フリーライターの“よしおとよしこ”が己の類似ブログ、『よしことよしこの企画置き場』(http://kikakuman.exblog.jp/)に対抗!      “置き場”と“捨て場”、どっちが偉いか?まっ、どっちもどっちさ。


by shinyahattori666

カテゴリ:企画捨て場( 45 )

企画捨て場 35

●企画名
「あの~、何卒新東京タワーはオラが町、神保町あたりにお願いします!
 まあまあ、そう固いこと言わず、そこをひとつ、なんとかコレで…」
●企画趣旨
「新東京タワー事業化準備委員会」の研究会(座長、中林一樹都立大大学院教授)が7日、「新タワーを災害時の情報発信拠点として活用すべきで、被害想定からも豊島が適地」と発表。新タワーはNHKと民放5社、総務省が用地選定中で今月中にも方向性が示される見通しだ。
 バカこぐでねえ。池袋にはサンシャイン60もおばけ煙突も手コキ風俗もあるでないか。
 というわけで、新東京タワーとは何かを紹介しつつ、「是非、新東京タワーは神保町に」と誘導尋問的に結論を導き出す企画。
 後、国民が知っているようでまったく知らない、旧東京タワーの紹介もする。
●参考サイト
新東京タワー:災害時利用上も「豊島区が適地」--準備委の研究会 /東京
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050308-00000058-mailo-l13

●企画名
「ど、読者さん、事件です!
 あのワカメちゃんの声が交代します!!!
 さあ、語ろう。ワカメちゃんのすべてを」
●企画趣旨
 日本列島に激震が走った。
 なんと、国民的アニメ番組『サザエさん』のワカメ役の声優が4月3日放送分から交代することになったのだ!
 1976年4月から2代目を務めていた野村道子さんから、オーディションで選ばれた津村まことさんに変わるという暴挙。
 カツオの交代劇事件を例にあげるまでもなく、国民的アニメだけあってこの交代劇も物議を醸すのは火をみるより明らかだ。
 まあ、その前に、物議を醸そうっていう企画です。
 ワカメちゃんの歴史を検証しつつ、広く国民にワカメちゃんへの想いを問い質す。
 そしたら、「初オナニーはワカメちゃんでした」。こんな声が聞こえてくるはず…。
●参考サイト
ワカメちゃんの声交代へ フジ系の「サザエさん」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050311-00000079-kyodo-ent

●企画名
「シリーズ・激戦の最前線リポート
 なんか今、裏原宿で携帯2強が戦っていま~す
 携帯戦争におこしの方は、裏原宿でお降りが便利です♪」
●企画趣旨
 NTTドコモとKDDI(au)の携帯電話二強が、東京・原宿にユニークな新店舗を相次いでオープンさせた。
 ドコモは、有名プロデューサーとともに立ち上げたオリジナルブランドショップを、若者に人気の通称・裏原宿通りに開設。
 KDDIも原宿駅から竹下通りを抜けた一等地に音楽ライブもできる斬新な複合施設「デザイニングスタジオ」をオープン。
 携帯市場に飽和感が出る中、情報発信基地・原宿に集まる若年層から新たなニーズを吸い上げたい考えだ。
 ようするに、裏原宿というところで携帯戦争が勃発しているみたいなのでその様をリアルにお伝えする企画。
●参考サイト
携帯2強、原宿に新店舗 若者争奪戦
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050308-00000018-san-bus_all

●企画名
「負けるな、陸の王者!
 全面禁煙化に反対するJRを応援します、多分…
 私は電車で煙草をやめません!」
●企画趣旨
 日本心臓病学会などで作る「9学会合同禁煙指導のガイドライン委員会」がJR東海、東日本などJR6社に対し新幹線などでの全面禁煙を要望したのに対し、各社は9日までに、分煙強化には取り組むものの全面禁煙には応じられないと回答した。
 お、男らしい! さすが、蒸気機関車を走らせていただけのことはある。
 新幹線のグリーン車あたりで、うまそうに紫煙をくゆらすのが似合う各界著名人たちの写真とともに「煙草のよさ」をコメントして貰うだけの企画。
●参考サイト
JR6社、全面禁煙要望にNO
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050309-00000015-yom-soci

