」主演映画で運用…1口5万-10万円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050907-00000009-ykf-ent

深田恭子、セリフなしの役に体当たり!…映画「天使」
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200507/gt2005070703.html

劇場用映画を運用対象とする個人投資家向けファンド「シネマ信託~天使~」(PDFファイル)
http://www.c-direct.ne.jp/japanese/uj/pdf/10104815/00037608.pdf

ジャパン・デジタル・コンテンツ信託
http://www.jdc.jp/index.shtml

『天使』 作品概要
http://www.phantom-film.com/coming/tenshi.html
[PR]
# by shinyahattori666 | 2007-04-26 01:59 | 企画捨て場

企画捨て場 41

●企画名
「ビジネス最前線をゆく!
 お昼寝ビジネス」
●企画趣旨
 最近流行のお昼寝ビジネスを紹介する企画。
●企画構成
○快眠セラピスト・三橋美穂
http://www.sleepeace.com/
*世の中、いろんな職業の人がいます。
 快眠セラピストとして執筆・講演活動をしているとのことなので、それっぽい専門的なコメントを貰えそうです。

【東京の昼寝スポット】
○「suimin’ROOM(スイミンルーム)」
http://www.mew.co.jp/press/0405/0405-13.htm
*東京・汐留の「ナショナル住まいのショウルーム」2階に、松下電工株式会社が良質な眠りを得るための工夫や生活環境の改善提案を行なうためにオープン。
 完全予約制、「眠りの健康度」チェックと睡眠体験で約1時間、2000円。
 午前10時―午後6時。年末年始休。

○「うたたねスペースZzz1号店」
http://blog.livedoor.jp/akibabot/archives/16799372.html
*東京・秋葉原。基本料金は最初の20分が200円で、その後10分ごとに100円。
 店内はリクライニングシートを1台ずつカーテンで仕切った個室が23、リクライニングシートが12台並べてあるオープンスペース。

○「カフェホテルツカサ新宿」
http://www.222.co.jp/company/publicinfo_box/tokyo041004.html
*東京・歌舞伎町の昨年8月にオープンしたビジネスホテル。
 昼間、部屋の時間貸しを始めた。
 個室での睡眠のほか机を利用した書類整理もでき、出掛けにシャワーを利用できるなどビジネスマンの利用が目立つ。
 シングルルーム1人利用で1時間980円、2時間1900円(リネン代別途300円)から。
 年中無休。
 
○「ココサロン 恵比寿」
http://machi.goo.ne.jp/03-5791-3245
*東京・恵比寿。噂の酸素カプセル内の気圧を1.25気圧に高め、通常の1.5倍の高濃度酸素を充満させてお昼寝。
 全身で吸収すれば血液やリンパ液中の酸素量が増え、身体機能を向上させるとのこと。
 また、45分横になっているだけで、2~3時間の睡眠効果もあり。
 O2Eggベーシックコース、60分 6000円。
 高濃度・高気圧酸素テラピー、45分5,000円。
 営業時間 10:00~20:00(日曜・祝祭日を除く)
「お昼寝ビジネス」というよりは「単なるマッサージ屋」の気もします…。

○「GOOD SLEEP SALON NAPIA」
http://kizuchiro.com/napia/index_02.html
*東京・日本橋の会員制の昼寝部屋。
 会員制ならでは安心感があり、会員は100人に迫る勢い。
 初回会員登録費1000円、利用料40分800円
(延長20分ごとに400円)。
 午前10時―午後6時。土日祝休。

【東京以外のお昼寝スポット】
○「昼寝屋一休」
http://www.hiruneya.com/
*大阪のJR天満駅前。リクライニングチェアや簡易ベッドを置き、簡単なフットマッサージなどのサービス付で1時間700円から利用できる。

○「クラブバッカーノ」
http://www.skybldg.co.jp/space/baccano/index.html
*大阪の梅田スカイビル内。予約制の個室が8部屋。
 1回500円、2500円で1カ月フリー利用可。
 1日約200人の利用がある。

○「ハーフタイム」
http://www1.fbs.co.jp/cgi-bin/hanakin.cgi?mode=show&no=6328
*昨年12月にオープンした、福岡初の仮眠専門店。
 個室と間仕切りだけの大部屋がある。
 利用は15分350円から。

○「バンクーバー国際空港」
 昨年12月、カナダのバンクーバー国際空港の70番搭乗口近くにメトロナップス社の支店として仮眠スペースが設置された。
 置かれているのは半球状の覆いがついたリクライニングチェアが2台。
 20分の昼寝時間が終了すると椅子が振動し、ライトがついて目を覚まさせる仕組み。
 料金は15カナダドル(約1325円)。

【お昼寝ビジネス関連情報】
 昼寝をはじめ、「快眠」を新たな需要として追求する動きは、エアコンや家電メーカーなど各分野に広がりつつある。
 エアコン大手のダイキン工業(大阪市)は、頭からは涼しく、足元からは温かい空気を送り込み、頭寒足熱によって体と脳の休息効果を高める「快眠カプセル」を開発中だ。
 松下電工は、東京都港区のショールーム内に室温や照明を調節して各自に適した睡眠環境を提供する「スイミンルーム」を設けた(*上記に記載済み)。
 同社は「睡眠関連の市場規模は約一兆円強。今後、2~3倍になる可能性がある」(広報部)と、快眠市場の将来性に注目している。

 パラマウントベッドはベッドブランド「INTIME(インタイム)」で、「昼寝用」とわざわざ銘打ったソファベッドを1台194,250円で販売。
http://www.in-time.jp/news/press.html
 また、会社用の抱き枕「デスクピロー」などの外出できず、昼寝をやり難い人向けのユニークな昼寝グッズも発売されている。
http://store.yahoo.co.jp/iimono/57873-0000002.html

●企画名
「夏の甲子園もついに終わったね
 今ココにもうひとつの夏の甲子園が幕を開ける!
 第1回全国高校野球選手権眉毛大会、プレイまゆげ~!」
●企画趣旨
 夏の風物詩と言えば、高校野球。
 そんな高校野球に今、大きな変化が起こっている。
 そのムーブメントは、今年の春のセンバツから静かに始まっていた。
 甲子園球場で開かれた第77回センバツ高校野球大会で連日、熱い戦いを繰り広げた球児たちのまゆ毛に“異変”が起きていた。
 なんと、きれいに細くカットされたまゆ毛が近年になく目立っているのだ。
 試合後に脱帽して校歌を歌う選手たちや、インタビューを受ける主将ら。見慣れた光景だが、彼らのまゆ毛だけに注目すると、多くの選手が、細くしたり際立たせるなど、何らかの手入れをしているのがわかる。
 ある選手の一人によると、毛抜きやかみそり、専用のはさみを使い、週三日のペースで、風呂上がりなどに約十分かけて手入れするのだという。
 高校野球ファンの間でもこの現象は有名になっている。
 長年の高校野球ファンだという北九州市の無職、中山昭和さん(65)は「自然な方が野球一筋といった感じがして好感が持てる。手入れしている子を見ると応援したくなくなる」と辛辣(しんらつ)だ。
 高野連は昨年十一月、外部からの指摘を受けた形で「一部選手のまゆ毛にそり込みがあった」などとして、校則の指導徹底を求める文書を各都道府県連盟に通達した。
 ただ、非難の声をよそに、選手の間でまゆ毛の手入れが当然になりつつあるのが現実。
 というわけで、眉毛から今年の夏の甲子園を振り返る企画です。
 爽やか高校球児の涼しげ夏眉毛のアップを一応全国大会なので都道府県別に48本ほど、4色の見開きでバ~ンと…。
 後、眉毛の専門家に正々堂々、優勝眉毛を決めて貰います。
●参考サイト
センバツ球児「まゆ毛事情」
高齢者ら「スポーツマンらしくない」アウト!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050326-00000030-san-soci

●企画名
「食欲の秋、運動会の秋、体操服の秋。
 秋の新作体操服を要チェケラ!
 最新”体操服”図鑑」
●企画趣旨
 中学、高校向けの体操服に有名スポーツブランドを使用する企業が増えている。
 少子化が進む中で、より付加価値の高い商品を求める動きが、体操服にまで広がっている。
 その先駆け的存在、尾崎商事は5年前に米「リーボック」ブランドを導入。
 毎年、新デザインを投入し新規開拓に成功し、現在570校で採用されている。ちなみにその7割は高校。
 体操服専業のギャレックスも3年前に伊「フィラ」ブランドを投入。
 また、ユニチカメイトは平成18年度採用分から「ニューバランス」ブランドの中・高校生向け体操服を販売すると発表した。 
 というわけで、4色の見開きでファッション誌感覚でモデルさんに新しい体操服をいくつか着て貰って、秋っぽい決めポーズのひとつも決めて貰う企画です。
●参考サイト
ブランドの波、体操服にも 少子化、付加価値で勝負
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050712-00000014-san-bus_all

●企画名
「ど~せ、また行かないんでしょ?
 じゃあ、せめてその日、丸一日を有意義に使おうよ
 9・11衆議院選挙の日にやってるイベントはコレだ!」
●企画趣旨
 企画名で言いたいことはすべて言い尽くした感がありますが、ギャーギャー騒いだところで、どうせまた投票率が低いであろう、9・11衆議院選挙の日にあえてぶつけて開催される、くだらなそうなイベント(コンサート、演劇、スポーツ、お祭り等々)を4色見開きで、いくつか紹介するだけの企画です。
 ざっとリサーチしたところ、9・11当日に以下のような、どうでもよさそうなイベントがありました。
●リサーチ
【コンサート】
『モーツァルトオペラ「魔笛」』
*ティアラこうとう大ホールにて

【演劇】
『「SAZEN」~大江戸お助けマン見参!の巻~』
*博品物館劇場にて

【スポーツ】
●サマージャンプ
『2005 FISサマーグランプリ白馬ジャンプ大会最終戦』
*白馬ジャンプ競技場にて

●プロレス
『ビックマウス 旗揚げ試合』
*後楽園ホールにて

【お祭り】
『島根県・江津市石見神楽大会』
*江津市の秋の一大イベント。市内の主要神楽社中と市外の社中を招き、10組以上の神楽の大会が繰り広げられる。

『東京・芝のだらだら祭り(生姜祭り)』
*芝大神宮の秋の祭礼は、例年9月11~21日という11日も続く期間の長さと、この時期が長雨の頃ということから、だらだら祭りの名が付いた。
 境内で御前生姜という生きのよいショウガが授与され、「ショウガ市」の別名もある。
 女性の服が増えるという千木箱、甘酒なども授与される。

『北海道・弟子屈町の輓馬競技大会』
*人間輓馬(ばんば)は男性は40kg、女性は20kgの重りをそりに乗せ、山が2つある200mコースを3人組のリレーで走る競技。
 馬レースの積荷重量は200~800kgまであり、重量が増すごとに馬主と観客の応援にも力が入る。
 馬と人間全レースに副賞が出る。(参加者は当日会場にて受け付ける)

 以上です。
 もっと町レベルまで落せば、3丁目のゲートボール大会とかのイベントがたくさん開催されていると思います。

●企画名
「夏の仇を冬に討つ! さあ、デブたちよ、蜂起せよ!
“ウォームビズ”デブの季節の陣
 大将の服、取ったり~!?」
●企画趣旨
 先日、ファッションデザイナーの菊池武夫氏、漫画家の弘兼憲史氏、作家の新井満さんらで構成する環境省の有識者委員が「クールビズ」に続き、秋や冬にオフィスの暖房を抑えて省エネにつなげるための新キャンペーン「ウォームビズ」を10月1日から始めると発表した。
 ウォームビズは「寒い時は着る」をモットーに暖房を20度にするのが目的。
 冬は夏より室内外の温度差が大きいため、冷房温度を1度上げるのに比べ、暖房温度を1度下げる方が省エネ効果が高く、約4倍のCO2を削減できる。
 ウォームビズの具体例として、委員からは「ベストを着たり、シャツの下にハイネックを着ける」、「女性はスカートからパンツに変える」、「帽子をかぶったり下着を工夫する」といった案が出されている。
 また、小池百合子環境相は「夏場の冷房並みに冬場の暖房にかかる電力は大きい。暖房に頼り過ぎず、働きやすく暖かく、格好良いスタイルを定着させたい」と強調した。
 ハイ、“クールズビズ”ヤセの季節の陣に、ことごとく敗れ去ったデブたちのリベンジ季節がウォームビズの足音とともに到来!
 初年のクールズビルの勝敗などを語りつつ、これから始まるウォームビズの成否を占う。またウォームビズファッションなども紹介する。
 後はクールズビルとウォームビズをデブという観点で見ながら、地球温暖化を考える企画です。
●構成案
クールズビズの成否、及びクールズビズ戦時下のデブたちの生態を紹介する。
             ↓
2匹目のどじょうを狙ってスタートする、ウォームビズの説明をする。またウォームビズファッションを説明して、「デブを殺すきか!」とこまめに怒りツッコミ。
             ↓
デブタレや市井のデブに「クールズビズとウォームビズ、どっちが好き?」とか「それぞれのサバイバル法は?」とかを聞いて、コメントを貰う。
             ↓
地球温暖化の為に全人類デブ化計画を進めようじゃないかとまとめ。
●参考サイト
今度は「ウォームビズ」 暖房も控えめにと環境省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050822-00000116-kyodo-soci

秋冬は「ウォームビズ」=着込んで暖房控え目-環境省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050822-00000062-jij-pol

<環境省>秋冬は「ウォームビズ」 温室効果ガス削減訴え
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050822-00000082-mai-soci
[PR]
# by shinyahattori666 | 2007-04-26 01:37 | 企画捨て場

企画捨て場 40

●企画名
「もうすぐ夏本番! 全国各地のデブに告ぐ!
そろそろ噂の『弟ダイエット(別名:貴親方式ヤバ痩せダイエット法)』を始めてみないかい!?
さあ、今年の夏こそ、くっきりアバラの浮いた体で海へ、プールへ、兄弟喧嘩へ繰り出そう!」
●企画趣旨
「現代人は栄養の取り過ぎ。普通にしてれば自然と痩せる」みたいなことを豪語して、1日1食(野菜ジュースとササミのみ)で160キロから90キロへのダイエットに成功した貴親方。
 普通にしてたら、自然とあばら骨がモロに浮き出ちゃった体だが、弟子に稽古をつけながら「久しぶりだし、さすがに現役時代ほどは動けない」と苦笑いを浮かべる元気なご様子。
 別にヤバ痩せしたから、動けないわけじゃないみたい。
 うん、大丈夫! 体に負担もなく、健康そのもののダイエット方法みたい。
 ということで、貴親方のダイエット方法を徹底検証して、売れないデブタレの卵等が実践してみる企画。
●構成案
まず貴親方のダイエット方法を紹介する。
              ↓
その効果の程を貴親方の昔と今の体を写真なり、イラストなりで紹介。
              ↓
ダイエットの専門家にこのダイエット方法の功罪についてコメントを貰う。売れないデブタレの卵が実際にそのダイエットに何日間か挑戦! その間暇なので、世間の兄たちに「自分の弟が急激にヤバ痩せしたらどう思うか」をアンケート。
              ↓              
諸々の結果発表。海やプールでたわむれる、相変わらずな太っ腹にマジックでアバラを書いたデブタレの写真で締め。
●参考サイト
貴親方激ヤセ、全盛時160キロが90キロに
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20050622&a=20050622-00000019-nks-spo

●企画名
「徹底検証! 
 ビックマウス選手権ofネット金儲け本」
●企画趣旨
「1日で3万」とか「3年で1億円」等のおいしいキャッチフレーズが並ぶ、ネット金儲け本。
 どれもこれも前向きで、おいしくて、眉唾モノの本ばかり。
 しかし、その眉唾モノ具合というか、儲け話のビックマウス度には大きな差がある。
 以下のよう感じである。

○『ガイド ネットでお金&賞品がザックザク―毎日のメールチェックでひと月1500円から』
○『ネットオークションで簡単金儲け―こっそり教える裏技秘技・毎月副収入10万円以上を狙え!』
○『Yahoo!オークション一億サイドビジネスガイド―もっとも手軽なインターネットのお金儲け教えます (Vol.1)』

 等々。
 というわけで、あまたあるネット金儲け本をいろいろ紹介しつつ、キング・オブ・ビックマウスを選ぶ企画です。
 ベスト3の著者には是非、お話もお伺いしてみたい。
 また長いスパンでニートくんたちに、そのベスト3の本に書いてあることを実践させて、本当にビックマウス通りの結果が出るのか実験もする。

●企画名
「小さなことからコツコツと
 今宵もよなべで内職→小銭稼ぎ!
 オレとオマエの小ぶりな賞金稼ぎ」
●企画趣旨
「金儲けがネットでしかも無料で出来る!」
「ネットで簡単に金儲けできる方法を紹介。お小遣いを無料で稼ぎましょう」
「超簡単にネットでお金儲けできる方法を紹介しています。見て損無し、絶対に儲かるマニュアル!」
 な~んて、ちっちゃい金儲けの誘い文句がネット上にたくさん踊っている。
 少し目を通すと暇と手間さえ惜しまなければ、誰にでもできる、ノーリスクちょっとリターンな金儲け方法がたくさんあるようだ。
 それぞれのサイトの管理人は、塵も積もって山となった毎日の毎月の毎年の、自分の金儲けの成果を発表して鼻高々。
 そんなネットの少額賞金ハンターたちを紹介しつつ、ネットで簡単にできる小遣い稼ぎ方法を紹介する企画。
●参考サイト
『+内職!お小遣い稼ぎ.com』
http://otakara7.com/

『金儲け挑戦ネット』
http://soft99.fc2web.com/

『ネットで簡単に金儲け』
http://konokinannnoki.fc2web.com/ 

『超簡単 ネットでお金儲け』
http://netmoney.k-server.org/

●企画名
「もうすぐ夏休みだね、わいせつだね
 絶対ココにはイッちゃ、イケナイよ!
 全国“異人さんにわいせつなことをされちゃうかも”マップ」
●企画趣旨
 今月1日、在日米軍(軍属・家族を含む)の事件・事故数が、沖縄の本土復帰後の1972年度から2004年度までの33年間で4万2416件に上り、日米両政府が支払った賠償金も総額38億4960万円に達することが防衛施設庁の資料で判明。
 その2日後には、10歳の日本人女児の胸を触ったとして米空軍嘉手納基地所属の2等軍曹、アルマンド・バルデス容疑者(27)が強制わいせつの疑いで緊急逮捕された。
 というわけで、スケベな在日米軍のわいせつ事件の歴史を紹介しつつ、日本全国にある米軍基地をマップ入りで紹介する企画です。
 …ハイ、お馴染みの焼き直し企画です。元企画は下のどっかにあるんじゃねえ。
 ちなみに、4色オフの見開きをイメージしております。
●参考サイト
復帰後4万2000件 米軍関係事件・事故
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050702-00000004-ryu-oki

「許せぬ」地域衝撃、父母ら不安と怒り 米兵女児わいせつ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050704-00000117-kyodo-soci

女児わいせつ事件、沖縄米軍トップが稲嶺知事に謝罪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050705-00000505-yom-soci

●企画名
「『夜の銀座』で学べ!
 現役銀座ホステスにやさしく手ほどきされ、簡単にお金儲けのイ・ロ・ハをモノに!
 さあ、ボーヤたちも明日からザギンでウハウハ伝説だ!」
●企画趣旨
 米倉涼子主演の「黒革の手帖」で再び脚光を浴びた、銀座のホステス。
 なんと現役の銀座ホステスにして、腕利きの投資家の女性がいるという。
 彼女の名は浅川夏樹。
 著書に『わたし、かわいいお金を海外投資でふやしました。―銀座ホステスの華麗なる資産形成術』(下記に詳細記載)がある。
 現在は、「フジサンケイビジネスアイ」にコラムを連載中(「浅川夏樹の増やせ!かわいいお金」。下記に記載)。
 また、海外投資の情報サイト(「海外投資でかわいいお金は増やそう!」。下記に記載)も主宰する。
 まあ、どうせパトロンや客の金持ちのおっさんから、夜な夜なおいしい情報を引き出しているのでしょう。
 ということで、「金持ちのおっさん→銀座のホステス→週プレ」って感じの流れで、おいしい情報の還元を狙いつつ、あまりお目にかかれない現役銀座ホステスにお金儲けの方法を手取り足取り教えて貰う企画。
 問題は現時点で彼女の年齢と顔写真が不明の点です…。
●参考サイト
『わたし、かわいいお金を海外投資でふやしました。―銀座ホステスの華麗なる資産形成術』(浅川夏樹著、実業之日本社)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4408105996/qid=1121358015/br=1-4/ref=br_lf_b_3/249-6888553-5884315

『浅川夏樹の増やせ!かわいいお金』
http://blog.business-i.jp/asakawa/

『海外投資でかわいいお金は増やそう!』
http://kaigaitoushi.com/?

