フリーライターの“よしおとよしこ”が己の類似ブログ、『よしことよしこの企画置き場』(http://kikakuman.exblog.jp/)に対抗!      “置き場”と“捨て場”、どっちが偉いか?まっ、どっちもどっちさ。


by shinyahattori666

企画捨て場 14

●企画名
「出会い刑」
●企画趣旨
 完全なダジャレ企画の上、上記の企画ともかぶるが、とにかく出会い系なんかで男を弄ぼうとする不届き者の女に刑として、イタズラする企画。
 例えば「これ、お約束の例のものです」とノコノコ現れた女に白い粉入りのビニール袋を手渡したり、「アチラでだんなさんがお待ちですよ」とバカ面で待っている女に親切な探偵を装って話しかけたり、「ほんと、よさそうな人でよかったです。うちの息子をよろしくおねがいします」と火照った顔で突っ立っている女に、あらかじめ仕込んでおいた待ち合わせの男のお母さん役のおばちゃんに話しかけて貰ったりして、その出会い系女の反応をつぶさに観察して、記録したりする。

●企画名
「なんか狭いとこ」
●企画趣旨
 グラビアのイメージとして、どのクラビアも開放感のある感じで撮影されているものが多い気がする。
 だから、たまにはその逆で、例えば車のトランクや、掃除箱、落とし穴などのなんか狭いところで、女の子二人ほどを詰め込んで閉塞感のある撮影をする企画。

●企画名
「カーナビお姉さんのエロエロ天気予報」
●企画趣旨
 簡単に言えば、お天気お姉さんのパクリ企画。そんなことを気にせず、きれいなお姉さんがいやらしく天気予報を伝えるコンテンツ。
 もちろん天気予報に限らず、その他の情報もカーナビお姉さんは伝えることができる。

●企画名
「お父さんの、はじめてのナンパ」
●企画趣旨
 この世に生を受けてから一度もナンパしたことのないお父さんがよく分からないがなんか一念発起して、初めてのナンパに挑戦する。
 その姿とは裏腹な初々しい「初めてのナンパ体験」のあれや、これやを連載フィクション・コラム形式(毎回一人のお父さん)で綴っていく企画。

●企画名
「おじさまの一日○○店長」
●企画趣旨
 例えば、「俺が風俗店の店長だったら、今頃千人斬りの真っ最中だ」とうそぶくおじさまに一日風俗店長になってもらう。
 そこで長年の妄想を爆発してもらうも、現実の厳しさにぶち当たり、「世の中甘くないなあ。今のままでいいや」と明日への活力を得て頂く企画。
 ちなみに「一日○○店長」の○○は風俗やキャバクラなどのエロ系のお店でなくてもいい。弁当屋に長年エロい妄想を抱いているおじさまがいたら、別に一日弁当屋店長でも構わない。
 そんな一日○○店長になったおじさまを毎回一人、二人紹介していく連載フィクション・コラム。
[PR]
by shinyahattori666 | 2007-04-25 13:17 | 企画捨て場