●企画名
「世界に広がる日本語『MOTTAINAI』!
ノーベル平和賞受賞者のマータイさん(誰?)が『もったいない』を連呼
 今、東京にある『もったいない』お化けたち」
●企画趣旨
 ノーベル平和賞受賞者でケニア環境副大臣のワンガリ・マータイさんは二月に来日した際、「もったいない」という言葉を知って感銘を受け、世界に広めることを決意。
 マータイさんは、女性の地位向上などについて討議している国連の「女性の地位委員会」閣僚級会合で演説し、日本語の「もったいない」を環境保護の合言葉として紹介し、「MOTTAINAI」と書かれたTシャツを手に「さあ、みんなで『もったいない』を言いましょう」と呼びかけ、会場を埋めた政府代表者や非政府組織(NGO)の参加者とともに唱和した。
 とのことなので、世界に日本語の「MOTTAINAI」を広める第1歩として、まずは東京にあるいろんな「もったいない」現場を紹介する企画。
●参考サイト
「もったいない」世界に響け ノーベル賞マータイさん 国連で日本語紹介
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050305-00000030-san-int

マータイさんに平和賞授与 アフリカ女性で初
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041210-00000279-kyodo-int
[PR]
by shinyahattori666 | 2007-04-25 18:30 | 企画捨て場

企画捨て場 34

●企画名
「日本のパパたち」
● 企画趣旨
 一時代前のステージ・ママのように、パパエモン、チチロー、宮里藍ちゃんのパパ、ISSAのパパ(歌手デビュー決定)、一茂のパパ等、最近日本では息子の威をかるパパたちが急増中。
 そんなステージ・パパたちを紹介する企画。
●参考サイト
“ISSAパパ”が歌手デビュー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050304-00000006-dal-ent

●企画名
「6・8は平壌で会いましょう!
 アウエーで楽しくお話するために…
 今から北朝鮮サッカー用語をお勉強しましょう!」
●企画趣旨
 6月8日、北朝鮮の平壌でワールドカップ(W杯)アジア最終予選の北朝鮮―日本戦が行われる。
 先月22日に北朝鮮側が日本サポーターを受け入れる方針を示していたことが発覚。
 北朝鮮が日本サポーター受け入れを公式に受諾したのは初めて。つまり日本のファンが大挙して、国交のない北朝鮮の首都を訪れることになるのだ。
 ということで、もし拉致されても楽しく北朝鮮工作員(日本語話せる)とサッカートークができるように北朝鮮サッカー用語を学ぼうという企画。
 例えば、北朝鮮サッカー用語では「パス」は「連絡」、「PK」は「11メートル罰則げり」、「CK」は「角球」、「オフサイド」は「攻撃違反」というらしい。
【レッスン1・自分を捕まえた北朝鮮工作員に向かってなごやかに】。
「いや~、ヒデの『殺すぞ連絡』のせいでカズが『攻撃違反』しちゃったのに、なぜかシュンスケが『11メートル罰則げり』してゴール決めてゴメンね、って『門番』の川口が謝ってたよ。日本、帰りたい」
●参考サイト
門番、狩人、頭突き…北朝鮮サッカー用語
http://www.nikkansports.com/ns/soccer/japan/f-sc-tp3-050129-0021.html
北朝鮮、日本サポーター受け入れへ・平壌のW杯予選
http://sports.nikkei.co.jp/soccer/wc2006/

●企画名
「兜町小判鮫」
●企画趣旨
 3歩歩けば伝説の相場師にぶつかる街、兜町。
 あくまでいやらしい想像だが、巣鴨の老人並みに兜町には相場師があふれていると思う。
 だから、その中から毎回、めぼしい相場師を見つけて猛アタック。小判鮫のようにしつこくくっついて、おこぼれ情報を何とか頂き、株とか先物取引とかに挑戦してみる企画。
 ちなみに私は学生時代の一時期、親孝行をしていました(いつも嘘ばっかり書いてますが、これは実話です)。
 某外資系証券会社で雑用バイトをしているときに、「今買いの銘柄、売りの銘柄」という社外秘のレポートを社員に配ったりしていたのですが、その情報がなぜか私の親父にだだ漏れ。
 当時も今も、インサイダー取引の意味はまったく知りません。そもそも、コレも嘘話なんですがね、ええ。一切記憶にございません。秘書とヤリたいです。
 まあ、ヤバくない範囲内で、こんな具合にできたらなあと思っておりますわ。

●企画名
「ペイオフ全面解禁記念企画!
 おドル大捜査線」
●企画趣旨
 ドルにまつわる、いろんな財テクにチャレンジする企画。
 …ふん、ダジャレが言いたかっただけさ。
 う~ん、お$でもイケルよね。