【追加ネタ】
●銀座ホステスの浅川夏樹さんの写真
『ラジオNIKKEI | マーケット・トレンド』
http://blog.radionikkei.jp/trend/index.php?date=2005-06-09
 このサイトの中ほど、『フューチャーズジャパン大集合![小原隆子コラム]』という題名のコラムに、浅川夏樹さんの小さい写真が載っています。
 この写真だけでは何とも言えませんが、そんなおばさんではないようですが、そんなキレイでもないようです。

●デリバティブ情報誌『フューチャーズ・ジャパン』
http://www.mknews.jp/fj/b_n_html/fj200507.htm
 この雑誌の今月号(7/10発売)から、以下の浅川夏樹さんの新連載が始まるみたいです。
 連載開始スペシャル・インタビューも掲載されるようなので、多分、写真も掲載されるのではないかと思います。
 上記のサイトに「取り扱い書店一覧」が出ているのですが、家の近くの書店には置いてないので、まだ見ていないので、確実な情報ではないのですが…。「ので」が多くてすいません。
 早目に機会を見つけて、見ておきます。

●新連載
ハッピーリタイアメントへのパスポート~銀座ホステスのオフショアの手帖 浅川夏樹
『銀座ホステスとヘッジファンド・マネジャー』

●FJ連載開始スペシャル・インタビュー 浅川夏樹
『ちょっとチャンネルを換えるだけで、リスクとの付き合い方が見えてくる』

●銀座ホステスの対抗馬、元スッチーの金儲けの達人(?)
 元国際線のスッチーで、現ファイナンシャルプランナー、中国経済・中国株アナリストのエキスパート、生活経済ジャーナリスト・柏木理佳さんって人を見つけました。
 ホリプロに所属しているようなので、そこそこ有名人なのでしょうか?
 浅川夏樹さんと絡めて、
「現役・銀座ホステスと元国際線スッチーが手取り足取り教えてくれるセレブ式お金儲け」みたいな感じで使えないかと思っているのですが、両名とも30代後半というのがネックでしょうか?
 以下、柏木理佳さんのプロフィール、顔写真、著作等です。
●柏木理佳プロフィール
http://www.horipro.co.jp/talent/SC072/

●『中国株チャート分析で一発命中』柏木 理佳 (著)
http://images-jp.amazon.com/images/P/4620317152.09.LZZZZZZZ.jpg

●『誰でもキレイに見えちゃうスッチー式美人術』柏木 理佳 (著)
http://images-jp.amazon.com/images/P/4408321494.09.LZZZZZZZ.jpg

●柏木理佳さんの著作一覧
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=books-jp&field-author=%E7%90%86%E4%BD%B3%2C%20%E6%9F%8F%E6%9C%A8/249-8198826-6997159
[PR]
# by shinyahattori666 | 2007-04-26 01:20 | 企画捨て場

企画捨て場 39

●企画名
「おかえりなさい、兵隊さん
 恥ずかしながら、銃後の日本は60年間でこんなにエロくなりました!
 お国のためにも見てやってください、戦後エロス史60年」
●企画趣旨
 昨日、フィリピン・ミンダナオ島で、旧日本兵とみられる男性二人が現地当局に保護され、帰国を希望していることが分かった。
 さらに数人の旧日本兵が生存し、保護を求めているという情報があり、日本大使館などで身元確認を急ぐ方針だ。
 とのことで、60年間も日本の世事に疎かった彼らのために、戦後のエロス史(風俗(赤線・青線、トルコ風呂、ソープランド、ホテトル、ヘルス、イメクラ、デリヘル、ビデオBOX等々)、ポルノ映画、AV、エロ本、裏本、ビニ本などなど)をダイジェストで、戦前生まれにも分かりやすく、お伝えする企画。
 また気が向けば、浦島太郎状態の兵隊さんでもお手軽に風俗などに行けるよう実践ガイドもつける。
 理由は、空白の60年間の政治や経済や社会の流れは、誰かしらが寄ってたかって教えてくれるだろうが、空白の60年間のエロス史はたぶん誰も教えてもくれないだろうし、明治生まれ(?)の彼らが自分からは聞きにくいだろうから、でいいっしょ。
●構成案
 60年ぶりに発見された兵隊さんのことをあれこれ説明。
            ↓
 戦後60年間のエロス史の流れを年表や図表を使いながら、ダイジェストで紹介。
            ↓
 この企画趣旨を理解してくれそうな、風俗評論家の松沢呉一さん、みうらじゅんさん、杉作J太郎さん、村西とおる監督、加藤鷹さんなどにコメントを貰う。
            ↓
 風俗情報も2,3見繕って紹介し、「本当にお疲れ様でした」とまとめ。
●参考サイト
「旧日本兵2人 比で生存」ミンダナオ島 引き揚げできず山岳に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050527-00000000-san-soci

<旧日本兵>フィリピン・ミンダナオ島で生存情報?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050526-00000151-mai-int

●企画名
「とっても一大事なとき、振り返ると奴らがいる
 アンラッキー・ボーイズ列伝 
『Oh~No~・オノくん』!」
●企画趣旨
 一大事の直前になると、かならず怪我をしたり、病気になったり、致命的な失敗をして、周りに迷惑を掛ける男が最近増えています、環境ホルモンとかのせいで。
 例えば、「ドイツW杯アジア最終予選バーレーン戦直前に右足を疲労骨折する男」、「シドニー五輪予選で右足靭帯を損傷し、五輪本番も棒に振る男」、「日韓W杯の直前に盲腸になり、薬で散らしながら出場したが100%のコンディションではなかった男」などなど、全部小野伸二、オマエのことだ。サッカー一切興味ないけど。超調べたよ!
 そんな小野伸二チックな、肝心なときに限ってダメ男のことを「Oh~No~・オノくん」と名付け、その実態や生態、繁殖ぶりなどを、ドイツW杯の行方と絡めつつ、紹介する企画。
●構成案
バーレン戦や北朝鮮戦の戦果を報告(「小野なんかいなくても勝った」とか「小野のせいで負けた」とか「小笠原高笑い」とか)しつつ、小野伸二の今までの怪我の歴史を説明する。後、「いざと言うとき、反省の意で丸坊主にできるよう、サッカー選手なら髪は伸ばしておくべきだ。最初から頭を丸めていたのは、あらかじめ骨折するつもりだったのか」と伸二に苦言を呈する。
                  ↓
小野の怪我や病気のせいで、どれだけサッカー日本代表、ひいては日本国民が迷惑を受けたのか、サッカーの専門家等に分析して貰う。“もしもあのとき、小野が盲腸くらい我慢していたら、日韓W杯は優勝できた”と、ドリフのもしもシリーズ形式で。
                  ↓
心理学者に「Oh~No~・オノくん」な男たちの深層心理や脱出方法などを語って貰う。また、巷の「Oh~No~・オノくん」も紹介。
                  ↓
オマケで強い骨を作る牛乳などの紹介をさらりとして、最後だけきれいに「小野伸二ガンバレ、日本代表ガンバレ」とまとめる。
●参考サイト
シドニー五輪に続き悲運、小野骨折…代役に小笠原
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20050602&a=20050602-00000001-ykf-spo

●企画名
「子孫に残したい『21世紀の予言』
 当たるも八卦、当たらぬも八卦
 結果が分かるのはなんと100年後!」
●企画趣旨
 今月10日に閣議決定された2004年度版科学技術白書はコラムで、1901年の報知新聞に載った「20世紀の予言」の的中を検証した。
 23項目のうち17項目が実現、または一部実現していた。
 なんと7割の的中率!
「7日間で世界一周」は実現。
「電話口には対話者の肖像現出するの装置」はテレビ電話のことで、携帯電話でも実現。
 エアコンを思わせる「暑寒を調和するために適宜の空気を送り出す機械」は早くに生活に欠かせない家電にななり実現。
「写真電話により遠距離にある品物を鑑定し、売買の契約を整える」はインターネットショッピングのこと?
「人と獣の会話」はバイリンガルのこと?
「暴風を防ぐ」や「蚊およびノミの滅亡」は実現していない。
 というわけで、100年以上前の「20世紀の予言」に対抗して、100年後の子孫たちに「おじいちゃん世代の予言はすごい的中率」と言われるような「21世紀の予言」をいろんなジャンルの専門家に聞いて、でっちあげる企画。
●構成案
「20世紀の予言」を紹介
     ↓
じゃあ、「21世紀の予言」を作ろうって話に持っていく。
     ↓
ありとあらゆるジャンルの専門家に「ここだけの話、100年後には実現してそうな予言をしてください」とお願いして、もっともらしい予言をして貰い、それを紹介する。
     ↓
100年後が楽しみです。たぶん的中率は10割です。どうせ、だいたいみんな死んでるから、結果発表しようにもないけどね、孫にでも結果を見るように頼んでおけとまとめる。
●参考サイト
「20世紀の予言」7割的中 科技白書、コラムで検証
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050610-00000035-kyodo-soci

「20世紀の予言」は明治34年(1901年)1月2、3の両日にわたり報知新聞に掲載されたが、予言の「七日間世界一周」「東京神戸間二時間半」などがずばり的中。21世紀を間近にした平成になり、マスコミ界が注目。テレビなどで取り上げられ「百年もの昔の大スクープ」として話題を呼んだ。
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/info/yogen.htm

●企画名
「日本のステージ・パパたち」
● 企画趣旨
 一時代前のステージ・ママのように、今、ステージパパが熱い!
 例えば、「さくらパパ」、「藍ちゃんのパパ」、「アニマル浜口パパ」、「亀田3兄弟パパ」、「若貴の故・パパ」、「パパエモン」、「チチロー」、「ISSAのパパ(歌手デビュー決定)」、「カツノリのパパ」、「一茂のパパ」、「バカボンのパパ」等々。
 最近日本では息子の威をかるパパたちが、ちょっと上げただけでもこんなにも増えている。
 そんなステージ・パパたちを紹介して、優劣や順位なんかも競う企画。

●企画名
「世直しニートくんがGO!GO!」
●企画趣旨
 毎回、毎回違うニートくんがそれぞれのニートな視点で、世相を斬り、世の中をちょっとは良くする企画。
 斬るネタは「8割が就職の『勝ち組』 新入社員の意識調査」や「東京1位、大阪2位 世界の生活費が高い都市」などのその都度、その都度タイムリーなモノかつ、主にニートくんと一切関係ない事象。
●参考サイト
8割が就職の「勝ち組」 新入社員の意識調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050622-00000171-kyodo-soci

東京1位、大阪2位 世界の生活費が高い都市
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050620-00000187-kyodo-bus_all
[PR]
# by shinyahattori666 | 2007-04-26 00:45 | 企画捨て場

企画捨て場 38

●企画名
「新たな消費リーダーの座にオタクが台頭!?
 萌え萌え市場が日本を救う!
 秋葉原でオタク同行のショッピングツアーに行ってきたよ」
●企画趣旨
「萌(も)え」という感情を意識した書籍や映像、ゲームの市場規模が、03年で888億円に上ることが浜銀総合研究所(横浜市)の調査で分かった。
 バターやステレオコンポの出荷額と並ぶ規模で、同研究所は「近年大きく膨らんだ市場。無視できないジャンルとして確立している」と分析している。
 浜銀総研は萌え市場を書籍・映像・ゲームの3分野に分け、書籍は関連するコミックの販売額から273億円、映像は関連アニメビデオソフトの販売額から155億円、ゲームは恋愛シミュレーションゲームの販売額から460億円と推計。
 また野村総研も、国内のいわゆる「オタク」層の市場規模が約2900億円に上るとする調査結果をまとめた。
 これはデジタルカメラの国内市場規模を上回る。
「市場に対する影響力と消費規模はもはやニッチとは言えなくなっている」。新商品のテストマーケティング対象としての役割など、オタク層のビジネス的価値は大きいと見ている。
 どうやら、今までは消費リーダーと言えば女子高生だったが、最近ではオタクがその座を脅かしているようだ。秋葉原辺りでオタクのショッピングに密着して、その消費行動を通してオタク市場の全貌を明らかにする企画。
●構成案
「オタク市場」は約2900億円で、デジタルカメラの国内市場規模を上回る。オタク市場の一部、「萌え市場」だけでも約888億円にのぼる、とオタク市場の勢いを説明。
                 ↓
実際に秋葉原でオタクの消費活動を見学する。後、どういうものを買ったのか紹介する。
                 ↓
浜銀総研や野村総研にオタク市場の現状、今後についてコメントして貰う。オタク評論家等にその消費活動についてコメントを貰う。
                 ↓
ということで消費新リーダーはオタクです、萌え~と宣言して、まとめ。
●参考サイト
<「萌え」市場>書籍や映像、ゲームで規模888億円に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050411-00000060-mai-soci

2003年のコンテンツ市場における「萌え」関連は888億円(PDFファイル) - 浜銀総合研究所
http://www.yokohama-ri.co.jp/press/report/pr050401.pdf

「もはやニッチではない」オタク市場はデジカメ超える2900億円
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0408/24/news054.html

●企画名
「男は顔です。
 日本男児は謙虚か素直かを問う
 ズバリ『アナタはイケメン、それともブサイク?』」 
●企画趣旨
 英国とオランダに本社のある生活用品メーカー「ユニ・リーバ」が、世界10カ国の女性計3200人にアンケートしたところ、大和撫子は「自分の容姿は他の人よりも劣っている」と考える人が4人に1人と、他国に比べ際立って多かった。
 日本女性は全体的に、自分に対する評価が低い。
 外見的魅力に満足している人は、各国平均の37%に対し14%で大きく下回った。
「自分の外見を表すのにふさわしい言葉」として「かわいい」「美しい」を挙げた人は0%、「魅力的」もわずか2%だった。
 ちなみにブラジル、アルゼンチンでは、半数以上が自分の外見的魅力や美しさに「満足」と回答。
 まったくふがいないなあ、大和撫子ちゃんたちは。
 ヨシ、ココは一つ、日本男児が立ちあがらねばならない。
 というわけで、日本男児に「アナタはイケメン、それともブサイク?」と聞く企画。
●構成案
 世界の女性と比べて、大和撫子が自分の外見的魅力に対して自信がないことを説明。では、日本男児は?
                         ↓
 実際に、多くの日本男児に「アナタはイケメン、それともブサイク」とアンケートを取る。多少はアンケートだけでなく、顔写真も欲しいところ。「イケメン」と答えた男たちの顔と、「ブサイク」と答えた男たちの顔を並べる感じで。
                         ↓
 藤木相元先生に顔相学の見地から、日本男児の顔について語って貰う。後はイケメン(キムタク等)、ブサイク(フットボールアワー・岩尾等)、それぞれの代表的な有名人にコメントを貰う。
                         ↓
 最近の日本男児の顔はどうなのか結果発表してまとめる。
●参考サイト
<容姿>日本女性「自分は他人より劣る」 4人に1人も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050507-00000028-mai-soci

●企画名
「デパ地下はもう古い!?
 これからの時代、デパートと言えば『デパオク』だ!
(初夏の)デートに最適な都内近郊のオアシス、デパオク・ガイド」
●企画趣旨
 「子どもの遊び場」「暗い」というイメージがあった百貨店の屋上のリニューアルが進んでいる。
 東京・日本橋高島屋は大型連休前に35年ぶりに屋上を全面改装した。買い物中に愛犬を遊ばせることができる「ドッグパーク」(400平方メートル)の新設が目玉だ。
 他店も屋上刷新のテーマは「コミュニケーション」や「癒やし」だという。「デパ地下」に次いで「デパ屋」にも変化の波が押し寄せている。
 ということみたいなので、都内近郊のデパートの屋上を『デパオク』として何個か紹介する企画。
●構成案
 見開き2Pのカラーページで、都内近郊の新しくなった『デパオク』(日本橋高島屋、京王百貨店新宿店、西武百貨店船橋店)を写真で紹介する。
 で、文章で『今、デパートの屋上が都会のオアシスに変わっているから、(初夏の)デートにでもどうですか?まあ、一人で行っても楽しいと思いますよ』とか、なんとか報告する。
●参考サイト
百貨店 屋上改装ラッシュ 「ドッグパーク」や「庭園」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050508-00000006-maip-bus_all

●企画名
「お父さん、お母さん、ごめんなさい。
『子供が親に見せたくない番組ベスト10』
 特にPTAは見ちゃダメ!」
●企画趣旨
 日本PTA全国協議会による2004年度の親が子供に見せたくない番組の上位3位は、テレビ朝日系『ロンドンハーツ』(バラエティー)、フジテレビ系『水10!』(同)、テレ朝系『クレヨンしんちゃん』(アニメ)の順で、03年度と同じだった。
「見せたくない理由」は「内容がばかばかしい」(61.9%)、「言葉が乱暴」(38.7%)、「常識やモラルを逸脱」(37.4%)など。
 そっちがそうくるなら、こっちは「子供が親に見せたくない番組ベスト10」で勝負!というような企画。
●構成案
「親が子供に見せたくない番組」の結果を紹介。
       ↓
「子供が親に見せたくない番組」をアンケートして、ベスト10の結果発表。
       ↓
ベスト10の番組紹介。ベスト1に選ばれた番組に喜びのコメントを貰う。及び、テレビ好きの有名人や著名人にもなんかコメントを貰う。
       ↓
「親が子供に見せたくない番組」と「子供が親に見せたくない番組」の結果は果してどうなったかに触れつつ、まとめ。
●参考サイト
「ロンハー」「水10!」「しんちゃん」=親が「見せたくない番組」-PTA調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050517-00000123-jij-soci

「子供に見せたくない番組」1位、謙虚に受け止める=テレビ朝日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050517-00000141-jij-soci

【追加ネタ】
【「子が親に見せたくない番組」の「私的ランキング」】
『月10万円で豊かに暮せる町&村』
理由 子供のことを考えず、勢いだけで本当に引越しそうだから。

『プロジェクトX』
理由 毎週、親父が男泣きしてウザイから。

『おもいッきりテレビ』
理由 母親がみのさんの「奥さん」の呼びかけにいちいち「ハイ」と返事したり、みのさんの言うことをすべて鵜呑みにするから。

『伊東家の食卓』、『発掘!あるある大辞典』、『ためしてガッテン』、『最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学』等のささいな裏技や胡散臭い健康情報番組
理由 両親がかならず見終わった後、いろいろ試すがどれも中途半端に終わるゆえ。

『なんでも鑑定団』
理由 番組で高値がついた皿などを見ると、物置から似ているだけで明らかに別物のガラクタを掘り出してきて『コレが100万円に…』と薄気味悪く笑うのはやめて!

