フリーライターの“よしおとよしこ”が己の類似ブログ、『よしことよしこの企画置き場』(http://kikakuman.exblog.jp/)に対抗!      “置き場”と“捨て場”、どっちが偉いか?まっ、どっちもどっちさ。


by shinyahattori666

企画捨て場 20

●企画名
「電話相談室に電話してみた」
●企画趣旨
 公設、私設をあわせて全国には無数の電話相談室がある。
 子供相談室、シニア相談室をはじめ、配偶者を失った人のためのほほえみ電話相談、ゲイであることを告白するゲイ電話相談、赤ちゃん電話相談、ぼけ電話相談、と枚挙に暇がない。
 そこで難解な相談(「エスパーになりたい」。「蒸発した父を持ちたい」、「とにかく相談に乗りたい」など)を各相談室に電話して、どの相談所が一番親身になってくれて、いい回答をくれるかリサーチする企画。
 また電話相談室をタウンワークのようにジャンル分けして、読者が「ああ、何か相談したい」というときに、すぐ電話できるような電話相談室便利帳にもする。

●企画書
「出せなかった遺書、出せた遺書」
●企画趣旨
 実際に使われた遺書や、遺書は書いてはみたけども、結局自殺せずに使い道のなくなった遺書を紹介する企画。「自殺マニュアル」ならぬ、「遺書マニュアル」を想定。
 ちなみに古今東西の自殺者と遺書を掲載している、『自殺と遺書のウェブ』では過去の自殺者や遺書などを公開し、今月の自殺者や鉄道自殺記録などの自殺に絡んだ事柄をたくさん紹介している。
 下世話で世知辛い話ですな。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/dazai/dazai.html

●企画名
「足で稼いだ、エロ大物」
●企画名
 VOWのエロネタ版。別名、VOWパクリ。
 そんな気分で、何気なく歩いているいつもの道にも、お宝モノのエロっい看板や、エロっい広告や、エロっい置物なんかが転がっているものだ。
「ここが一番出し入れしやすく、安い」という駐車場の看板など、エロそのものを想定しているとしか思えないじゃないか、諸君!

●企画名
「旅自慢」
●企画趣旨
 私はこんな旅をして、こんなにいい目にあったという、旅行記風自慢話を載せる企画。
 ネットなどでも、個人的な旅行記を載せているサイトが多く、大半がつまらないのにそこそこアクセス数がある。まあ、同じ所に旅をしようとする人にはなんかの参考にはなるのだろう。
 ついでに国内旅行、海外旅行のプランを予算、日程、目的などに合わせて紹介する企画。
 例えば「十万くらいで、一週間くらいで、海外でしかも泳げるところ」という希望に、即座にお答えする。旅行会社とのタイアップも検討。

●企画名
「現代版・大人の日本昔話」
●企画趣旨
 現代の文化、風俗等を取り込んだ、大人のための日本昔話。
 例えば、桃太郎なら、「むかし、むかしあるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。おじいさんは山に行くと見せかけて、山の麓にあるキャバクラの舞ちゃんに会いに、おばあさんは洗濯に行く振りをして、隣の家のおじいさんに抱かれに。その頃、川では大きな桃がどんぶりこ、どんぶりこと昼下がりの情事が終わるのを待っていた」のような感じにエロ改悪する。
[PR]
by shinyahattori666 | 2007-04-25 14:19 | 企画捨て場