●企画名
「さよなら、ツツミン!
 各界著名人がツツミンこと、堤義明だらけの卒業式に捧げるはなむけの言葉。
 いい夢見ろよ、アバヨ!」
●企画趣旨
 企画名で言いたいことはすべて言ってしまいました。
 一応、堤義明の卒業式ということで、まだ娑婆にいる人たち、つまり在校生の各界著名人から、ツツミンへのお別れの言葉を述べて貰うだけの、コレが本当に最後の堤義明モノ企画。
[PR]
by shinyahattori666 | 2007-04-25 18:18 | 企画捨て場

企画捨て場 33

●企画名
「飲んだらヤルよ里谷多英
 今、サトタエ女が増殖中!
 男たちよ、サトタエ女の『アル中・ヤル中・DV中』からこう身を守れ!?」
●企画趣旨
 時の人、里谷多英。
 夫へのDV(家庭内暴力)疑惑、六本木の泥酔破廉恥行為、そして例のフジテレビ社員と話題に事欠かない女性である。
 また先日、日本テレビのドラマで篠原涼子がアル中になっていた。後、本日、あややのお泊まりヤリ熱愛が報じられた。言うまでもなく、和田あき子はDV。
 まさか、最近の日本にはサトタエ女が増えているのでは!?
 ということで、「アル中・ヤル中・DV中」の女性の紹介と、男が彼女たちから身を守る方法を伝授する企画。
●参考サイト
多英が泥酔し破廉恥な警察ざた、一時拘置
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050303-00000006-nks-ent
里谷 DVを完全否定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050301-00000025-dal-spo

●企画名
「祝 ニッポン放送社員一同『反ホリエモン』宣言!
 徹底検証 ニッポン放送の全番組」
●企画趣旨
 今月3日、ニッポン放送社員一同の署名で「フジサンケイグループに残るという現経営陣の意思に賛同し、ライブドアの経営参画に反対する」声明を発表した。
「ニッポン放送にはリスナーと共に50年をかけて築き上げた企業価値がある」とも語っているので、その50年分の企業価値とやらの証、ニッポン放送の全番組を徹底検証する企画。
●参考サイト
<ニッポン放送>ライブドアの経営参画反対、社員が声明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050303-00000088-mai-bus_all

●企画名
「オッス! オラにも元気回復券を分けてくれよ~
 山形市が元気回復券(税金)を乱発!
 豪儀じゃのう、あやかりたいあやかりたい」
●企画趣旨
 山形市職員厚生会は02年度に基金2億円を取り崩し、職員に「元気回復券」を分配。
 更に同会は基金に残った3000万円で、04年度にも「旅行券1万円分」やスキーやゴルフ場などで利用出来る「リフレッシュ施設利用券」を配布。市職員課は、「(結果的に破たんしたが)市町村合併を前に基金を使い切るのが目的。リフレッシュ券は施設利用の呼び水的な物で、問題ない」としている。
 手伝いまっせ! このバブリー問題を取り上げつつ、各地の税金無駄使いぶりを紹介して、羨ましいなあと言う企画。
●参考サイト
山形市厚生会:基金取り崩し、元気回復券分配 残り3000万円も旅行券に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050303-00000115-mailo-l06

●企画名
「おまいら、コソ-リ引越しろ!
 本年6月から「ロリコン性犯罪者情報」が警察にチクられるぞ
 エライこっちゃ、エライこっちゃ」
●企画趣旨
 子ども(13歳未満)を対象とした性犯罪者の出所者情報について、警察庁は4日、暴力的性犯罪4罪種(強姦、強盗強姦、強制わいせつ、わいせつ目的略取・誘拐)を対象に、6月から法務省の情報提供を受けることを明らかにした。同庁は「現在の法律の範囲内で出来る限りの防止策を講じたい」としている。
 しかし、法務省の現行制度では、帰住予定先は満期で出所する受刑者などに矯正の一環として報告させている。法的拘束力はなく、予定先に住まないケースもある。
 また、転居した場合も「必要と判断すれば追跡を続ける」という。
 つまり6月からロリコン犯罪者にとって、日本はそこそこ住みにくい国になるのは明らか。
 でも、そこはお役所仕事。こっそり引越すればバレない。
 と思っているのは「甘い考えだ」と脅し、「そのうち海外のように去勢されることになるでしょう」と各国の最新ロリコン去勢事情を紹介して締め括る企画。
●参考サイト
<性犯罪者情報>6月から警察庁に4罪種で提供 法務省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050304-00000044-mai-soci