『トリビアの泉』
理由 後日、さも自分の知識のようにひけらかす。一緒に番組見てたのに…。

『渡る世間は鬼ばかり』
理由 ずっと核家族で姑と暮したこともないくせに、毎回見ながら母親が「どこの姑もそうなのよね」とブツブツ怒る。

『中学生日記』、『金八先生』
理由 「アンタもああいう素直な子供になりなさい」と説教するか、小学生を妊娠させる子役や覚醒剤をやっている子役を見て「まさか、アンタも…」と疑う。

『娘DOKYU!』や『ハロモニ』などのモーニング娘。の番組
理由 母が「ま、いやらしい。この前までオムツしてたのに」という顔をする。自分はジャーニーズ系の番組や韓流スターのドラマをニタニタしながら見ているくせに。

『ドラえもん』
理由 何度声優が交代したことを説明しても、「これは新ドラえもんか?」としつこい。

『ケロロ軍曹』
理由 ママが「いつからアキバ系になったの!」とスイッチを消す。

『真剣10代しゃべり場』
理由 「ほら、アンタもあのコたちみたいにもっとしゃべりなさいよ」と家庭での会話を強要されるから。

『報道ステーション』
理由 古舘さんを見るたびに「久米さんの方がよかったわね」とブツブツ言うから。

『昼メロ』
理由 いい年こいた母親が真剣に身を乗り出して見ていると、いろいろ生々し過ぎるから。

『ワイドショー』
理由 朝も昼も同じ内容のワイドショーをはしご見して、「今日も忙しくて何もできなかったわ」と家事全般をさぼる理由にするから。

『グルメ番組』や『料理番組』
理由 「おいしそうね。今度作ろうかしら」と言うが、実際に作った試しがない。

『動物、ペット番組』
理由 「かわいいわねえ」と言っているが、庭には猫よけのペットボトルの要塞が…。

『クイズ番組』
理由 両親とも答えられた試しがない。自分のDNAに絶望する。

『時代劇』
理由 どれもこれも一緒で、毎回ラストも一緒で毎週見る意味が分からないから。

『映画番組』
理由 何度も見たことある映画なのに、「こんなにいい映画は初めて」と泣く人が家族にいる。

『深夜のエロ番組』
理由 わざわざ夜中に起きてきて、咳払いをしてからまた寝るのは勘弁して。

『お笑い番組』
理由 「くだらない」と一言で片付ける。「そんなヒマがあったら、やすきよの漫才とかドリフでも見なさい」と無理難題を言う。

『音楽番組』
理由 いちいち「あれ、誰?」と聞いてきたり、「あ、このコ、知ってる? 浜崎奈美恵ちゃんでしょ」と宇多田ヒカルを指差して、知ったかぶりをしてうるさいから。

『K1』や『プライド』などの格闘技番組
理由 「まあ、痛い。いい年して殴り合って野蛮ねえ」といちいち口を挟んで、観戦の邪魔をする。

『サッカー番組』
理由 「コレ、いつになったら終わるの?今、何回の表?」と野球と混同する。野球のときはバントを見て「PKね」とサッカーと混同する。

『ゴルフ番組』
理由 何がおもしろいか分からないし、18ホールも退屈。

『相撲番組』
理由 「あっちの方が、おデブちゃんよ」と最下層を見て、自分のことを棚上げ。

●企画名
「その足舐め、ちょっと待った!
『カレシにはヒ・ミ・ツ』なミズムシ娘が急増中!
 というわけで、そろそろ夏本番 彼女にあげたら喜ばれる水虫薬」
●企画趣旨
 働く若い女性の3人に1人は水虫か、水虫と思われる状態になったことがある。
 そんな恐るべき結果が、製薬会社が昨年12月、首都圏在住の20~30歳代の働く独身女性519人にインターネットを通じてアンケートして明らかになった。
 その結果、「水虫と病院で診断されたことがある」と11・2%が回答、「多分水虫だったと思う」の25・4%と合わせると、3人に1人が「水虫経験」があった。
 8割以上は「水虫になったことを恋人や友達に知られたくない」と答えており、水虫のイメージの悪さは相変わらずだ。
 しかし、近年、水虫や、爪の中に原因菌が入り込む「爪水虫」は塗り薬や飲み薬で確実に治るようになっている。
「浮気と水虫は、カレシにバレたくない」と思っている、目下急増中のミズムシ娘の現状を紹介しつつ、男の余裕でよく効く水虫薬も紹介する企画。
●構成案
急増中のミズムシ娘の最前線を紹介。
            ↓
街のミズムシ娘をリサーチしたり、水虫の専門医に「水虫のこと細かな説明」などをコメントして貰う。
            ↓
よく効く水虫薬をいくつか紹介する。また「使用前」、「使用後」の水虫写真も公開したいところ。
            ↓
「水虫は不治の病ではない。性病並に恥ずかしい病だけど」とまとめ。
●参考サイト
恋人には言えない…働く女性の3人に1人は水虫?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050517-00000513-yom-soci
[PR]
# by shinyahattori666 | 2007-04-25 20:29 | 企画捨て場

企画捨て場 37

●企画名
「春は長生き YOYO生きてる?
 祝・ワールドカップ2連覇、またまた日本がご長寿世界一の座を獲得!
 日本人の長生きの秘訣はコレだ!?」
●企画趣旨
 世界保健機関(WHO)が発表した2005年版の「世界保健報告」によると、平均寿命が世界で一番長い国は日本で82歳だった。
 男女別では、日本とモナコの女性が85歳で最長寿。
 男性も、日本はスイスやスウェーデンなどと並び78歳で最長寿だった。
 日本は前年版報告に続き世界最長寿国。
 そういうことみたいなので、長生きの秘訣をご長寿著名人にお聞きする企画。
●構成案
日本が長寿世界一を獲得するまでの長い道のりをさらりと説明。
         ↓
ご長寿著名人(森繁久爾、永六輔、黒柳徹子、森光子など)に長生きの秘訣をコメントして貰う。
もしかしたら、このコメントがダイニングメッセージになるかもしれないオマケつき。
         ↓
定番の巣鴨から市井のご長寿さんを実況中継。
後、「世界の寿命から」みたいな感じで各国の平均寿命等も紹介してちょっと盛り上がる。
         ↓
少子化の歯止めがきかないなら、みんなで長生きするしかないじゃんという感じで終了。
●参考サイト
日本、また長寿世界一 WHOが世界保健報告
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050407-00000087-kyodo-soci

●企画名
「さよなら、『思いやり予算』記念企画
 これが日本にある、米軍基地だ!
 キミはいくつ知っていたかな?」
●企画趣旨
 政府は米軍の変革・再編(トランスフォーメーション)をめぐり、日本側が負担している在日米軍駐留経費(思いやり予算)のうち、光熱水料(平成十七年度予算で二百四十九億円)の全廃を米側に要求する方針を固めた。
 基地移転で隊舎などの施設整備費を日本が負担する見返りで、支出抑制を求める財務省の意向も強く、来年度からの新特別協定で決着を目指す。
 まあ、何も言うまい。
 あまり日本人、特に若い読者が知らないであろう日本各地(もしくは関東近郊)にある米軍基地をマップとともに、写真入りで紹介する企画。(すいません、「日本の領土」のパクリ企画です)
●構成案
なぜ日本に米軍基地があるのか、いくつあるのか、一体なんのために等の在日米軍の初歩的説明と「思いやり予算」の簡単な説明。
      ↓
写真入りで日本各地(もしくは関東近郊)の米軍基地を紹介。
軍事評論家等に在日米軍についてのコメントを貰う。
      ↓
「まったく関係のない話で恐縮ですが」と一言断って、「ちょっとした知り合いの山田さん家の一番いい部屋に、ロクに金も払わずデカイ顔でず~っと居候しているジョンったら、仕方ないから居候してやっている面で山田さんの一人娘(小学生)をたまにレイプするくせに、金持ちの泥棒が侵入した時以外は番犬の役割すら果さなそうなのよ。それでも一家に一人はジョンがいると安心よね。ここだけの話、山田さんのご主人、昔ジョンと喧嘩して負けたそうよ、イヤ~ね」という話をして、「ガンバレ、在日米軍!」で締め括る。
 前半部分というか、最後の応援以外はいらない気がします。
●参考サイト
思いやり予算 光熱水料、全廃要求へ 249億円 米軍再編で支出抑制
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050406-00000004-san-pol

在日米軍(公式HP)
http://usfj.mil/j_index.html

米軍基地.com
http://www.beigunkichi.com/

追跡!在日米軍
http://www.rimpeace.or.jp/

●企画名
「どっちが先に100万人突破するかな?
『おじフリさん(中高年フリーター・46万人)』VS『ニートくん(ニート・85万人)』
 さあ、ガチンコレースのはじまり、はじまり!」
●企画趣旨
 まず始めに、この企画は上記の「ニートくん企画」のパワーアップ・バージョン企画です。
 フフフ、モノは言いようですね。
 さて、35歳以上でフリーターをしている「おじフリさん(中高年フリーター)」は、2001年で46万人。2011年には132万人に増え、2021年には200万人を超える見通しだとする推計が発表された。ちなみに、15~34歳の若年層の「フリーター」は217万人(2003年)で、年々増加中。
 単純計算だが、毎年20万人近くが「普通のフリーター(34歳)」から「おじフリさん(35歳)」に、エスカレーター式に出世することになる。
 つまり、「おじフリさん」46万人という数字は2001年のものなので、既に2004年の段階で「おじフリさん」は100万人(46万人+(20万人×3年))を突破している可能性がある。
 一方の「ニートくん」は2002年で85万人。
 1992年から10年間で「ニートくん」は18万人増えている。
 また単純計算だが、毎年「ニートくん」は1.8万人増加している計算になる。
 つまり、「ニートくん」は2004年の段階で89万人ということになる。
 まとめると、2004年段階で「おじフリさん」100万人、「ニートくん」89万人。
 既に勝負あったかに見えるが、ところがどっこい、最近、政府が「フリーターを年間20万人削減することを目標に掲げ、経済界や労働界などと共同で、若年者雇用についての国民会議を設置する方針」を決めた。
 思わぬ伏兵の登場、そして「フリーター」よりも、時代の先端を行く「ニートくん」の方が人気が高まっているのは明白。
 もう勢いが違うね。
「おじフリさん」VS「ニートくん」、どっちが先に100万人突破するかレースの行方は、まったく予断を許さない。
 ということで、現代日本が抱える二大病巣、「中高年フリーター問題」と「ニート問題」の最前線と今後の行く末を、分かりやすく読者に知って貰う企画。
●構成
まず、「おじフリさん」と「ニートくん」をそれぞれかわいいイラストに起しながら、分かりやすくそれぞれの生態、生き様、ダメ具合などを説明する。
                   ↓
「おじフリさん」と「ニートくん」のそれぞれの代表者の、ある1週間の生活などを紹介。
                   ↓
社会学者やなんたら総研の人々に、「おじフリさん」や「ニートくん」の現状や今後についてコメントして貰う。
 また、2021年に200万人以上が「中高年フリーター」となることで、国の税収が1兆1400億円、社会保険料が1兆900億円減少。
 他にも2021年のGDP(国内総生産)成長率を1・2%押し下げる要因にもなり、所得が少なく結婚する甲斐性もないゆえ、子供の出生率を年間1・0~2・1%押し下げ、少子化を加速させる。
 1銭も稼いでいない「ニートくん」に至っては言う言葉もない。
 後、2004年末の段階で国の借金は751兆円、国民1人当たり588万円の負担で~すという情報なども盛り込む。
                   ↓
まあ、「おじフリさん」も「ニートくん」も近いうちに、同時期に100万人突破するよ。だから、ある意味仲間なんだ、争うのは間違っているという感じでまとめる。
●参考サイト
中高年フリーター、2021年には200万人突破
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050404-00000014-yom-bus_all

「ニート」2002年で85万人、定義見直しで膨らむ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050322-00000414-yom-soci

フリーター年間20万人削減へ…国民会議設置の方針
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050411-00000005-yom-pol

国の借金、751兆円に増加=1人当たり588万円-昨年12月末
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050325-00000180-jij-pol

●企画名
「ジュ~ンブライド!
 結婚するならココがいいわよ!
 男の為の、世界風の結婚式場案内」
●企画趣旨
 結婚情報誌や女性誌ではありがちですが、あえて男性誌、週プレで「こんな素敵な結婚式場がありますよ」って、未来の「6月の花婿たち」にむけて都内近郊のオシャレな結婚式場を紹介するだけの企画です。
 後、「費用がこんなにもかかります!」って感じの、結婚式の基礎知識も折り込む。
 ハッキリ言って、「なぜ、週プレで結婚式場案内?」というインパクトだけを狙ってます。
●構成案
 今週号なら「大盛りの店特集」みたいな感じで、ド~ンと8Pくらいで16軒くらいの結婚式場を紹介。
 別に2Pで4軒でも全然十分ですが、いっぱい載ってた方が「なんでこんなにいっぱい?」とバカバカしいかなあと…。

●企画名
「今、子育てがナウい
 男ならド~ンと産休を取ってみないかい!?
 さあ、オレの赤ちゃんを、子育てブリを見てみろ!!!」
●企画趣旨
 少子化対策として、一定規模の企業に初めて子育て支援の行動計画策定を義務付けた「次世代育成支援対策推進法(次世代法)」が四月から全面施行された。
“目玉”は男性をより家庭へ回帰させ、子育てに両親が協力してあたることを推奨している点だ。
 しかし、焦点の男性の育児休業では、具体的に数値をあげて取得目標を設定した企業が全体の四割にとどまり、国の目標とは大きなギャップがある。
 ただ、子育て支援で一定条件をクリアした企業に与えられる事業主認定マークは八割以上が取得を目指すと回答し、子育て支援に積極的に取り組む企業が増えていることがうかがえる。
 ちなみに、国の「子ども・子育て応援プラン」に盛り込まれた「十年後に男性の取得率10%程度(平成十五年度0・4%)」を達成するには、出生数が変わらないとして「単純計算で現在の二十五倍、約一万人の取得者が必要」(内閣府・少子高齢化担当参事)とのこと。
 どうやら国も企業もこれからの男性に、育児を期待しているらしい。
 でも、現状は厳しい。
 ということで男性の産休、子育てのよさを世に知らしめる企画。
●構成
まず少子化の現状を説明しつつ、男性の育児休業の必要性などを説く。
                   ↓
実際に産休を取って、子育てをしている人を取材する。ヤンママみたいな感じでおしゃれなヤンパパがベスト。後、オマケで主夫をしている人の子育ても取材できるといい。理由は「一家の働き手が妻の方が産休を取りやすいんじゃないの?」を確認するため。
                   ↓
コメンテーターに「男性の産休の現状、今後」を聞く。後、ママさんタレントに「子育てのコツ」などをコメントして貰う。「たまご倶楽部」・「ひよこ倶楽部」の編集長などに「男性が参加する子育ての実情」などを聞く。
                   ↓
ほら、男性の産休や子育てはオシャレでしょって感じで破綻のないようにまとめる。
●参考サイト
「次世代法」施行 50社アンケート 男性の育休、道半ば
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050412-00000002-san-soci
[PR]
# by shinyahattori666 | 2007-04-25 19:32 | 企画捨て場

企画捨て場 36

●企画名
「オイ、そこのちょっとデブ、ちょっと相撲取りにならないかい!
 “まわし”が不人気で大相撲の入門者が激減中だってさ、チャ~ンス到来!
 さあ、“相撲パンツ”を履いて新弟子検査にレッツ・ゴー!」
●企画趣旨
 子供たちの相撲人気の低下が「国技大相撲」の危機を招いている。
 この現状を打開するためにアマ側が小中学生用にスパッツ風の“相撲パンツ”を導入。
 日大相撲部監督で日本相撲連盟副会長の田中英寿氏は「修学旅行では、水着を着て大浴場に入る子供がいる時代。いきなり、裸にまわしをつけろと言っても嫌がるのは目に見えている」と思い切った改革の意図を説明。
 また、相撲人気の高い富山県連盟の香川丈二理事長は「思春期の子供は見た目が格好良くないとやりたがらない。だから、中学生の歩留まりが悪い」と不人気の背景を指摘した。
 これに対し、プロ側の日本相撲協会は「国技館の土俵には上げない」と拒否反応を示す。
 相撲の聖地でもある両国国技館では子供といえども相撲パンツの着用は認めず、高砂広報部長(元大関朝潮)は「国技館のルール、やり方がある。パンツをはいた子を土俵に上げるつもりはない」と、アマの改革案に反発。
 プロアマの対立が相撲人気復活への障害となっている。
 ちなみに今年の入門者は70人。若貴人気で空前の相撲ブームとなった1990年代前半の半数程度にとどまった。80年ごろから、100人を超えた春場所の新弟子数は、92年の151人をピークに、次第に減り始め、99年を最後に100人を割った。
 まあ、固いこと言わずに“相撲パンツ”履けばいいじゃん。
 パンツ一つで解決する問題なんだからさあ。
 デブは大らかにいこうよ!
 ということで、相撲パンツを紹介しつつ、まわし大好きな相撲界の今を問う企画。
●参考サイト
子供に「まわし」不人気、相撲パンツでプロ・アマ対立
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050324-00000106-yom-spo

●企画名
「目指せ、100万人!
 祝!“家事手伝いもニート入り”で、ついにニート人口85万人突破
 もう少しだ、がんばれニートくん!!!」
●企画趣旨
 内閣府の「青少年の就労に関する研究会」(委員長・玄田有史東大助教授)は22日、学校に行かず、働かず、職業訓練にも参加しない「ニート」と呼ばれる若者が2002年には85万人だったとする集計を公表した。
 厚生労働省は2004年版労働経済白書で、ニートの定義に「家事の手伝いもしない」ことを加え、2003年で約52万人と試算していた。
 これに対し、内閣府の研究会は「『家事手伝い』は就労意欲のないケースが多い」としてニートに含めたため、数字がふくらんだ。
 というわけで、家事手伝いもニート入りを記念して、ニ-トくんを応援する企画。
 例えば、100部突破の大ベストセラーには何らかの大きな魅力があるはずである。それは85万部突破のベストセラーでも十分言えることであろう。
 つまり85万人もの人々に支持されているニートにも、何らか大きな魅力が隠れているはずである。
 そのあたりも究明したい。もしかしたら、“働かずに楽して暮したい”という人間の長年の夢を実現したのが、ニートくんかもしれないのだから…
●参考サイト
「ニート」2002年で85万人、定義見直しで膨らむ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050322-00000414-yom-soci

●企画名
「福岡沖地震は津波が発生しなくてよかったね
 スマトラ沖地震から早3ヶ月…。タイのプーケット島の住民が撮影した
 TSUNAMI秘蔵写真600枚がついに大流失!」
●企画趣旨
 スマトラ沖地震で津波被害を受けたプーケット島のパトン・ビーチで、津波の一部始終を撮影した600枚の写真(CD‐R)を入手しました。ちょっとしたお土産として。後、TSUNAMI・Tシャツも。
 現地報告。プーケット島に10前後あるビーチの内、大被害を受けたのは3前後のビーチのみ。その3前後のビーチに関しても、壊滅的被害を受けたのはビーチの一部分のみだった。その一部分も3ヶ月後の今となっては被害の爪痕が若干残っているだけ。
 現地で入手した津波写真600枚を元に、世界共通言語の“TSUNAMI”の怖さを味わいつつ、日本では壊滅的な被害を受けた印象しかないプーケットの今を正しく報告する企画。
 以下、問題点。
 600枚の写真が入ったCD‐Rを開くと変なウイルスに感染しそうで、まだ見ていない(現地では写真を拝見済み)。漫画喫茶等で見る予定ですが…。
 現地の写真をあまり撮っていない。特に撮るべきものもなく、撮ってあってもやはりヘタクソでした…。

●企画名
「今年は春から水木しげるが来る!?
 ゲゲゲ伝説はガッツ伝説を越える
 コレが水木しげるの生き様だ!」
●企画趣旨
 昨年はガッツ石松・ブームに沸いた。
 今年は間違いなく、春から水木しげる・ブームがくる。
 なぜなら、最近水木しげる(82歳)が活発な動きを見せているからだ。
 まず「大(Oh!)水木しげる展」が全国を巡業中。
 氏の出身地、島根県境港市の「水木しげる記念館」は今年の3/8で開館2周年。鬼太郎ビールも好調だ。
 また、今年の4月中旬にはJR境港駅から「水木しげる記念館」までの約800メートルにもおよぶ「水木ロード」に、水木作品でお馴染みの妖怪の100体のブロンズ像が勢ぞろいする。
 更に境港駅と米子駅を結ぶ境線(17・9キロ)の全16駅に、水木作品に登場する妖怪名を愛称にした駅名が誕生(今年の3/17には、境線の米子駅の「0番のりば」が「霊番のりば」に改称され、ホームの愛称は「ねずみ男駅」に。ちなみに境線は、水木作品に登場する妖怪を車体に描いた「鬼太郎列車」が走っている) 
 更に更に、今年の夏に公開予定の「妖怪大戦争」では、世界妖怪協会会長でもある水木しげるが原案・出演する。
 もはやコレは最期の水木ブームです。
 さらに水木しげる語録も、
「今回の映画化を非常に喜んでおります。私もこれでまたちょっと儲かる。ええ、大いに結構」(「妖怪大戦争」の制作発表会にて発言)
「私は戦争に行ったとき、南方のジャングルでぬりかべと遭遇したこともあります」(同)
「僕は、勤務中でも、自分の興味の方を優先させることにしていたから」(「ねぼけ人生」(ちくま文庫)より)
「もっと男らしい仕事場に変えてください。(*その日の夕方)危なくない仕事場に変えてくれ」(同)
「猫のクソを菓子とまちがえて食べたこともあるんですよ(*高校受験の面接で校長にむかって)」(同)
「顔を見るとみんな真顔だ(土人は、ふつう笑顔)、僕も神妙な気持ちになって…」(同)
「片腕で受験したことが評価されたのか、奇跡的に入学(*武蔵野美術大学)できた」
「だって、現に、所得がないんです(*税務署員に向かって)」
 等々、なかなかユニークな発言、行動に枚挙にいとまがなく、しかもそれが82年分。
 ひよっこのガッツなんか目じゃありません。
 ということで、水木しげるを取り上げる企画。
●構成案
 去年の「ガッツ伝説」ブームをさらりと説明。
         ↓ 
 今年の水木しげるの活発な動きを写真とともに説明。
         ↓
 水木しげるの発言や行動を著作等から抜粋して「水木語録」を作成して紹介。
         ↓
 「ゲゲゲ伝説」ブームが桜前線と一緒にやってきたとか何とかでうまくまとめる。
●参考サイト
大(Oh!)水木しげる展
http://www.asahi.com/event/mizuki/

水木しげる記念館
http://www.sakaiminato.net/mizuki/

水木ロード◎ロード
http://www.mizukiroad.com/index1.htm

こなきじじい、一反木綿… JR境線に“妖怪駅”
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050325-00000242-kyodo-soci

映画「妖怪大戦争」
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=4975

怪(世界妖怪協会会長・水木しげる)
http://www.kwai.org/

水木しげるの妖怪ワールド
http://www.japro.com/mizuki/

げげげ通信
http://www.mizukipro.com/

●企画名
「春から暑いね!
 さあ、今年も猛暑に備えて、
『省エネルック』の新名称を考えよう!」
●企画趣旨
 環境省は4日までに、28度に冷房したオフィスで涼しく効率的に働ける「新ビジネススタイル」の名称募集を始めた。「格好良く」もポイントだ。「省エネルック」の固定したイメージを脱し、分かりやすい呼び方で新しい夏の軽装の普及を狙う。
 ということなので、新しい「省エネルック」の名称を提案する企画。
●構成案
「省エネルック」の歴史を、写真やイラストとともに簡単に紹介。
今までの「省エネルック」のダメっぷりが分かるような感じで(羽田元首相の「省エネルック」スタイルの写真等を使用)。
          ↓
「省エネルック」の新しい名称やオシャレな今時の「省エネルック」を、ファッションデザイナーやファッション評論家、オシャレな著名人に提案して貰う。
          ↓
新しい名称に変わった「省エネルック」は果して、今度こそ国民に受け入れられるのかを占いつつ(近未来の丸の内みたいな感じでイラストも)、終わる。
●参考サイト
省エネルック、もう古い? 「夏の軽装」の名称募集
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050404-00000126-kyodo-soci
[PR]
# by shinyahattori666 | 2007-04-25 18:54 | 企画捨て場

企画捨て場 35

●企画名
「あの~、何卒新東京タワーはオラが町、神保町あたりにお願いします!
 まあまあ、そう固いこと言わず、そこをひとつ、なんとかコレで…」
●企画趣旨
「新東京タワー事業化準備委員会」の研究会(座長、中林一樹都立大大学院教授)が7日、「新タワーを災害時の情報発信拠点として活用すべきで、被害想定からも豊島が適地」と発表。新タワーはNHKと民放5社、総務省が用地選定中で今月中にも方向性が示される見通しだ。
 バカこぐでねえ。池袋にはサンシャイン60もおばけ煙突も手コキ風俗もあるでないか。
 というわけで、新東京タワーとは何かを紹介しつつ、「是非、新東京タワーは神保町に」と誘導尋問的に結論を導き出す企画。
 後、国民が知っているようでまったく知らない、旧東京タワーの紹介もする。
●参考サイト
新東京タワー:災害時利用上も「豊島区が適地」--準備委の研究会 /東京
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050308-00000058-mailo-l13

●企画名
「ど、読者さん、事件です!
 あのワカメちゃんの声が交代します!!!
 さあ、語ろう。ワカメちゃんのすべてを」
●企画趣旨
 日本列島に激震が走った。
 なんと、国民的アニメ番組『サザエさん』のワカメ役の声優が4月3日放送分から交代することになったのだ!
 1976年4月から2代目を務めていた野村道子さんから、オーディションで選ばれた津村まことさんに変わるという暴挙。
 カツオの交代劇事件を例にあげるまでもなく、国民的アニメだけあってこの交代劇も物議を醸すのは火をみるより明らかだ。
 まあ、その前に、物議を醸そうっていう企画です。
 ワカメちゃんの歴史を検証しつつ、広く国民にワカメちゃんへの想いを問い質す。
 そしたら、「初オナニーはワカメちゃんでした」。こんな声が聞こえてくるはず…。
●参考サイト
ワカメちゃんの声交代へ フジ系の「サザエさん」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050311-00000079-kyodo-ent

●企画名
「シリーズ・激戦の最前線リポート
 なんか今、裏原宿で携帯2強が戦っていま~す
 携帯戦争におこしの方は、裏原宿でお降りが便利です♪」
●企画趣旨
 NTTドコモとKDDI(au)の携帯電話二強が、東京・原宿にユニークな新店舗を相次いでオープンさせた。
 ドコモは、有名プロデューサーとともに立ち上げたオリジナルブランドショップを、若者に人気の通称・裏原宿通りに開設。
 KDDIも原宿駅から竹下通りを抜けた一等地に音楽ライブもできる斬新な複合施設「デザイニングスタジオ」をオープン。
 携帯市場に飽和感が出る中、情報発信基地・原宿に集まる若年層から新たなニーズを吸い上げたい考えだ。
 ようするに、裏原宿というところで携帯戦争が勃発しているみたいなのでその様をリアルにお伝えする企画。
●参考サイト
携帯2強、原宿に新店舗 若者争奪戦
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050308-00000018-san-bus_all

●企画名
「負けるな、陸の王者!
 全面禁煙化に反対するJRを応援します、多分…
 私は電車で煙草をやめません!」
●企画趣旨
 日本心臓病学会などで作る「9学会合同禁煙指導のガイドライン委員会」がJR東海、東日本などJR6社に対し新幹線などでの全面禁煙を要望したのに対し、各社は9日までに、分煙強化には取り組むものの全面禁煙には応じられないと回答した。
 お、男らしい! さすが、蒸気機関車を走らせていただけのことはある。
 新幹線のグリーン車あたりで、うまそうに紫煙をくゆらすのが似合う各界著名人たちの写真とともに「煙草のよさ」をコメントして貰うだけの企画。
●参考サイト
JR6社、全面禁煙要望にNO
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050309-00000015-yom-soci

●企画名
「世界に広がる日本語『MOTTAINAI』!
ノーベル平和賞受賞者のマータイさん(誰?)が『もったいない』を連呼
 今、東京にある『もったいない』お化けたち」
●企画趣旨
 ノーベル平和賞受賞者でケニア環境副大臣のワンガリ・マータイさんは二月に来日した際、「もったいない」という言葉を知って感銘を受け、世界に広めることを決意。
 マータイさんは、女性の地位向上などについて討議している国連の「女性の地位委員会」閣僚級会合で演説し、日本語の「もったいない」を環境保護の合言葉として紹介し、「MOTTAINAI」と書かれたTシャツを手に「さあ、みんなで『もったいない』を言いましょう」と呼びかけ、会場を埋めた政府代表者や非政府組織(NGO)の参加者とともに唱和した。
 とのことなので、世界に日本語の「MOTTAINAI」を広める第1歩として、まずは東京にあるいろんな「もったいない」現場を紹介する企画。
●参考サイト
「もったいない」世界に響け ノーベル賞マータイさん 国連で日本語紹介
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050305-00000030-san-int

マータイさんに平和賞授与 アフリカ女性で初
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041210-00000279-kyodo-int
[PR]
# by shinyahattori666 | 2007-04-25 18:30 | 企画捨て場

企画捨て場 34

●企画名
「日本のパパたち」
● 企画趣旨
 一時代前のステージ・ママのように、パパエモン、チチロー、宮里藍ちゃんのパパ、ISSAのパパ(歌手デビュー決定)、一茂のパパ等、最近日本では息子の威をかるパパたちが急増中。
 そんなステージ・パパたちを紹介する企画。
●参考サイト
“ISSAパパ”が歌手デビュー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050304-00000006-dal-ent

●企画名
「6・8は平壌で会いましょう!
 アウエーで楽しくお話するために…
 今から北朝鮮サッカー用語をお勉強しましょう!」
●企画趣旨
 6月8日、北朝鮮の平壌でワールドカップ(W杯)アジア最終予選の北朝鮮―日本戦が行われる。
 先月22日に北朝鮮側が日本サポーターを受け入れる方針を示していたことが発覚。
 北朝鮮が日本サポーター受け入れを公式に受諾したのは初めて。つまり日本のファンが大挙して、国交のない北朝鮮の首都を訪れることになるのだ。
 ということで、もし拉致されても楽しく北朝鮮工作員(日本語話せる)とサッカートークができるように北朝鮮サッカー用語を学ぼうという企画。
 例えば、北朝鮮サッカー用語では「パス」は「連絡」、「PK」は「11メートル罰則げり」、「CK」は「角球」、「オフサイド」は「攻撃違反」というらしい。
【レッスン1・自分を捕まえた北朝鮮工作員に向かってなごやかに】。
「いや~、ヒデの『殺すぞ連絡』のせいでカズが『攻撃違反』しちゃったのに、なぜかシュンスケが『11メートル罰則げり』してゴール決めてゴメンね、って『門番』の川口が謝ってたよ。日本、帰りたい」
●参考サイト
門番、狩人、頭突き…北朝鮮サッカー用語
http://www.nikkansports.com/ns/soccer/japan/f-sc-tp3-050129-0021.html
北朝鮮、日本サポーター受け入れへ・平壌のW杯予選
http://sports.nikkei.co.jp/soccer/wc2006/

●企画名
「兜町小判鮫」
●企画趣旨
 3歩歩けば伝説の相場師にぶつかる街、兜町。
 あくまでいやらしい想像だが、巣鴨の老人並みに兜町には相場師があふれていると思う。
 だから、その中から毎回、めぼしい相場師を見つけて猛アタック。小判鮫のようにしつこくくっついて、おこぼれ情報を何とか頂き、株とか先物取引とかに挑戦してみる企画。
 ちなみに私は学生時代の一時期、親孝行をしていました(いつも嘘ばっかり書いてますが、これは実話です)。
 某外資系証券会社で雑用バイトをしているときに、「今買いの銘柄、売りの銘柄」という社外秘のレポートを社員に配ったりしていたのですが、その情報がなぜか私の親父にだだ漏れ。
 当時も今も、インサイダー取引の意味はまったく知りません。そもそも、コレも嘘話なんですがね、ええ。一切記憶にございません。秘書とヤリたいです。
 まあ、ヤバくない範囲内で、こんな具合にできたらなあと思っておりますわ。

●企画名
「ペイオフ全面解禁記念企画!
 おドル大捜査線」
●企画趣旨
 ドルにまつわる、いろんな財テクにチャレンジする企画。
 …ふん、ダジャレが言いたかっただけさ。
 う~ん、お$でもイケルよね。

●企画名
「さよなら、ツツミン!
 各界著名人がツツミンこと、堤義明だらけの卒業式に捧げるはなむけの言葉。
 いい夢見ろよ、アバヨ!」
●企画趣旨
 企画名で言いたいことはすべて言ってしまいました。
 一応、堤義明の卒業式ということで、まだ娑婆にいる人たち、つまり在校生の各界著名人から、ツツミンへのお別れの言葉を述べて貰うだけの、コレが本当に最後の堤義明モノ企画。
[PR]
# by shinyahattori666 | 2007-04-25 18:18 | 企画捨て場

企画捨て場 33

●企画名
「飲んだらヤルよ里谷多英
 今、サトタエ女が増殖中!
 男たちよ、サトタエ女の『アル中・ヤル中・DV中』からこう身を守れ!?」
●企画趣旨
 時の人、里谷多英。
 夫へのDV(家庭内暴力)疑惑、六本木の泥酔破廉恥行為、そして例のフジテレビ社員と話題に事欠かない女性である。
 また先日、日本テレビのドラマで篠原涼子がアル中になっていた。後、本日、あややのお泊まりヤリ熱愛が報じられた。言うまでもなく、和田あき子はDV。
 まさか、最近の日本にはサトタエ女が増えているのでは!?
 ということで、「アル中・ヤル中・DV中」の女性の紹介と、男が彼女たちから身を守る方法を伝授する企画。
●参考サイト
多英が泥酔し破廉恥な警察ざた、一時拘置
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050303-00000006-nks-ent
里谷 DVを完全否定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050301-00000025-dal-spo

●企画名
「祝 ニッポン放送社員一同『反ホリエモン』宣言!
 徹底検証 ニッポン放送の全番組」
●企画趣旨
 今月3日、ニッポン放送社員一同の署名で「フジサンケイグループに残るという現経営陣の意思に賛同し、ライブドアの経営参画に反対する」声明を発表した。
「ニッポン放送にはリスナーと共に50年をかけて築き上げた企業価値がある」とも語っているので、その50年分の企業価値とやらの証、ニッポン放送の全番組を徹底検証する企画。
●参考サイト
<ニッポン放送>ライブドアの経営参画反対、社員が声明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050303-00000088-mai-bus_all

●企画名
「オッス! オラにも元気回復券を分けてくれよ~
 山形市が元気回復券(税金)を乱発!
 豪儀じゃのう、あやかりたいあやかりたい」
●企画趣旨
 山形市職員厚生会は02年度に基金2億円を取り崩し、職員に「元気回復券」を分配。
 更に同会は基金に残った3000万円で、04年度にも「旅行券1万円分」やスキーやゴルフ場などで利用出来る「リフレッシュ施設利用券」を配布。市職員課は、「(結果的に破たんしたが)市町村合併を前に基金を使い切るのが目的。リフレッシュ券は施設利用の呼び水的な物で、問題ない」としている。
 手伝いまっせ! このバブリー問題を取り上げつつ、各地の税金無駄使いぶりを紹介して、羨ましいなあと言う企画。
●参考サイト
山形市厚生会:基金取り崩し、元気回復券分配 残り3000万円も旅行券に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050303-00000115-mailo-l06

●企画名
「おまいら、コソ-リ引越しろ!
 本年6月から「ロリコン性犯罪者情報」が警察にチクられるぞ
 エライこっちゃ、エライこっちゃ」
●企画趣旨
 子ども(13歳未満)を対象とした性犯罪者の出所者情報について、警察庁は4日、暴力的性犯罪4罪種(強姦、強盗強姦、強制わいせつ、わいせつ目的略取・誘拐)を対象に、6月から法務省の情報提供を受けることを明らかにした。同庁は「現在の法律の範囲内で出来る限りの防止策を講じたい」としている。
 しかし、法務省の現行制度では、帰住予定先は満期で出所する受刑者などに矯正の一環として報告させている。法的拘束力はなく、予定先に住まないケースもある。
 また、転居した場合も「必要と判断すれば追跡を続ける」という。
 つまり6月からロリコン犯罪者にとって、日本はそこそこ住みにくい国になるのは明らか。
 でも、そこはお役所仕事。こっそり引越すればバレない。
 と思っているのは「甘い考えだ」と脅し、「そのうち海外のように去勢されることになるでしょう」と各国の最新ロリコン去勢事情を紹介して締め括る企画。
●参考サイト
<性犯罪者情報>6月から警察庁に4罪種で提供 法務省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050304-00000044-mai-soci

●企画名
「1日の生活費は約1450円
 只今、大学生(田舎出身)の仕送りが減少中
 これで乗り切れ、大学生家計簿!」
●企画趣旨
 ホントは学生なんかビンボーだって死んだって、どうでもいいんですが…。
 学生の甘ちゃんぶりが浮き立つように当世仕送り事情を伝えつつ、少ない仕送りで東京ライフを楽しむ節約術を紹介したりする企画。
●参考サイト
仕送り額はバブル前の水準 私立大生の生活費わずか
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050302-00000125-kyodo-soci
[PR]
# by shinyahattori666 | 2007-04-25 18:05 | 企画捨て場

企画捨て場 32

●企画名
「こんな時代だからこそ
 自分のオリジナルカンパニーを作ってみないか?
 っていうか、こんなカンパニーがあったらいいな、できたらいいな♪」
●企画趣旨
 先日、「泥棒カンパニー」と称して空き巣を繰り返していた少年グループ(板橋区の都立高校生2人を含む16~21歳の少年ら7人)が逮捕された。
 もしかしたら、最近新ジャンルのカンパニーを作るのが流行っているのかもしれない。
 もちろん流行っていないだろうが、「こんなカンパニーがあったら楽しいだろうなあ」というオリジナルのカンパニーを各界著名人やベンチャー企業の社長、小学生に語って貰う企画。
 一応、1円株式会社の作り方なども紹介する。
●参考サイト
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050207-00000376-jij-soci

●企画名
「勇み足で行こう! おみらいパシリ」
●企画趣旨
 これからブレイクしそうなモノや人物や現象などの噂をちょっとでも小耳に挟んだら、実際に即調査。
 例え、調査したものが山のモノとも海のモノとも知れず、ブレイクする予感のカケラすらなくても、「どこよりも早く紹介できれば、それだけでいい」を合言葉にドンドン勇み足で紹介する企画。
 あるジャンルのマニア層だけに大人気であったり、一発屋にすらなれない不発弾だったり、ほとんど誰も知らない突発的な現象であったりする、世間の片隅にひっそり咲く諸々を紹介したいというのが本音。
 一応、企画名に勇み足とついているので、例え紹介したブレイクしそうなモノが泣かず飛ばずですぐに消えても問題は一切ない。
 というか、逆に本当にブレイクしてしまうと勇み足の意味がなくなってしまう。
 まあ、ドンドンと未来にブレイクするモノ(あくまで予定。本当はブレイクして欲しくない)を紹介していきたい。
 そう、未来にだけ左右される未来の使い走り、おみらいパシリでもいいじゃないか!