●企画名
「1日の生活費は約1450円
 只今、大学生(田舎出身)の仕送りが減少中
 これで乗り切れ、大学生家計簿!」
●企画趣旨
 ホントは学生なんかビンボーだって死んだって、どうでもいいんですが…。
 学生の甘ちゃんぶりが浮き立つように当世仕送り事情を伝えつつ、少ない仕送りで東京ライフを楽しむ節約術を紹介したりする企画。
●参考サイト
仕送り額はバブル前の水準 私立大生の生活費わずか
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050302-00000125-kyodo-soci
[PR]
by shinyahattori666 | 2007-04-25 18:05 | 企画捨て場

企画捨て場 32

●企画名
「こんな時代だからこそ
 自分のオリジナルカンパニーを作ってみないか?
 っていうか、こんなカンパニーがあったらいいな、できたらいいな♪」
●企画趣旨
 先日、「泥棒カンパニー」と称して空き巣を繰り返していた少年グループ(板橋区の都立高校生2人を含む16~21歳の少年ら7人)が逮捕された。
 もしかしたら、最近新ジャンルのカンパニーを作るのが流行っているのかもしれない。
 もちろん流行っていないだろうが、「こんなカンパニーがあったら楽しいだろうなあ」というオリジナルのカンパニーを各界著名人やベンチャー企業の社長、小学生に語って貰う企画。
 一応、1円株式会社の作り方なども紹介する。
●参考サイト
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050207-00000376-jij-soci

●企画名
「勇み足で行こう! おみらいパシリ」
●企画趣旨
 これからブレイクしそうなモノや人物や現象などの噂をちょっとでも小耳に挟んだら、実際に即調査。
 例え、調査したものが山のモノとも海のモノとも知れず、ブレイクする予感のカケラすらなくても、「どこよりも早く紹介できれば、それだけでいい」を合言葉にドンドン勇み足で紹介する企画。
 あるジャンルのマニア層だけに大人気であったり、一発屋にすらなれない不発弾だったり、ほとんど誰も知らない突発的な現象であったりする、世間の片隅にひっそり咲く諸々を紹介したいというのが本音。
 一応、企画名に勇み足とついているので、例え紹介したブレイクしそうなモノが泣かず飛ばずですぐに消えても問題は一切ない。
 というか、逆に本当にブレイクしてしまうと勇み足の意味がなくなってしまう。
 まあ、ドンドンと未来にブレイクするモノ(あくまで予定。本当はブレイクして欲しくない)を紹介していきたい。
 そう、未来にだけ左右される未来の使い走り、おみらいパシリでもいいじゃないか!

●企画名
「今日だけはキミもネット長者(気分)を味わえる!?
 レッツ、1日ホリエモン体験!
 ネット長者の1日は、こんなん出ました!!!」
●企画趣旨
 芸能人の1日署長みたいな感じで、ホリエモンのある1日をホリエモンの『社長日記』(下記にアドレス記載)を参考にして、追体験(可能な限り)してみる企画。
 もしくは、日記に食い物の話が多いので「ホリエモンの1週間の食卓」みたいな感じでホリエモンがある1週間に食べたモノを紹介する企画や、「ホリエモンに食べられちゃったお店はココだ!」みたいな感じで、ホリエモン行きつけのお店を4,5軒紹介する企画にも変更可。
●参考サイト
『社長日記』
http://blog.livedoor.jp/takapon_jp/
【以下は『社長日記』の「2/22(火) もろもろ激しい一日」からの一部抜粋】
夜は、やまけんとアスキーの福岡さんと一緒に北千住のバードコートへ。あいかわらず旨すぎ。ついつい食べ過ぎてしまう。しかもやまけんから、唯我独尊のカレーの素をもらう!早速食べてみよう。これを特別にblog限定で売り出したらどうかとかそういう話になったりとか。写真は、最後に出てくるお茶漬け。鯛茶漬けをヒントにしたそうなんだけど、うまいったらありゃしない。おなか一杯だったのに。そういや、週刊ポストの記者が、六本木ヒルズからわざわざ北千住までつけてきていて、外で寒そうにしていたので、中で一緒にプリン食べた。大変だねぇ・・・・疲れたのでそのまま帰宅。