●企画名
「今日だけはキミもネット長者(気分)を味わえる!?
 レッツ、1日ホリエモン体験!
 ネット長者の1日は、こんなん出ました!!!」
●企画趣旨
 芸能人の1日署長みたいな感じで、ホリエモンのある1日をホリエモンの『社長日記』(下記にアドレス記載)を参考にして、追体験(可能な限り)してみる企画。
 もしくは、日記に食い物の話が多いので「ホリエモンの1週間の食卓」みたいな感じでホリエモンがある1週間に食べたモノを紹介する企画や、「ホリエモンに食べられちゃったお店はココだ!」みたいな感じで、ホリエモン行きつけのお店を4,5軒紹介する企画にも変更可。
●参考サイト
『社長日記』
http://blog.livedoor.jp/takapon_jp/
【以下は『社長日記』の「2/22(火) もろもろ激しい一日」からの一部抜粋】
夜は、やまけんとアスキーの福岡さんと一緒に北千住のバードコートへ。あいかわらず旨すぎ。ついつい食べ過ぎてしまう。しかもやまけんから、唯我独尊のカレーの素をもらう!早速食べてみよう。これを特別にblog限定で売り出したらどうかとかそういう話になったりとか。写真は、最後に出てくるお茶漬け。鯛茶漬けをヒントにしたそうなんだけど、うまいったらありゃしない。おなか一杯だったのに。そういや、週刊ポストの記者が、六本木ヒルズからわざわざ北千住までつけてきていて、外で寒そうにしていたので、中で一緒にプリン食べた。大変だねぇ・・・・疲れたのでそのまま帰宅。

●企画名
「日曜日はジャージを買いに出掛けよう!
 さあ、ごくせん・ジャージでモテモテだ!
 今春の『トラックジャケット(ジャージのこと)』最前線に迫ってみた」
●企画趣旨
 TVドラマ「ごくせん」(日テレ系、土曜午後九時)が高視聴率で快走中だ。
 その中で特に注目されているのが、主役の“ヤンクミ”こと山口久美子を演じる仲間由紀恵さん(25)のジャージー姿。
 毎週のように違うデザインが登場し、放送翌日の日曜日には「あの服がほしい」と若者が店に走っている。
 そう、ドラマとともにジャージ人気も沸騰中なのだ。
 仲間さんも「最近のものは進化し、ラインがきれいなものがあるので、ドラマをチェックしてほしい」とPR。
 このドラマが始まる前から、ジャージは「トラックジャケット」との呼び名で、街着としても人気が高まっていたそうだ。
 大阪市北区の阪急百貨店イングス館によると、今シーズンのトラックジャケットの売り上げは前年同期比で五倍の伸びという。
 ファッション性の強いデザインの商品が並ぶ店頭には若い女性客の姿が絶えない。
 放送翌日の日曜は、特にジャージーを目当てにくる客が多くなるという。
 ドラマで衣装協力している「アディダス ジャパン」も「『仲間さんが前日(土曜の放送)に着ていたのはどれですか』という問い合わせも各ショップに寄せられるなど効果は大きい」とほくほく顔。
 いや~、いいこと、聞いちゃいました。
 ということで、今人気の「トラックジャケット」をいろいろ紹介しつつ、「ごくせん」や仲間由紀恵の魅力もかいつまんで伝える企画です。
 ちなみに『女性セブン』によると、女子スケートの荒川静香と安藤美姫が表参道で仲良く、ジャージを買ったそうです。
 そのジャージが「トラックジャケット」かどうかは分かりませんが、若い娘なのできっとそうだったのでしょう。
 ハイ、なんとジャージは女子スケート界の姫たちにも大人気!

●企画名
「さあ、2005年を少子化撲滅元年にしよう! 後、もうすぐ出会いの春だし…。
 キミたち、男なら奈良県に住んでみないか!!!
 どうも県が女の斡旋してくれるみたいだよ」
●企画趣旨
 奈良県は独身男女に出会いの場を提供し、少子化に歯止めをかけようと、今年の4月から県内のレストランやホテル、スポーツ施設などと協力して〈結婚応援団〉を結成。
 合コンやお見合いパーティー、スポーツ大会を企画してもらい、その日程や参加方法などを県のホームページ(HP)に登録した男女にメールマガジンで知らせるそうだ。
 新年度の当初予算案にPR費やHP作成費など1700万円を盛り込んでいる。
 また、奈良県は先月の11日、結婚に夢を持ってもらうことで少子化対策につなげようと公募していた「プロポーズの言葉100選」の審査結果を発表。
 計3621件の応募があり、ダウンタウンの松本人志さん(「けっこんシカあれへん。」)も番外編に入選した。
 今年は既婚者や結婚間近のカップルのなれ初めなど経験談を8月から公募し、「幸せなふたりの出会い100選」としてまとめたうえ、入選作を“恋愛マニュアル本”として出版する。
 ここまで奈良県がセックスにこだわるのは、同県の出生率(2002年)は1・21人と全国ワースト3位で「たくさんのカップルを成立させ、少子化対策の一助にしたい」(県の担当者談)ゆえ。
 ちなみに一連の黒幕は「奈良県こども家庭課」らしい。
 前置きがコピぺで長くなりましたが、「今、一番ヤレる県は奈良県だ!」ということで、奈良県のやり手ババアぶりを紹介しつつ、奈良県出身の芸能人(明石家さんま、井筒監督等)に奈良県の男のモテぶりや恋愛事情、セックス事情を語って貰い、東京在住の奈良県出身風俗嬢に奈良男のセックスぶりを聞き、最後は少子化撲滅の専門家に「こういう奈良県の手口は少子化撲滅に効果があるのか」を語って貰ったりする企画です。
[PR]
# by shinyahattori666 | 2007-04-25 17:57 | 企画捨て場

企画捨て場 31

●企画名
「ヘイ、タクシー!
 ちょっとソコまで、43億円分走ってくれ」
●企画趣旨
 さる2月1日、麻生総務相は参院総務委員会で、「NHKが全国で2003年度に総額43億円のタクシー券を使っていたこと」を明らかにした。
 皆様の受信料なのに、あっぱれ豪儀なことである。
 まず、タクシー券が43億円あれば、どこからどこまで(地球何周分?)行けるのかタクシー専門家に聞く。
 その結果を昨年、テレビ東京のドキュメンタリー番組『日本のタクシー大冒険Ⅱ』で、南北アメリカ大陸を日本のタクシーで横断した大鶴義丹氏に「この結果の距離をタクシーで走るとどれくらい大変ですか? マルシアとの離婚に例えて貰えると助かります」等を質問。
 で、原稿上では43億円分の仮想タクシードライブをしながら、その合間合間に各界の著名人に「タクシー代で最高いくら使ったことがありますか?」と聞きまくり、NHKのタクシー券43億円がどれだけスゴイ額なのか白日の元にさらす企画です。
●企画サンプル
「(前略)
タクシーの専門家によると43億円あれば、タクシーで●●から●●まで行けるとのことだった。
 1週間前、NHKのタクシー券43億円を持って、香港を妄想タクシーで出発した我々の目の前に、ようやくベトナムの国境が見えてきました。
 あ、ここで日本にいる平沢勝栄氏から国際電話が掛かってきました。
『私のタクシー代の最高額は、東京から佐渡に行ったときの15万円だね。曽我さんにコッソリ会いに行ったのに、結局、会って貰えなかったんです! 43億もあれば東京―佐渡間を何千往復もできて、1回くらいは会えたはずなんですよ。そりゃあ、そのたびに領収書は貰います』
 とのこと。
 (中略)。
 あ、ガンジス川が見えてきました。そろそろ、NHKのタクシー券も42億円くらいに減ったでしょうか、ねえ、運ちゃん。
『いや、まだ42億5千万残っていますよ』
 もうオチリ、痛い。
『弱音を吐くな。オレは離婚の危機真っ只中だったのに、2万6千キロ、●日間もただタクシーに座ってたんだ!』 と大鶴義丹氏が今度はサイドボードの中から飛び出して、エールを送ってくれましたよ、マルシアさん
 (後略)」
 というような感じで、擬似タクシーDE世界旅行感を出せたらなあ。

●企画名
「祝、愛・地球博開幕&中部国際空港開港!
名古屋巻き娘と探す、東京の『うみゃ~』名古屋はどこだ?」
●企画趣旨
 愛・地球博開幕(2005年3月25日)と中部国際空港開港(2005年2月17日)を記念して、また日本で唯一好景気と言われる名古屋にあやかるため、名古屋巻き娘と一緒に東京にある名古屋の味を紹介する企画。
 最近、みそ煮込みうどんの老舗『山本屋総本家』、みそかつの老舗『矢場とん』、手羽先で有名な居酒屋チェーン『世界の山ちゃん』など名古屋の味を売り物にした店が首都圏に相次いで進出。
 またナムコ・ナンジャタウン内のアイスクリームシティに出店中の『茶っきり娘本舗』では名古屋発の「手羽先アイス」、「八丁味噌アイス」、「しぐれごはんアイス」なども味わえる。
 ちなみに名古屋巻きとは「街角のきれいなお姉さんをイメージした髪型として考案されたヘアデザイン。基本はミドルレイヤーで全体を軽くし、肩下部分を大きく内巻きにするゴージャスな名古屋をイメージした髪型」のこと。
 で、名古屋巻き娘とはそんな髪型を持つ美人娘のこと。

●企画名
「キミはいきなり陪審員に指名されても大丈夫か?
 そろそろ、無作為に選ばれた国民が同じ国民を裁く「陪審員制度」が始まるよ。
 さあ、模擬裁判で突然の指名に備えてお勉強しよう!」
●企画趣旨
 法務省は一般市民が刑事裁判の審理に参加する裁判員制度のPRで、全国各地の自治体主催の市民講座などに検事を臨時講師として派遣している。
 先日は『お茶の水女子大付属中学校』(東京都文京区)で窃盗詐欺事件の模擬裁判が開かれたそうだ。
「未来の裁判員」を対象に、現行刑事裁判の仕組みを知ってもらうのが狙いとのこと。
 ということで、模擬裁判所を開設して、法務省から検事(もしくは、それに準ずる団体からそれっぽい人物)を臨時講師として派遣して貰い、くだらない事件の模擬裁判を行う。
 その模様を誌上公開して、陪審員制度を読者に分かりやすく説明する企画。
●参考サイト
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050127-00000098-kyodo-soci

●企画名
「東京道路工事現場マップ完成!
『混雑・騒音・いつまでやってる』で悪名を売る
 ワースト10の道路工事現場はココだ!」
●企画趣旨
 東京都内の各地で行われている道路工事のうち、いつまで経っても工事が終わらず、交通渋滞を招いている悪名高き道路工事現場をワースト10で紹介する企画。
 何でも国交省の道路工事情報サイト(東京23区内の国道工事を検索できるPC・携帯電話向けWebサイト「路上工事検索」)にオープン2ヶ月間で10万超のアクセスがあり、「道路工事現場の不人気投票」コーナーが大人気らしい。
●参考サイト
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050214-00000039-zdn_n-sci

●企画名
「出来たてホヤホヤの浪人生に朗報!
 少子化なのに産婦人科医が不足しているらしいですよ。
 さあ、浪人生たちよ、来年こそは医学部を目指せ!」
●企画趣旨
 子供の頃、あこがれの職業NO1はいつも銭湯の番台か、産婦人科医だった。
 なんと今、その産婦人科医が不足しているらしい。
 全国の産婦人科医の不足具合を紹介しつつ、各界著名人に子供の頃思い描いた産婦人科医像を聞き、現役産婦人科医に仕事の魅力を語って貰い、また受験のプロに入りやすい医学部情報を教えて貰う企画。
●参考サイト
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050217-00000017-mai-soci
[PR]
# by shinyahattori666 | 2007-04-25 17:46 | 企画捨て場

企画捨て場 30

●企画名
「他人の映画は甘い?」
●企画趣旨
 レンタルビデオ屋で赤の他人がどんな映画を借りるか気になりませんか?
 個人的にはスゴイ気になります。レンタルビデオ屋で映画も選ばず、せっせと赤の他人を尾行する男、それが私です。
 というわけで、赤の他人が借りた映画を自分も借りて鑑賞する企画です。
 もしかしたら、赤の他人のおかげで自分なら手にすら取らなかった、素晴らしい映画に出会えるかもしれません。
 手順を説明すると、まずはレンタルビデオ屋でめぼしい赤の他人を物色します。もし可能ならば、セレクトした赤の他人に企画趣旨を告げて、了承を貰えれば簡単に取材して、写真もOKなら撮影もしたいところ。
 もっと欲を言えば、年の頃24、5歳の職業・美人ナースが希望ですが、そうそううまくいくはずもなく、こんな感じになります。
●企画サンプル
「今回の赤の他人は年の頃なら35,6歳の、太めの肉体を真っ赤なジャージ(上・下)に包んだ、パンチパーマの中年男性。
 先程、携帯電話で「テメエ、あの5億円はどうしたんだよ!」と怒鳴っていました。職業・知りたくありません。
 ビビッたオレが話し掛ける間もなく、そんなカレが借りた映画は『名探偵コナン 銀翼の奇術師』。…そういう趣味の人とは思いたくない。
 あくまでカレは子供のために借りたと信じています。
 で、この映画がどんな作品だったかと言うと(中略)カレも今頃、同じこの映画を見て泣いているかと思うと胸がキュンとしちゃった。
 そして、オレはテレビのスイッチを叩き消す! 時間を返せ!」

*一点だけ危惧するのは規模の小さいレンタルビデオ屋だったり、赤の他人が借りた映画がマイナー過ぎた場合、同じビデオが1本しかないこともありうること。
 その際は赤の他人が返すまで待つか、他のビデオ屋で借りればいい気がします。
 あ、危惧解決!

●企画名
「そんなことより、あの映画監督の処女作、見た?」
●企画趣旨
 映画監督に限らず、小説家、漫画家、音楽家、詩人等の表現者にとって、処女作はその人の才能の核がすべて詰まった作品と言って過言ではない!
 と、そんな噂を小耳に挟んだので、あの名監督の、例のカリスマ監督の、今や有名監督の処女作を見て、ああだのこうだのと語り倒す企画。
 話を分かりやすくするために、その監督の処女作と最新作を見比べるのも一計です。
 例えば、タランティーノ監督の処女作『レザボア・ドックス』と最新作『キル・ビル Vol.2』を見比べ、「キレのある渇いたB級感は処女作から最新作まで連綿と色濃く漂っているが、ああ、拭い切れない1発屋疑惑」などと言いつつ、両作品の簡単な紹介や両者の類似点、相違点、結局どちらがおもしろかったか等について触れる。
 一応、邦画の例えも出しておくと、井筒監督の処女作『ガキ帝国』と最新作の『パッチギ!』を見比べ、「りゅう(島田紳助)より松山康介(塩谷瞬)の方が絶対に強いね。女相手の喧嘩なら、りゅうに軍配が上がるけど。そもそも井筒監督の処女作って、ピンク映画の『行く行くマイトガイ・性春の悶々』じゃん」とツッコんだりもしてみる。

●企画名
「どこでも映画館!」
●企画趣旨
 ポータブルDVDプレーヤー片手に、これから見る映画の雰囲気に合ったロケーションを探し、ようやく見つけた理想の場所で映画鑑賞をする企画です。
 例えば、『タイタニック』を3年間掃除していない汚い自室で見るよりは、台風のさなかに公園のボートの上で見た方が臨場感があるはず。そうであって欲しい。
 ついでに邦画で言えば、『マークスの山』を新宿の漫画喫茶でサーファーと一緒に見るよりは、高尾山の頂上で著名な登山家と一緒に見た方がストーリーに入り込めるはず。そうだと言って欲しい。
 映画は鑑賞する環境に左右されるのではないかという全人類の謎を、いろんな映画を上記のような感じで鑑賞して解き明かしたい。
 以下、蛇足です。
 幼き頃、場末の映画館で見た『101匹ワンちゃん』よりも、開放的なドライブシアターで見た『E.T』の方が今も深く記憶に残っている。
 数十年経った現在、前者は「犬いっぱい話」としか覚えていないが、後者は「小さいエイリアンとガキが月に向かって自転車で2ケツしたり、人差し指と人差し指をくっつけて喜ぶ話」と克明に覚えている。
 同じ作品をそれぞれ違う場所で見た思い出がないのは、当時の私の怠惰です。

●企画名
「サッカー競技場近くのウマイ店・ノメル店・ダセル店」
●企画趣旨
 競技場でサッカー観戦した後、日本が勝っても負けても腹は減るし(ウマイ店)、お姉ちゃんと酒は飲みたいし(ノメル店)、下の興奮を静めたいし(ダセル店)、と思うのが世の男の常な気がする。
 ということで、『国立競技場』、『横浜国際総合競技場』、『さいたまスタジアム2002』の近くにある、オススメの飲食店、キャバ、風俗店を紹介する企画です。
 もしくはウマイ店だけに絞り、日本が勝ったときはコノ店、負けたときはアノ店と分ければ、例えば焼肉店も2軒紹介できると思います。

●企画名
「今年もチョコを貰えなかったすべての男性に捧ぐ
 一足遅い、『バレンタイン・パイ』!
 例え義理チョコであっても、チョコを貰った人は見ちゃダメ!!!」
●企画趣旨
 今、静かなブームを見せているボディペインティング。
 簡単に言えば、裸に絵の具で落書きする遊びみたいなものである(下記に参照サイトを記載)。
 そんなボディペインティングを真似て、女性の生おっぱいにチョコレートで落書きをして、『バレンタイン・パイ』と命名。
 一足遅いが、今年もチョコを貰えなかった読者のためにバレンタインデーの14日にちなんで、14コの『バレンタイン・パイ』を見せるだけの企画です。AからGカップまで取り揃えたいところです。
●参考サイト
『日本ボディーペインティング美術館』
http://www.h6.dion.ne.jp/~janbopai/
[PR]
# by shinyahattori666 | 2007-04-25 16:51 | 企画捨て場

企画捨て場 29

●企画名
「当世職業別盗撮事情」
●企画趣旨
 盗撮事件が勃発する昨今。当然、盗撮犯の職業も千差万別である。
 ここ1年程に捕まった盗撮犯の職業を調べたところ、救急隊員、郵便局員、高校教師、民放元アナウンサー、大学教授、警官、検察事務官、司法修習生(各々、下記に記事あり)と、まさに職業に貴賎なし状態であった。
 手口もいろいろあり、救急隊員の場合は救急車で患者を搬送した病院内で、女性2人のスカートの中をカメラ付き携帯電話(黒い革靴の甲に空けた直径約5ミリの穴を靴の中に隠した携帯電話のレンズに合わせ、動画モードで撮影)で盗影。それを患者に通報されて逮捕。
 郵便局員の場合は職員専用女子トイレの個室に侵入して、家庭用ビデオカメラをレンズ部分だけ外側に出してタオルで巻き、高さ約2メートルの壁越しに隣の個室を盗撮。「年末年始の臨時アルバイトで来ていた女子高生に興味があった」そうだが、盗撮した隣の個室内には50代の非常勤職員の女性がいたとのこと。
 高校教師の場合は女生徒のスカートの中を授業中や清掃時間中に、サンダルの足先に仕込んだデジカメ(縦6センチ、横9センチ、厚さ1・7センチ)で盗撮。しかし行動を怪しんだ生徒40人に詰め寄られ、白状。いつも教壇の机の裏で撮影準備をしていたという。
 皆、それぞれに盗撮に工夫をこらしていることが窺える。また、盗撮手口も手鏡をつかったローテクから、携帯電話のムービー機能を使ったハイテクまでと様々。
 まったく、このように嘆かわしい盗撮大国日本を何とかするべく、彼らの罪状、手口、資料として盗撮ビデオや盗撮サイトを紹介して、断固として盗撮撲滅を図る企画です。
●参考サイト
【救急隊員】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050121-00000002-mai-soci

【郵便局員】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050119-00000062-mai-soci

【高校教師】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041220-00000209-kyodo-soci

【民放元アナウンサー】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041214-00000111-kyodo-soci

【大学教授】
http://blog.blogtribe.org/entry-2380bd175b02963f4fa9bc0d97d3fb2f.html

【警官】
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou/030830ke122880.html

【検察事務官】
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou/030802ke119290.html

【司法修習生】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050105-00000178-kyodo-soci
(司法修習生の後日記事)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050126-00000114-yom-soci

●企画名
「そう言えば、北朝鮮のサッカー選手もモテルの?
 ヨシ、実際に北朝鮮のユニフォームを着て徹底検証だ!
 ついでに北朝鮮チームの第2のベッカム様やヨン様も探します」
●企画趣旨
 日本のサッカー選手はモテます。ヒデしかり柳沢しかり中田(大)しかり。
 つい先日も電車の中で「私のカレ、サッカー選手だから、コンビニ弁当3つも食べるの」とバカ女が携帯で話していたことからも明らかである。
 まあ、各国、サッカー選手という肩書きだけでモテルのは同じであろう。
 当然、ベッカムとロナウジーニョ(?)を比べれば同じサッカー選手でもモテ度に差はあるだろう。しかし、ブ男なサッカー選手とブ男な一般人なら、どちらがモテるかは言うまでもない。
 では、北朝鮮のサッカー選手もモテるのか? っていうか、日本女子の大半は北朝鮮のサッカー選手の顔すら知らないであろう。
 つまり、北朝鮮のユニフォームを着て、「実はオレ、プロのサッカー選手なんだよね。国? 北のほうさ」と身分を偽われば、簡単に北朝鮮のサッカー選手になりきれるはずだ。で、その格好でナンパなりキャバ遊びなりをすれば、おのずと「北朝鮮のサッカー選手もモテルのか?」が判明するはずである。
 要は北朝鮮のサッカー選手に化けて、日本女子に声を掛けた結果、「モテた」か「モテなかった」を報告するだけの企画です。
 具体的にはあまり顔を知られていない芸人等11人にユニホームを着せた後、渋谷の街などに一斉リリースしてナンパ試合をして貰う感じです。
 ついでに北朝鮮のサッカー選手(レギュラー、補欠を問わず)の中から、かっこいいのを見繕って、第2のベッカム様、ヨン様としてうまく仕立てあげる。
 うまくいけば、日本VS北朝鮮の試合当日の北朝鮮観客席で、日本女子が大挙して北朝鮮を応援している姿が拝め、新しいサッカーファン層も掘り起こせるだろう。

●企画名
「着ぐるみがあれば何でもできる!」
●企画趣旨
 つい先日、猿の着ぐるみを着て、コンビニ強盗を試みた輩がいた(下記に記事・画像あり)。この事件は昨年警察がPRと称して、パンダの着ぐるみを着て老人からひったくりをする寸劇を行ったことが一因と思われる(下記に記事・画像あり)。
 一方海外に目を向ければ、ニワトリの着ぐるみ強盗(下記に記事・画像あり)、サンタの着ぐるみ強盗、ディズニーキャラクターのティガ-の着ぐるみ強盗(下記に記事・画像あり)等の事件が起こっており、日本でも益々着ぐるみ犯罪が多発することが懸念される。
 と、「国内外の着ぐるみ事件」と「流行りの着ぐるみ」などを紹介するのが企画①。

 もしくは、着ぐるみとは国を超え、時代を超え、上戸彩を越え、人々に何らかの勇気を与えてくれる存在ではないか。そう、素顔では決してできないことも、着ぐるみがあれば犯罪以外のことだって何でもできるはずだ。
 ということで、着ぐるみを着て、バカバカしいことを実験してみるのが写真重視の企画②。この場合、イメージ的には「着ぐるみがいてはいけない風景」で「意味のないことをする」という感じです。
 具体的には着ぐるみ姿で「マイナーな裁判を傍聴する」、「牛丼屋で卵だけ頼んで1日中居座る」、「シルバーシートに寝転んで山手線一周」みたいなくだらないことをして、着ぐるみの万能感を世にしらしめます。
●参考サイト
【猿の着ぐるみ事件】
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200501/sha2005012602.html

【パンダの着ぐるみ事件(警察のPR)】
http://www.pureweb.jp/~sugiud/archives/000227.html

【ニワトリの着ぐるみ事件】
http://x51.org/x/04/01/0700.php

【ティガ-(ディズニーキャラクター)の着ぐるみ事件】
http://x51.org/x/03/05/1447.php

●企画名
「諭吉ショ~タイム」
●企画趣旨
 各界の著名人に1万円を渡して、各々自由にその1万円を使って貰い、その内訳を発表する企画。
 同じ1万円でも人によって立場によって年齢によって趣味によって性癖によって、千差万別な使い道があるはずである。
 ある人はその1万円を元手に何百万円に増やすかもしれない、またある人はその1万円で運命が変わるかもしれない、またまたある人はその1万円のせいで死を向かえるかもしれない。
 たかが1万円、されど諭吉である。
 ちなみに各界の著名人とは芸能人、スポーツ選手、ミュージシャン、小説家、画家、政治家、財界人、会社員、公務員、フリーター、学生、AV女優、風俗嬢、キャバ嬢、ホスト、ホームレス等々の代表者のこと。

●企画名
「『ハクション議連』と一緒に行く!
 東京近郊の花粉デンジャースポット・ツアー」
●企画趣旨
『ハクション議連』とは設立10周年を迎えた、自民党の『花粉症等アレルギー症対策議連』(衆・参議員52名が参加)の通称のこと(下記に参照記事を記載)。
 そんな花粉好きな彼らの一部と、過去最大級で昨年の30倍と予想される今春に備えて、花粉飛散デンジャースポット(東京近郊の花粉が一杯飛んでそうな場所3,4ヶ所)を一緒に巡るツアー企画です。
『日本人の3人に1人が発症する可能性がある』と語る名倉宏教授(東北大学医学部病理形態学)等の花粉症専門家か、お天気キャスターの森田さん(重度の花粉症)がツアーガイド候補。
 ツアー中は花粉症に効くと噂のヨーグルトをみんなで食べたり、花粉症対策飲料の『体質茶』や『春のミント習慣』、『花粉仕事人』を片手に杯を重ねて、花粉症のグチなんかを聞きたい。
 また、巷には花粉症対策グッズの新作が続々と出回っている。
 ロケット用の耐熱繊維を応用した活性炭繊維で作った「マスク」、洋服に付いた花粉を除去する直径0・03ミリのヤギの毛を使った「ブラシ」、衣服や布団に花粉がつきにくくなる花粉ブロック「スプレー」などが好評のようだ。 できることなら、彼らとそんなお土産ショッピングも楽しみたい。
 真剣に日本の花粉を憂れう政治家なら、きっとこのツアーに参加してくれるはずだ、多分。
 そう、彼らが知らぬはずはない。
 花粉症のせいで1~3月期の個人消費が前年同期に比べ7549億円減少し、実質GDP(国内総生産)成長率が0.6ポイント押し下げられる可能性があることを。テレビ東京の『教えて!ウルトラ実験隊』が花粉症の特集でデータ-捏造して番組打ち切りになることを。
 花粉大国日本を救えるのは『ハクション議連』だけ!
●参考サイト
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050201-00000413-yom-pol

【追加ネタ】
●北海道に集団花粉疎開しようクイズ!
 花粉症ご一行様に、花粉舞い散る東京で花粉症クイズを出して、正解者の上位何名かだけが北海道上士幌町に集団花粉疎開できる。
●参考サイト
『<スギ花粉症>北海道上士幌町が「疎開ツアー」を企画』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050127-00000059-mai-soci

●花粉症に効くツボはコ・コ・よ。
 花粉症に効くつぼを裸女の肉体を使って説明する。マジック等で花粉症のつぼに「つぼ」と直接書く感じです。
●参考サイト
『花粉症に効くツボ』
http://www.sala.or.jp/~moto-1/contents/kafun/kafun3.htm

●新しい花粉症民間療法を作る会
 日本において、花粉症はわずか40年程度の浅い歴史しか持たない病気だ。
 つまり新手の民間療法を作る機会の余地はまだまだある。
 例えば、「風邪のときには卵酒を飲む」、「頭痛のときにはこめかみに梅干をはる」、「霊柩車を見たら親指を隠す」等の根拠も効果の程も疑わしい民間療法が立派に存在しているように、花粉症バージョンの民間療法を独自に新開発してみる。
 ある花粉症患者が語った、「花粉症のときはヨーグルトにお茶を掛ける」(作りです)が百年後のスタンダード民間療法になるかもしれない。
●参考サイト
『花粉症に効く民間療法』
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/3309/minkan.html

『効果はいかが?花粉症の民間療法』
http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000416.html

『花粉症の民間治療、民間薬』
http://www.sala.or.jp/~moto-1/contents/kafun/kafun8.htm

●おしいしくて、簡単に作れる花粉料理
 花粉症人体実験と言ったら聞こえは悪いが、花粉症に効くと噂される飲食物のフルコースを作って花粉症の人に食べて貰う。単なるビンボー料理の花粉症料理バージョンです。
●参考サイト
『花粉症に良い食事とは』
http://www.sala.or.jp/~moto-1/contents/kafun/kafun5.htm

●花粉症の軟弱現代人に喝!
 現代病と言われる花粉症にまんまと罹った現代人たちを、花粉症知らずのおじいさんおばあさん(巣鴨等の)に叱って貰い、年の功が本当にあるなら老人の知恵を振り絞った花粉症対策を聞いてみる。

●花粉症覆面座談会
 花粉症に苦しむ人たちがマスクやゴーグル等で覆面をして、花粉症のあれこれを語る座談会。

●花粉症疑惑のある芸能人
加藤茶
関根勤
小向美奈子
仲間由紀恵
島田律子
高橋かおり
安藤和津
松田悟志
河合薫
華原朋美
 下記記載のネタ元のサイトにも書いてあったが、やはり花粉症の加藤茶の「へっくしょん!」はベタだがおもしろそう。
●参考サイト
『花粉症の芸能人』
http://d.hatena.ne.jp/maikuhama/20040302
http://d.hatena.ne.jp/fuyutaro/20040302#p1
[PR]
# by shinyahattori666 | 2007-04-25 16:44 | 企画捨て場

企画捨て場 28

●企画名
「ぶらり韓流ダジャレ旅
『ヨン様』こと、林家ぺー・ヨンジュンと行く
『冬のスマタ』でお馴染み、寸股峡温泉!」
●企画趣旨
「ぼくも40代のころはヨン様に似てると言われたんですよ。ペ・ヨンジュンってね」とのダジャレで一気にヨン様ファンを敵に回した、ダジャレ王・林家ペー氏。
 一方、「冬のスマタ」というダジャレ広告で、地元のヨン様ファンの怒りをかっているであろう静岡県の寸股峡温泉。
 この冬ソナ系ダジャレの両巨頭を掛け合わせてみただけの企画。
 具体的には林家ぺー氏に寸股峡温泉へ向かう電車の中でウォーミングアップダジャレを連発して頂き、目的地の寸股峡温泉ではいい湯に浸かりながら、またダジャレを連発して貰う全編ダジャレの旅行記です。
 寸股峡温泉に向かう電車はSL電車もあり旅情たっぷりで、自然豊かな寸股峡温泉の紹介も一応兼ねています。

●企画名
「『冬のスマタ』でお馴染み、寸股峡温泉で
裸美女がヨン様バイブ片手にレッスンする、『スマタ』と『寸止め』の奥義」
●企画趣旨
 まずはヨン様バイブこと、商品名『ヨンさまのお宝(コードレス)』のご紹介。
http://yms.h.fc2.com/adshop/syousai/yonsama.htm
 このヨン様バイブを片手に裸美女(脱ぎモデル、風俗嬢、AV女優等)が、『冬のスマタ』とのダジャレ広告でお馴染みの静岡県の寸股峡温泉で、「スマタ」と「寸止め」の奥義をレクチャーをするだけの企画。以上です。

●企画名
「あの『電車男』を越える、2ちゃんねる発の感動ストーリーを発掘!?
君は『消防少年』と『2ちゃんお兄ちゃん』たちとの
心温まるオナニー物語を知っているか?」
●企画趣旨
 今から3年程前に存在した、2ちゃんねるのあるスレッド(『電車男』系)を紹介する企画。
 このスレッド(3本)は、オナニーを始めたばかりで右も左も分からない小6の少年(『消防』)に、2ちゃんねるの住人(『2ちゃんお兄ちゃん』)たちがオナニーのイロハを教えるというもの。
 以下、このスレッドの「あらすじ」と「『消防少年』のスレッド(3本)アドレス」です。

【あらすじ】
 あの『電車男』が登場する3年程前、2チャンネルに彗星のごとく現れたある小学生がいた。
 姓は「消」、名は「防」、人呼んで『消防』。平成元年生まれの小学6年生の児童(事件当時)で、茨城県在住の中学受験を目指す一人っ子だ。身長153cm、体重42kg、チン長12cm(3ヶ月後には16cm)と恵まれた体格を誇る、巨乳好きの西武の松坂似。オナニーの最高登板回数は8回(自己申告)。
 この消防くんがオナニー経験2回目で『おい!あんたら実は少年漫画でのオナニーが初めての射精だろ?』とのスレッド(下記記載のスレッド『消防少年1』)に、「エイケン今日ゲットしたー!当方消防(小坊)。抜きます」でデビュー。
 すぐさま、2ちゃんねるのお兄ちゃんたちにオナニーにまつわるイロハ(ティッシュの使い方。毛は剃るな、濃くなるぞ。全裸でするなら風邪ひかないように等々)を親切に教え込まれる。
 また消防くんの恵まれないオナニー環境を不憫に思った2ちゃんお兄ちゃんたちは「消防くんにこんなのを見せるのはちょっとドキドキする」と書き込みながら、新鮮なネタ情報及びそのアドレス(アニメ、マンガ、格闘ゲーム、エロ同人誌、エロ同人小説等々の片寄った系)を大放出。
 消防くんと2ちゃんお兄ちゃんたちのエロい蜜月は3ヶ月近くにおよんだ。
 しかし、「ここにくるとお兄ちゃんができたみたいでうれしいです」と語っていた消防くんのモノが16cmに成長し、また私生活では巨乳同級生との淡い恋を順調に進め、ついに小学校のクラブ活動後の教室でその児童の巨乳を揉み、お返しにモノを見学され「お父さんのより大きい」と言われるようになると、2ちゃんお兄ちゃんたち(主に童貞)は一人また一人と黙って消防くんから身を引いていった。
 そして消防くんもいなくなった…。

 簡単にまとめるとこんな話です。

【『消防少年』のスレッドアドレス(3本)】
『消防少年1』(626に初登場)
http://ebi.2ch.net/ymag/kako/1004/10049/1004971874.html

『消防少年2』(18から「消防」の名を使い始める)
http://comic.2ch.net/ymag/kako/1006/10065/1006537633.html

『消防少年3』(401で消防、去る)
http://tmp.2ch.net/mog2/kako/1010/10101/1010149639.html

●企画名
「ジャンプ髪型選手権」
●企画趣旨
 歴代のジャンプキャラクターの髪型を各カテゴリー別にベスト3まであげる企画。
 カテゴリーの例として、

「奈良県で逮捕されそうな髪型ベスト3」
1位 クリリン(『ドラゴンボール』)
理由 恵まれた体格を有効利用して「あ、奇遇だね。オレも小学生、小学生。ホラ、キミのアソコと同じでパイパンな髪型だから」って子供をナンパしてそうだから。

「早死にしそうな髪型ベスト3」
1位 ミサワ(?)くん(『キャプテン翼』)
理由 ガラスのハートを誇る心臓病持ちのくせに、早漏顔のくせに、彼女がいてムカツいた記憶があるから。

「ホテトル嬢に嫌われそうな髪型ベスト3」
1位 ミートくん(『キン肉マン』)
理由 チンコ小さそう。
2位 ラーメンマン(『同上』)
理由 中出し常習者の烙印が額に押されている。

「万引きしそうな髪型ベスト3」
1位 大原部長(『こち亀』)
理由 つい魔がさしたそうです。

「20歳までに100人斬りできそうな髪型ベスト3」
1位 ラオウ(『北斗の拳』)
理由 馬に乗っている男を白馬の王子って言うんでしょ。強いからレイプし放題だろうし。まあ、こういうタイプには真性包茎が多いみたいだけどね。

「彼女に正常位を拒まれそうな髪型ベスト3」
1位 桜木花道(『スラムダンク』)
理由 口が臭い、童貞。
2位 千秋(?)(『ろくでなしブルース』)
理由 チンコついてない。
3位 塾長(?)(『魁!男塾』)
理由 ホモ、インポ。

「実の息子に犯されそうな髪型ベスト3」
1位 ユリア(『北斗の拳』)
理由 「ああ、ケンシロウより大きい。まだ小3なのに」と実の息子にフェラしそうアバズレ感ゆえ。それをコッソリ覗くラオウ叔父さん。

 このような感じです。
 他には「テレビはNHKしか見なそうな髪型ベスト3」、「鼻クソを迷わず食べそうな髪型ベスト3」、「犬のくせに熊と戦いそうな髪形ベスト3」等のカテゴリーもあります。
 また、各カテゴリーのベスト1の中から、ベスト1オブベスト1な髪型を選んで、実際にその髪型にしてみるのもアリな気はします。

●企画名
「勝手にトリビュート! お笑い芸人系の本に書いてあるネタとかを」
●企画趣旨
 お笑い芸人系の本を何冊か取り上げて、それぞれの本に書いてあるネタをいくつか勝手にトリビュートというか、オマージュというか、モノマネというか、リメイクというか、換骨奪胎する企画です。
 大げさな例ですが、井上陽水の歌を奥田民夫が自分流に歌い直したり、手塚治の漫画を浦沢直樹が自分流に描き直したりする感じで、お笑い芸人系の本に書いてあるネタをイチライターが自分流に書き直すみたいです。今年もまだトリビュートが流行っているようなので。
 例えばであげたくない例ですが、まあ、『ふかわりょう』ならカレの本に書いてある「人の家で勝手に携帯充電するな」みたいな一言ネタを3本程取り上げて、それぞれのネタに対して「人の家で勝手にシャンプーを水で薄めるな」みたいな感じで、各々の本のネタに合わせてトリビュートする。
 お笑い芸人系の本は『ふかわりょう』以外に『さまーず』、『クリームシチュー』、『いつもここから』、『鉄拳』等しか現時点では思い浮びませんでしたが、それらから5冊程取り上げてみたいと思います。
 一応、元ネタが15ネタ(1冊(3ネタ)×5冊)で、トリビュートネタも15ネタという感じを考えています。
[PR]
# by shinyahattori666 | 2007-04-25 16:17 | 企画捨て場

企画捨て場 27

●企画名
「童貞喪失物語」
●企画趣旨
 各々の童貞喪失体験を文化人類学的アプローチで迫る予定の企画。
 いつ、どこで、誰と、相手は素人かプロか、どんな風に、挿入時間は、失敗談は、気持ちよかったんだろ等々、赤裸々に年代を問わず、語って貰う企画。

●企画名
「飛び込み営業日誌」
●企画趣旨
 大量の企画案を片手に、いろんな雑誌や出版社に飛び込み営業をして、その結果をドキュメンタリータッチで営業日誌風に書いてみる企画。
 成功するもしよし、失敗するもよし。
 それぞれの編集部また対応した編集者のあんなことやこんなことを21世紀の出版事情として残してみるのもよし。

●企画名
「マイナースポーツ観戦記」
●企画趣旨
 華やかなるメジャースポーツに背を向けて、日本各地でひっそりと行われているマイナースポーツにスポットを当て、ほとんどの日本人が知らないであろう競技の試合観戦をする企画。
 具体的には、それぞれのマイナースポーツの試合観戦をして素直に思ったことを徒然に記し、またその競技の簡単な説明、ルール、おもしろさ、くだらなさ等についても触れて、マイナースポーツを広く世に知らしめる。
 大風呂敷を広げるなら、これは日本のスポーツ界の裾野を広げる、社会的意義のある企画である。
 この企画をきっかけに今まで存在すら知らなかったマイナースポーツを始め、その世界の第一人者になる読者が続出することを祈る。もちろん「ああ、野球かサッカーやっとけばよかった」と思う運動神経抜群の読者もいることでしょうが、そんなん知らん。
 まあ、試合観戦だけでなく、実際にその競技を怪我しない程度に体験するのもやぶさかではない。でも観戦記って書いてあるので、それもどうかと…。
 以下は日本にあるマイナースポーツの簡単な紹介です。正式には「マイナースポーツ」ではなく、「ニュースポーツ」と呼ばれるのを好むみたいです。
●参考サイト
□セパタクロー
http://www5b.biglobe.ne.jp/~takraw/
*およそ500年前に東南アジアでマレーシアの王室によって生まれた蹴鞠とバレーの融合スポーツ。

□チュックボール
http://www.tchouk.net/
*弾力のあるネットに、ボールをシュートしあうゲーム。

□キンボール
http://www.newsports-21.com/kin-ball/index2.html
*直径122cm、約1kgの特大軽量ボールを使用する。

□フィーエルヤッペン
http://www.furusato.gr.jp/NFA/nfa.htm
*棒を使って川を飛び越えるという、棒高跳び的な競技。

□トリットボール
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/tritball/
*ゲートボールの用具を使って行うゴルフ。

□アジャタ
http://www.tamaire.jp/
*運動会の定番である「玉入れ」をスピード感のあふれる競技スポーツに進化。

□パンポン
http://www.sol.dti.ne.jp/~roadster/index.html
*茨城でもっともポピュラー(?)なスポーツ。手作りの板のラケット、板のネットを使用し、ソフトテニスのボールを打ち合うテニス型のゲーム。

□スポーツチャンバラ
http://www.internationalsportschanbara.net/
*安全な用具(エアーソフト)を使って体育館で行う現代的なチャンバラごっこ。

□スポーツ吹き矢
http://www.fukiya.net/
*胸式・腹式呼吸による健康法が自然にできることと、的に矢を命中させた時の爽快感を伴った競技。

□ユニカール
http://www.unicurl.net/
*氷上で行うカーリングの陸上版。

□雪合戦
http://www.yukigassen.jp/index2.html
*国境を越えたボーダレス・スポーツとして歴史を刻みつつある「YUKIGASSEN」。

□クロッケー
http://www.croquet.jp/
*芝生の上のビリヤードにして、ゲートボールの原点。

□タスポニー
http://www.taspony.com/
*直径17cm、重さ50gのスポンジ制のボールを手を使って打ち合う。

□マウンテンボール
http://www.ne.jp/asahi/nada/ki-shin/
*ゴルフライクなスポーツ。

□インディアカ
http://www.japan-indiaca.com/index.html
*羽根付きボールを素手で打ち合う。ルールは基本的にバレーボールに準ずる。

□ラート
http://www.rhoenrad.jp/main_flame.htm
*宇宙の無重力空間を体験できる不思議なスポーツ。

□ペタンク
http://www.znet.or.jp./petanque/
*地面に描いた直径35~50cmの円からビュット(目標球)を6~10m以内に投げるゲーム。

□ディスクゴルフ
http://www.discgolf-tokyo.com/
*ゴルフボールのかわりにディスク(フリスビー)を投げ、専用のゴールに何投で入れられるか、全18ホールのトータルスコアで競うスポーツ。

□スピードボール
http://www.speedball.gr.jp/
*時速150~160キロのスピードで打ち合う、その名のとおりスピードあふれる球技。

□スカイクロス
http://www.skycross.jp/
*ゴルフと輪投げの楽しさをミックスさせたスロースポーツ。

●企画名
「それ行け! レシート大作戦」
●企画趣旨
 毎週、巷から誰か1人を取り上げ、その人が1週間の買い物で得たすべてのレシートから、日本のミクロな経済動向を占う経済企画。
 レシートからその人のプライベートを伺うこともできる。
 またその人、その人の収入にあった正しい買い物方法もしらしめる。

●企画名
「お面の告白」
●企画趣旨
 2005年はお面が来る予感。
 お祭りの夜店で売っているようなお面をつけて貰い、素顔では言えないあんなこと、こんなことを告白して貰う企画。
[PR]
# by shinyahattori666 | 2007-04-25 15:53 | 企画捨て場

企画捨て場 26

●企画名
「袋とじ! レッドデーター図鑑
 日本の処女を救え」
●企画趣旨
 絶滅寸前の処女を街で捕獲して、写真を撮って袋とじの中に保護するだけの企画。
 中学生以上が望ましいが、場合によっては小学生の卒業アルバム風になることも。時代だね。

●企画名
「女の値打ち」
●企画名
 この企画も要は街で女の子を捕まえるのだが、捕獲される際、「この女は何に釣られて写真を撮らせたのか」を紙面で公開する。
 女の子を釣るために用意する餌は「100円玉」「2000円札」「ソフトクリーム」「アイドルの生写真」「カメラマンのちょっといい話」「キャッチ担当ライターの家族ぐるみの泣き落とし」等。
 出来あがった紙面は「100円玉」や「ソフトクリーム」、「カメラマンのちょっといい話」を片手に笑っている女の子で溢れていることでしょう。

●企画名
「ヘーイ!啖呵売」
● 企画趣旨
 香具師の口上で商品紹介をする企画。
 ネットで調べたところ、『香具師口上集』、『香具師の口上でしゃべろうか』等の参考資料があるみたいなので、それを参考にする予定です。
 もしくは実際に香具師に取材する感じでしょうか、知り合いにはいませんが…。
 イメージ的には以前『裏BUBKA』で連載されていた『エロの遺産』みたいなのを想定しています。
●企画サンプル
 続いて四ツ、四谷、赤坂、麹町。チャラチャラ流れる御茶ノ水。イキな姐ちゃん立ションベン…、ここに取り出したるダッチワイフ、流行りの不況で倒産した、ダッチ問屋の年端もいかない丁稚が闇夜に紛れて盗み出した由緒正しき代物。おい、そこ往く兄ちゃん、物の始まりが一ならば、国の始まりは大和の国。島の始まりが淡路島。泥棒の始まりが石川五右衛門。冷たいネエ、ソープ帰りの男ってやつは。さて、このダッチ、銀座のデパートで真っ赤な紅を塗った姐ちゃんにくださいな、くださいなと言ったら3億、5億円はする代物、しかし、今日は…、という感じです。

●企画名
「オフ会通信簿」
●企画趣旨
 巷にあまたあるマニアサイトのオフ会に参加して、そのオフ会の様子やマニアぶりをルポしつつ、そのサイトの紹介がてら、サイト&オフ会を採点する企画。
 練馬大根サイトのオフ会、くわがた狂サイトのオフ会、極左サイトのオフ会、心霊サイトのキモ試しオフ会、ほつれ毛マニアサイトのオフ会等々、書ききれません。

●企画名
「夢プレ」
●企画趣旨
 読者のささやかな夢を毎週プレゼントする企画。略して「夢プレ」。
 ちなみにささやかな夢とは、
「人生で一度もFWをやったことがない38歳をFWに起用してシュートさせる」
「コンビニで大人買いがしたいけど勇気がないベテランOLに1万円カンパして大人買いを堪能して貰う」
「勃起した乳首を見たことがないチェリーボーイに妊婦風俗店で大きい乳首見学をさせる」
 等の実現可能で、簡単に叶うかわいい夢のことです。
「総理大臣になりたい」とかのかわいくない、生意気な夢は無理です、バカ。
[PR]
# by shinyahattori666 | 2007-04-25 15:38 | 企画捨て場

企画捨て場 25

●企画名
「ケータイ推理」
●企画趣旨
 例えば電車の中で、立ち話をしている二人の会話を盗み聞く場合と、一人で携帯電話で話しているのを盗み聞く場合、圧倒的に後者の方がイライラが募る。
 これは携帯電話の場合、一方の話しか盗み聞けないのだから当然のことである。
 じゃあ、せめてその一方の会話だけを元に、電話の向こうにいる話し相手の素性やどういった会話なのかを推理して腹いせをしてやろうという企画です。
 基本的に電車だけでなく、道端や喫茶店などで携帯電話で話している人を見つけて、その会話をメモして後でゆっくり推理する。できればテープに録音できると楽。
●企画サンプル
□携帯電話で話している人(Aさん)の写真(そのデータ―としてそいつの姿形、年齢、話していた場所等)

□その相手(Bさん)の想像イラスト(上記と同様に想像データ―)

□Aさんの実際の声とBさんの想像の声
A「え、でも高くないですか、それ」
B(10万くらい安いもんだよ。私を信用して大丈夫だから)
A「うーん、それ終わった後とかに払ってもいいんですか」
B(君さあ、なめたこと言ってちゃ困るよ、前払いだよ、前払い)
A「でも保証っていうか、保険みたいなのはないんですよね」
B(別にイヤならいいんだよ。)
A…
B…
 とこんな感じで、ある程度会話が続く。

□ケータイ推理
 この会話からAさんは患者、しかもかなりの急患と分かる。
 Bさんは医者、しかももぐりの医者であると断定できる。ただ、もぐりと言ってもある事情で表の医術の世界を追い出されたBさんの腕は確かである。
 これは「私を信用して大丈夫だから」とBさん本人が言っていることから容易に推理できる。
 現在Aさんは下の病気に悩んでいる。「終わった後に払ってもいいですか?」とのAさんの発言から手術を受ける気満々が伝わってくるよね。
 そういった場合下の病気が相場だよね!
 じゃあ、なぜ下の病気と分かるかというとね(中略中も、こんな感じで推理が延々と続いて)結論として手術は明日新大久保のラブホで行われることは間違いない。
 で、後日Aさんは後悔することになったとさ。

●企画名
「先達者たちの主張」
●企画趣旨
 高齢化社会。つまり暇なじじい、ばばあが多い社会ってことだ。
 70年、80年かけて積み重ねてきた偏見やとんでもない勘違いの一つや二つは、老人なら誰もが持っているはず。
 毎回路上や街で暇そうな老人を一人捕まえて、どうせ生い先も短く、何を言っても今さら怖いもんなんてないはずだから、もう好き放題放言してもらう企画。
 無理矢理ワンカップとか飲ませて口を軽くして、本性剥き出しの「まだオナニーしている」とか「本当は孫なんか嫌いだけど、見てるとムラムラする。ほら孫って若いもんじゃから」とか「一度も選挙に行った事がない」とかの類の話をたくさん聞けたらいいなあと思っている。
 人生という名の旅の恥は掻き捨てっていいますし、老人の冥土のみやげにもなる高齢化社会向きの企画だと自負してます。
 取材中にポックリいったら、それはそれでおもしろいことだしね。

●企画名
「最終電車図鑑」
●企画趣旨
 最終電車に巣食う、酔っ払い、キチガイ、変態の方々を写真とともにルポする。現代社会の縮図である、最終電車から今の世相を窺う企画。

●企画名
「取調べ室―刑事役と容疑者役の華麗なランデブー―」
●企画趣旨
 誰もが小さい頃かならず憧れた、刑事。
 刑事の楽しみと言えば、安月給と尋問。安月給は置いておいて、圧倒的弱者イジメである尋問は一度やったらやめられないものである。黙秘権(笑)、って感じである。
 そこで街を行く、暇そうなカップルに、例えば男が刑事役、女が容疑者役で白熱の取調べごっこをやって貰う。
 その様を詳細にレポートして、元刑事の類にこの取調べの出来、不出来を判定とかして貰う企画。

●企画名
「祝!オートマニュアル化」
●企画趣旨
 例えば、恋愛、セックス、人生、出世、金儲けなどなどの森羅万象が、巷ではマニュアル化工場生産され続け、そういったものがテレビなり、本なり、雑誌なりになり、大海原一面でチャプチャプしている。
 そっちがそのつもりなら、隙間産業も真っ青になるくらいな隙間のマニュアル化にも取り掛かろうという、細かい作業を要する企画。
●企画サンプル
□刑事に手錠をかけられるときのマニュアル。
 相手、つまり刑事にちょっとだけ気がある素振りを見せるのも一つのテクニック。
 刑事が怖い顔でガチャガチャさせながら手錠を振り上げたとき、足を心持ち45度開いて『痛くしない? 本当に痛くでね、約束よ』と普段の声より1オクターブ発声してみるのが効果的。
 よく手錠をかけられてから逃げようとするお馬鹿さんがいるけど、それは逆効果っていうかムリ! 神妙な顔でお縄をちょうだいしましたって神妙な顔で、ヨ、ヨッと刑事の胸倉に飛び込むと後の尋問が楽しくなるぞ。
 ココでワンポイントアドバイス!
 手錠をかけられる際、毛深い人は前日に脱毛をしておくと、好感度アップ間違いなし。また太っている方、厳密に言うと手錠がお肉に食い込みそうなデブはあらがじめダイエットしておくのがマナーですぞ。
[PR]
# by shinyahattori666 | 2007-04-25 15:05 | 企画捨て場

企画捨て場 24

●企画名
「ラクして長続き、ワシらでもできる『楽勝勉強法』(資格編・英語編・経済知識編)」
●企画趣旨
 こんな時代だからこそ、学生時代に戻った気分でお勉強して資格なり、知識なりを身につけなくてはといつも思うだけ。仮にせっかく始めても3日坊主で終了。
 そうならないための簡単、楽勝勉強法を伝える企画。

●企画名
「こんな時代だからこそ、スーツを脱いで『脱サラ職人』への道」
●企画趣旨
 給料は上がりそうにもない、出世もできそうもないなんて過去の贅沢。
 すぐにでもリストラされそう、会社がつぶれそうな今こそ、あえて手に職をつけて独立しよう。

●企画名
「大人のための『ビンボー・スタイル』BOOK(初級編)」
●企画趣旨
 給料激減、ボーナスカット、当然おこずかいは雀の涙…。
 そんないい年こいて貧乏なワシらの正しい「ビンボー・スタイル」を紹介する。

●企画名
「『おじさま』と『おっさん』の境界線を探る!」
●企画趣旨
 同じ中年男性なのに、かたや「おじさま」と呼ばれるナイスミドル軍、ワシらは「おっさん」呼ばわりの落ち武者軍。
 その境界線は一体どこなのか?「おじさま」と呼ばれる日が来るにはどうしたらいいのかを探る企画。

●企画名
「『夏のボーナス』が貰えなかった人、この指とまれ!」
●企画趣旨
 もうすぐ夏のボーナスシーズン到来!
 各業種のボーナス事情を探る。

●企画名
「ワンランク下の『ヒマつぶしスポット図鑑』」
●企画趣旨
 不景気だからこそ、仕事をさぼる。
 でも、どこでヒマをつぶすのか。
 喫茶店なら「ルノワール」ではなく「ドトール」、「パチンコ屋」でなく「ゲームセンター」、「ソープ」じゃなくて「激安ピンサロ」。
 そんな「ワンランク下のヒマつぶしスポット」を紹介する。

●企画名
「『ワシらにも使えるケータイサイト』ジャンル別ベスト3」
●企画趣旨
 出会い系サイトはもちろん、食事サイト、キャバクラサイト、風俗サイトなどの人気でワシらに役立つサイト・ベスト3を紹介する。

●企画名
「夏バテ解消グルメマップ(新橋編)」
●企画趣旨
 暑い夏を脂ぎって乗り切るための、精のつくグルメ紹介マップ。

●企画名
「妻の稼ぎを当てにしろ!
 妻にススメルおいしいお仕事はコレだ」
●企画趣旨
 もうすぐ首を切られる(予定)ワシらの厳しい老後に備えて、ブクブク太って体力温存してきたお前ら、妻が働け!
 妻がやればいい、おいしいお仕事紹介。
 思わず妻に勧めたくなること、請け合い!

●企画名
「30代、40代セックス白書2003」
●企画趣旨
 粋も甘いも、部下OLも風俗嬢も知り尽くしたワシラのセックス事情をついに初公開。
 経験人数も性歴も半端じゃないぞ、ワシラは。
 そんな戯言も、もう言えなくなっちゃうかも…。

●企画名
「もう許せん!
 会社への恨み、つらみ、愚痴を大告白大会!」
●企画趣旨
 今さら何も失うものもないので、長年の会社への恨み、つらみ愚痴を大告白しちゃいます。
 しちゃえ、しちゃえ、大いにしちゃえ!

●企画名
「妻に言われる前に、言い放て!
 夫のための正しい離婚術」
●企画趣旨
 熟年離婚はさせやしない。
 妻に退職金までとられてたまるか。
 今ならまだ間に合う、夫のための正しい離婚術紹介企画。

●企画名
「おじさまオシャレ講座。
 1万円でステキなナイスミドルに大変身!?」
●企画趣旨
 もうダサいなんて呼ばせない。
 相変わらずのデフレだからできる、10,000円で大変身術を大紹介。
 若いナオンからの逆ナン必死かっ!?

●企画名
「『窓際』残酷物語!
 私はコレでも会社をやめないサバイバル白書」
●企画趣旨
 ワシラ、こんなにひどい扱いを受けました。
 でも、こうして窓際にしがみついて、なんとか生き残りました。
 その情けない戦術を大公開する。

●企画名
「最近の若者に物申す!おじさんが若い頃は●●だった」
●企画趣旨
 最近いいことなんて全然ないから、最近の若者の悪口でも言って憂さを晴らすか。
 都合よく、都合の悪い昔のことは忘れてきたし、ようやく過去を美化する術もせっかく覚えたから、ネッ!

●企画名
「40歳『給料が下がるのが常識』そんな時代の歩き方!」
●企画趣旨
 おっさんになれば給料が上がると信じて、若僧時代からの長い下積み期間、安月給にも耐えてきたワシラ。
 なのに、おっさんになったら、給料は下がる一方。
 こんなワシラの給料・折れ線青春グラフティ~。

●企画名
「40から始める『新しいセックス法』で健康になる」
●企画趣旨
 もうガンガン腰を振れない、そんな機会すらない、ワシラ。
 そんなワシラの大人の余裕と体をいたわり、もしかしたら健康にもなれるセックス法を紹介。

●企画名
「沿線キャバクラ、名店、秘店、迷店ご案内ぃ~」
●企画趣旨
 真の男は常に勝てる戦場を追い求めるもの。
 大都会のキャバクラじゃ一切相手にされないワシラ、つまり「銀座? ナニそれ?」族こそ、沿線キャバクラに向かうべきではないだろうか。
 いざ、行かん、千円札一枚握り締め!

●企画名
「課長という名のお仕事」
●企画趣旨
 課長にはなったけど…、上司にはバカにされ、部下にはさげすまれ、OLは不倫の「不の字」もやらせてくれない、そんな課長に誰がした。
 課長にまで登りつめた男が語る、本音地獄の嵐。

●企画名
「企業間、企業内、ワシラが負けた理由」
●企画趣旨
「ワシが入社したころは、あんな会社三流だったのに」、「あいつ、昔はワシの部下だったのに」と負け犬の遠吠えをたくさん拾って、公開しちゃうぞ。
 一切害はなし。だって、しょせん、負けおじさんの遠吠えだもん。

●企画名
「『ああ、また領収書が落ちない』の悲しくもセコイ、会社の事情」
●企画趣旨
 給料、ボーナスの削減では飽き足らず、ついに大幅な必要経費の削減まで迫ってきた。
 せめて、ワシラの経費を返せ!
[PR]
# by shinyahattori666 | 2007-04-25 14:40 | 企画捨て場

企画捨て場 23

●企画名
「おっぱいの似合う風景」
●企画趣旨
 ボーボーと燃え盛る火事現場でおっぱい、ペロン。
 喧嘩しているカップルの前でおっぱい、ペロン。
 禿げオヤジ2人の頭の上で、おっぱい、ペロン。
 おっぱい女を連れて、おっぱいが似合う風景を見つけたら、ペロンして撮影する企画。

●企画名
「都内某所で、クンニ専門風俗店を発見!?」
●企画趣旨
 知る人ぞ知る、俺は知らねえ、クンニ専門の風俗店。
 クンニ好きの男たちが夜な夜な、オメコを舐めに足繁く通うらしい。お客はひたすら女の子のあそこを舐め続けるだけで、女の子からサービスは一切ない。自分の舌だけで女の子をイカせることに無上の喜びを感じる、玄人好みのお店とのこと。
 なんと店の女の子のあそこは一ヶ月もいると、ビラビラになるという噂だ。
 その真意を確かめるため、潜入取材を敢行する。という感じのうそ企画。

●企画名
「写メール激写!
 素人ヌード撮影大会に潜入」
●企画趣旨
 写メールで撮影すると、なぜだか女の子のかわいさ、エロさが増すという噂。確かにネット(
http://www.phoenix-c.or.jp/~phantom/cgi-bin/pv/mv/imgboard.cgi)で、写メールで撮影された女の子はみんなエロくてかわいく見える。
 そこで素人ヌード撮影大会に潜入したという設定で、女の子を写メールで撮りまくる企画。

●企画名
「麗しきレズ人気、急上昇?」
●企画趣旨
 ロシアの人気デュオ・タツゥーに感化されたから、ますます男性が弱くなり、女性が強くなったからか、最近レズのカップルが増えている気がする。
 レズカップルや新宿2丁目のレズバー、おなべなどの取材、レズものエロ本、レズビデオの紹介をして、レズの実態を探る企画。

●企画名
「各駅停車の風景」
●企画趣旨
『世界の車窓から』のパクリ企画で、日本全国の各駅停車の車窓から見える風景を延々流すだけの、主に鉄道マニアをターゲットに絞った企画だが、日本の原風景を見ることによって癒される一品にもなっている。
[PR]
# by shinyahattori666 | 2007-04-25 14:37 | 企画捨て場

企画捨て場 22

●企画名
「イメトレで勝つ!」
●企画趣旨
 一流のアスリートは試合前、イメージトレーニングで勝利までの道程をイメージするという。
 もちろんそんな汗臭いことはしない。イメトレの中なら素人だって一流アスリートに勝利できるのだ。
 例えば、柔ちゃんをピストルで撃ち殺す、何度もとか、50cm前から松井に剛速球を投げつけるとか(あくまでイメージなので、松井のスイングで頭をカチ割られても痛くない)、中田にドリブルを教える、え、もうサッカー辞めたの!?とか。
 もうバタバタと一流アスリートを打ち破って、爽快感と虚しさを味わう。

●企画名
「すべて、おセンチメートルにしちゃうぞ」
●企画趣旨
 森羅万象、喜怒哀楽、すべてをcmで表す。
 例えば、「子供が生まれた、48cm」。「子供が死んだ、3cm」。「海釣りに行こうとして川に行ってしまった、100cm」。「あなたの愛国心度、5cm」。「お墓が安く手に入った、49センチ」などなど。
 センチの基準は特になし。

●企画名
「職業別レイプ白書」
●企画趣旨
 サラリーマン、公務員、ガテン系、無職の人々の職業別レイプ事情を探る企画。
 多分、公務員ならおとなしそうな女を固い感じにレイプするだろうし、ガテン系ならヤンキーっぽい女を力強くレイプするだろう。
 果たして、それは本当なのかを探る。

●企画名
「オメデタ・レビュー」
●企画趣旨
 その日お誕生日の俳優さんが主演のビデオを見て、「お誕生日おめでとう」をこめて辛口レビューを贈る企画。

●企画名
「どこでも、ビデオ&DVD」
●企画趣旨
 ポータブルビデオ片手にどこでも映画三昧。
 同じ映画でも、例えば『タイタニック』でも公衆便所で見る『タイタニック』と、公園のボートの上で見る『タイタニック』では臨場感とかそんなのが断然違ってくる。
 同じ映画を違う二つの場所で見て、その映画の正しい見方を世に広める企画。でも、駄映画を立て続けに二度見するのはつらそう…。
[PR]
# by shinyahattori666 | 2007-04-25 14:32 | 企画捨て場

企画捨て場 21

●企画名
「まるで興味のないあの人は、今」
●企画趣旨
 好きでもなかったし、友達ですらなかった、昔の同級生や知り合いを毎回一人取り上げて、その人の現在を追う企画。
 もしかしたら、そこから芽生える恋や友情もあるかもしれない。そういう間違いがあったら、ドキュメンタリーとしてついでに追ってもいいんだよ、いいや、追おうじゃないか。

●企画名
「次世代を担う、新人AV監督列伝」
●企画趣旨
 第二の溜池ゴロー監督や、松本和彦監督の座を脅かす、新人AV監督たちを紹介する企画。

●企画名
「ご近所の名医さん」
●企画趣旨
 昨今、医療事故が相次いだせいか、週刊誌の特集や、宝島のムックなどでいい病院、悪い病院を多く紹介している。
 それと同様に各エリア別にいい病院と悪い病院を紹介して検索できるサイト。また、いい病院や、いい医者の見分け方や、病気チェックができるコーナーも設ける。

●企画名
「未決行予告サイト」
●企画趣旨
 ネットで花盛りの決行予告。
「今から自殺します」だの「これから小学生殺しにいきまーす」だの、と実際にやりかねない危険な予告が多い。
 当サイトの予告はまったく危険がなく、しかも実際に決行することはありません。
 例えば、「今からあややでオナニーします」と予告するもインポで未決行。「これからみかん狩りに行ってきまーす」と予告するもみかん嫌いなのを思い出して未決行。
 こんな感じの害のない、お馬鹿サイトになっております。

●企画名
「息子自慢と娘自慢」
●企画趣旨
 自慢の息子(チンポ)と娘(マンコ)を写メールで送ってもらい、自慢しあうサイトです。
 無修正が好ましいが、若干のボカシは仕方ない所。
[PR]
# by shinyahattori666 | 2007-04-25 14:26 | 企画捨て場

企画捨て場 20

●企画名
「電話相談室に電話してみた」
●企画趣旨
 公設、私設をあわせて全国には無数の電話相談室がある。
 子供相談室、シニア相談室をはじめ、配偶者を失った人のためのほほえみ電話相談、ゲイであることを告白するゲイ電話相談、赤ちゃん電話相談、ぼけ電話相談、と枚挙に暇がない。
 そこで難解な相談(「エスパーになりたい」。「蒸発した父を持ちたい」、「とにかく相談に乗りたい」など)を各相談室に電話して、どの相談所が一番親身になってくれて、いい回答をくれるかリサーチする企画。
 また電話相談室をタウンワークのようにジャンル分けして、読者が「ああ、何か相談したい」というときに、すぐ電話できるような電話相談室便利帳にもする。

●企画書
「出せなかった遺書、出せた遺書」
●企画趣旨
 実際に使われた遺書や、遺書は書いてはみたけども、結局自殺せずに使い道のなくなった遺書を紹介する企画。「自殺マニュアル」ならぬ、「遺書マニュアル」を想定。
 ちなみに古今東西の自殺者と遺書を掲載している、『自殺と遺書のウェブ』では過去の自殺者や遺書などを公開し、今月の自殺者や鉄道自殺記録などの自殺に絡んだ事柄をたくさん紹介している。
 下世話で世知辛い話ですな。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/dazai/dazai.html

●企画名
「足で稼いだ、エロ大物」
●企画名
 VOWのエロネタ版。別名、VOWパクリ。
 そんな気分で、何気なく歩いているいつもの道にも、お宝モノのエロっい看板や、エロっい広告や、エロっい置物なんかが転がっているものだ。
「ここが一番出し入れしやすく、安い」という駐車場の看板など、エロそのものを想定しているとしか思えないじゃないか、諸君!

●企画名
「旅自慢」
●企画趣旨
 私はこんな旅をして、こんなにいい目にあったという、旅行記風自慢話を載せる企画。
 ネットなどでも、個人的な旅行記を載せているサイトが多く、大半がつまらないのにそこそこアクセス数がある。まあ、同じ所に旅をしようとする人にはなんかの参考にはなるのだろう。
 ついでに国内旅行、海外旅行のプランを予算、日程、目的などに合わせて紹介する企画。
 例えば「十万くらいで、一週間くらいで、海外でしかも泳げるところ」という希望に、即座にお答えする。旅行会社とのタイアップも検討。

●企画名
「現代版・大人の日本昔話」
●企画趣旨
 現代の文化、風俗等を取り込んだ、大人のための日本昔話。
 例えば、桃太郎なら、「むかし、むかしあるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。おじいさんは山に行くと見せかけて、山の麓にあるキャバクラの舞ちゃんに会いに、おばあさんは洗濯に行く振りをして、隣の家のおじいさんに抱かれに。その頃、川では大きな桃がどんぶりこ、どんぶりこと昼下がりの情事が終わるのを待っていた」のような感じにエロ改悪する。
[PR]
# by shinyahattori666 | 2007-04-25 14:19 | 企画捨て場

企画捨て場 19

●企画名
「風俗嬢が足繁く通うお店」
●企画趣旨
 風俗嬢が出勤前や後に、いつもたむろしているお店を紹介する。
 もしかしたら、店外恋愛に発展しちゃうかも!?

●企画名
「街角ナイスミドルインタビュー」
●企画趣旨
 毎回、街角で一人のおじさん(主に40代)の性遍歴や性生活、性向等をインタビューする。
 中年は本当にスケベなのか? 同年代の男は今まで何人とセックスしたのか? 今はどの程度、どんなセックスをしているのか? などを探って発表する。
 そこから探るは、日本のナイスミドルのセックス事情。

●企画名
「大人の青姦スポット」
●企画趣旨
 おじさんだって青姦したい。
 不景気でお小遣いも少なく、せっかく部下のOLとセックスできるチャンスが到来したのに、ホテル代もままならない。
 そんな時のために、おじさんでもできる大人の青姦スポットを紹介する。

●企画名
「お蝶夫人で夏を乗り切れ」
●企画趣旨
 熱い夏は喉が渇く。
 麦茶、コーラ―、ビールと休みなき水分補給がまた楽しみでもあるが、そんな夏生活を送っていて真っ先にバテルのが胃腸。
 そんな時、このダイドー「お蝶夫人」さえあれば、夏バテ知らずで一夏の経験もまっとうできるはず!
 テニスやっては「お蝶夫人」、テニスやっては「お蝶夫人」みたいなベタな感じの構成。

●企画名
「にっぽんの夏、にっぽんのGappa」
●企画趣旨
 夏といえば、どこに行くにもTシャツに短パンが定番。
 こんななりだけどちょっとはオシャレしたいという男心を満たす、「ERO Gappa Tシャツ」を着て、海に川に池に出かけよう!
[PR]
# by shinyahattori666 | 2007-04-25 14:06 | 企画捨て場

企画捨て場 18

●企画名
「今年のイチオシ水着を写メールでプレゼント」
●企画趣旨
 今年流行の水着姿の女の子たちが、互いに写メールでその姿を撮りあう。
 その写メールをWANTED風にずらりと並べる。
 で、その写メールを選ばれし読者にプレゼントする企画。
 水着メーカーとJ-PHONEとのタイアップかしらん。

●企画名
「入学シーズン到来!
 小・中・高それぞれの新入生に、正しい放課後の過ごし方を教えます」
●企画趣旨
 女の子が小学生、中学生、高校生の男子にそれぞれコスプレして、ただしい放課後の過ごし方をお教えする企画。
 小学生なら半袖、半ズボン姿にコスプレした女の子が駄菓子屋で万引きする画。
 中学生なら詰襟姿にコスプレした女の子が川原でエロ本を探している画。
 高校生ならブレザー姿にコスプレした女の子がOLをストーカーしている画など。

●企画名
「21世紀の童貞喪失物語」
●企画趣旨
 21世紀にもなったのに、悲しくもおかしい童貞喪失をしてしまった人々の小話集みたいな本。感じとしては「死ぬかと思った」(くだらない、死にかけた体験をネットなどから集めた本。現在3巻まで出ている)を想定。
 読者ターゲットは男子中高生及び、童貞。

●企画名
「47人の日本人」
●企画趣旨
 日本全国47都道府県のそれぞれの県民性などを探る。
 ただし、それぞれの出身者一人のデータ―を元に。
 例えば、青森県出身の小林さんが童貞喪失が25歳だとすると、「青森県の男性は奥手で、おおむね25歳で童貞を喪失する」となる。とっても偏った県民性が分かる本を想定。

●企画名
「男版シンデレラストーリー」
●企画趣旨
 俗にいう、逆タマに運良く乗っかった男シンデレラを取材する。
 今までの男の出世コース、「いい大学、いい会社に」乗っかっても不安なこのご時世、これからの男の出世コースは「女青年実業家を見つけて結婚」することではないだろうか(今の、女の出世コースは、したたかな女が集う芸能界を見ても分かるように、スポーツ選手もしくは青年実業家との結婚であることから類推。現段階ではお金を一杯稼げる、女スポーツ選手はマラソン選手などの少数ゆえ、女スポーツ選手は削除)。
 新しい時代を先取りして、さっさと逆タマに乗っかった男シンデレラたちを通して、これからの「男の幸せって何?」を追求する。
 また男シンデレラになるにはのHOW TO、男シンデレラに成り損ねた失敗談(梅宮アンナの旦那など)、逆タマとヒモの違いなども含めて取材したいところ。
[PR]
# by shinyahattori666 | 2007-04-25 13:45 | 企画捨て場

企画捨て場 17

●企画名
「ロリコン男が急増中」
●企画趣旨
 今、男は疲れている。そして女はますます強くなっていく。
 大人の女性にうんざりした男たちが、大挙して子供の女性に流れている。そして、その流れはこのサイトまで行き着いた。
 そうこのサイトでは汚れを知らない小学生たちが、ブルマ姿の半裸で寒風摩擦をしているのだ。
 こんな破廉恥なことをさせるとは、小学校の男性教諭たちもよほど疲れているのだろう。
http://land3.site.ne.jp/tousatsu/img/0330.jpg

●企画書
「どんどん買い換え、捨てていこう!
 贅沢のススメ、正しい賞味期限はこれだ」
●企画趣旨
 ヤクルトが主婦の生きがいを調査したところ、「夫の賞味期限は10年」、「夫の年齢が上がるほどペットにも及ばず」との結果が出たと報じた。(日刊スポーツ2月6日)これに絡めて、人やモノの賞味期限を勝手に決める企画です。
●企画サンプル
・政治家の賞味期限は1年。
 長く政治家をやっても、ロクなことをやらないのでみんな1年で終わり。なりたい人も一杯いることだから。
・パソコンや携帯の賞味期限は半年。
 景気回復のために、新製品が出るたびに買い換えましょう。なんなら、パソコンや携帯の企業は半年で爆発する商品を開発してもいいのでは。
・彼女の賞味期限は3ヶ月。
 他の男にちゃんと回しなさい。どうせ三ヶ月も経てば、飽きてるんだから。
・処女の賞味期限は15歳。
 もうドンドンやりなさい。
・風俗嬢の賞味期限は1年。
 それ以上長くやると、手抜きを覚えてサービスがないがしろになる。
 などなどです。

●企画名
「お花見シーズン到来 桜の木の下で見つけた女の子」
●企画趣旨
 お花見シーズンに、桜舞い散る中、キレイな女の子をキャッチするだけの企画。

●企画名
「私鉄沿線各駅でそれぞれ見つけた、ベスト1のかわいい女の子」
●企画趣旨
 例えば、私鉄の東横線を例にとって説明すると、渋谷―桜木町間に駅の数は20弱。
 その各駅それぞれの駅前で見つけた一番かわいい女の子を一人キャッチする。
 つまり駅が20弱あるなら、20人弱の一番かわいい女の子をキャッチする。「東横線の田園調布駅で一番かわいい女の子はこの子だ」。「菊名駅で一番かわいい女の子はこの子だ」と私鉄沿線別に紹介していく企画。

●企画名
「持ち物チェック」
●企画趣旨
 大工さんや鳶さんの、自慢の道具をちょっと拝見させて頂く。
 で、その道具にかける思いや自慢を語って貰う企画。
[PR]
# by shinyahattori666 | 2007-04-25 13:43 | 企画捨て場

企画捨て場 16

●企画名
「すぐそこにある、サイバーテロル危機!
 僕らのサイバーテロル告白白書」
●企画趣旨
 先日(1月25日)、韓国全土がインターネットへの接続を一切できない麻痺状態に陥った。日本などアジア各国でも接続障害が同時に発生、世界中でも通信速度低下などネットを巡るトラブルが相次いだ。ウイルス(感染ファイル「ワーム」)による、サイバーテロの疑いが強いとのこと。
 こんな大規模なサイバーテロルはしたことないけど、実は僕らも、
・メールで片思いの子に気持ちを打ち明けた。「訴えるわよ」と言われるまで延々と。
・FAXで不幸の手紙を送った。
・ルス電に自作の詩の朗読を目一杯吹き込んだ。
・写メールで興奮した局部を知らない人に送りつけた。
・携帯のアンテナで風俗嬢を愛撫した。
 などの身近なサイバーテロル体験を告白して貰ったり、企業等のサイバーテロの実情を
告白して貰ったりする企画。

●企画名
「おい、罰金だ!
 日本一のチ―ム流儀に右ならえ」
●企画趣旨
 昨年の日本一、巨人軍が今年猛威を振るうインフルエンザの集団感染を懸念して、ある対策に乗り出した。インフルエンザに感染した場合、二軍降格や強制送還、場合によっては罰金の厳罰を科す方針だ。
 とても日本一のチームがやるとは思えない、インフルエンザで罰金なんていうひどい罰金にちなんで、いろんな罰金を考えようという企画。
 例えば、
・人に道を聞かれたら、罰金。
・もみあげ5cm以上で、罰金。短すぎても、罰金。
・コンビニに30分以上滞在したら、罰金。
・本気で恋について語ったら、罰金。
・ラーメンの汁をちょっとでも残したら、罰金。
・風俗嬢の身の上話を聞いたら、罰金。
・「ちょっと飲みすぎちゃって」と下戸のくせに勃たない言い訳をしたら、罰金。
 などなど。
 それ以外にも罰金の歴史や、世間の罰金状況などを調査する。

●企画名
「ダイエット露出グループに大潜入」
●企画趣旨
 露出すればやせると信じて露出を繰り返す、ダイエットグループの一日を追う。

●企画名
「国内最大級のおしっこ専門サイトが熱い」
●企画趣旨
 最近、雑誌を賑わしている、おしっこ。
 世には隠れおしっこファンがたくさんいることが如実に分かるサイト。
 おしっこ、おしっこ、おしっこの嵐で、ノーマルの人が見ても十分に笑えるようになっている。
http://www.j-pee.com/j/main.html

●企画名
「変態アニメの世界 乳首フェチの集い」
●企画趣旨
 アニメと聞いただけでも変態ッぽいのに、「変態アニメの世界、しかも乳首フェチの集い」となるともうすごいことになっている。
 秋葉原などのアニメ人気はますます過熱している昨今、生身の体に飽きた人にも、普通のエロ写真に飽きた人にぜひオススメの新たな扉を開くサイト。
http://kaiji.free-city.net/
[PR]
# by shinyahattori666 | 2007-04-25 13:40 | 企画捨て場