●企画名
「日曜日はジャージを買いに出掛けよう!
 さあ、ごくせん・ジャージでモテモテだ!
 今春の『トラックジャケット(ジャージのこと)』最前線に迫ってみた」
●企画趣旨
 TVドラマ「ごくせん」(日テレ系、土曜午後九時)が高視聴率で快走中だ。
 その中で特に注目されているのが、主役の“ヤンクミ”こと山口久美子を演じる仲間由紀恵さん(25)のジャージー姿。
 毎週のように違うデザインが登場し、放送翌日の日曜日には「あの服がほしい」と若者が店に走っている。
 そう、ドラマとともにジャージ人気も沸騰中なのだ。
 仲間さんも「最近のものは進化し、ラインがきれいなものがあるので、ドラマをチェックしてほしい」とPR。
 このドラマが始まる前から、ジャージは「トラックジャケット」との呼び名で、街着としても人気が高まっていたそうだ。
 大阪市北区の阪急百貨店イングス館によると、今シーズンのトラックジャケットの売り上げは前年同期比で五倍の伸びという。
 ファッション性の強いデザインの商品が並ぶ店頭には若い女性客の姿が絶えない。
 放送翌日の日曜は、特にジャージーを目当てにくる客が多くなるという。
 ドラマで衣装協力している「アディダス ジャパン」も「『仲間さんが前日(土曜の放送)に着ていたのはどれですか』という問い合わせも各ショップに寄せられるなど効果は大きい」とほくほく顔。
 いや~、いいこと、聞いちゃいました。
 ということで、今人気の「トラックジャケット」をいろいろ紹介しつつ、「ごくせん」や仲間由紀恵の魅力もかいつまんで伝える企画です。
 ちなみに『女性セブン』によると、女子スケートの荒川静香と安藤美姫が表参道で仲良く、ジャージを買ったそうです。
 そのジャージが「トラックジャケット」かどうかは分かりませんが、若い娘なのできっとそうだったのでしょう。
 ハイ、なんとジャージは女子スケート界の姫たちにも大人気!

●企画名
「さあ、2005年を少子化撲滅元年にしよう! 後、もうすぐ出会いの春だし…。
 キミたち、男なら奈良県に住んでみないか!!!
 どうも県が女の斡旋してくれるみたいだよ」
●企画趣旨
 奈良県は独身男女に出会いの場を提供し、少子化に歯止めをかけようと、今年の4月から県内のレストランやホテル、スポーツ施設などと協力して〈結婚応援団〉を結成。
 合コンやお見合いパーティー、スポーツ大会を企画してもらい、その日程や参加方法などを県のホームページ(HP)に登録した男女にメールマガジンで知らせるそうだ。
 新年度の当初予算案にPR費やHP作成費など1700万円を盛り込んでいる。
 また、奈良県は先月の11日、結婚に夢を持ってもらうことで少子化対策につなげようと公募していた「プロポーズの言葉100選」の審査結果を発表。
 計3621件の応募があり、ダウンタウンの松本人志さん(「けっこんシカあれへん。」)も番外編に入選した。
 今年は既婚者や結婚間近のカップルのなれ初めなど経験談を8月から公募し、「幸せなふたりの出会い100選」としてまとめたうえ、入選作を“恋愛マニュアル本”として出版する。
 ここまで奈良県がセックスにこだわるのは、同県の出生率(2002年)は1・21人と全国ワースト3位で「たくさんのカップルを成立させ、少子化対策の一助にしたい」(県の担当者談)ゆえ。
 ちなみに一連の黒幕は「奈良県こども家庭課」らしい。
 前置きがコピぺで長くなりましたが、「今、一番ヤレる県は奈良県だ!」ということで、奈良県のやり手ババアぶりを紹介しつつ、奈良県出身の芸能人(明石家さんま、井筒監督等)に奈良県の男のモテぶりや恋愛事情、セックス事情を語って貰い、東京在住の奈良県出身風俗嬢に奈良男のセックスぶりを聞き、最後は少子化撲滅の専門家に「こういう奈良県の手口は少子化撲滅に効果があるのか」を語って貰ったりする企画です。
[PR]
by shinyahattori666 | 2007-04-25 17:57 | 企画捨て場

企画捨て場 31

●企画名
「ヘイ、タクシー!
 ちょっとソコまで、43億円分走ってくれ」
●企画趣旨
 さる2月1日、麻生総務相は参院総務委員会で、「NHKが全国で2003年度に総額43億円のタクシー券を使っていたこと」を明らかにした。
 皆様の受信料なのに、あっぱれ豪儀なことである。
 まず、タクシー券が43億円あれば、どこからどこまで(地球何周分?)行けるのかタクシー専門家に聞く。
 その結果を昨年、テレビ東京のドキュメンタリー番組『日本のタクシー大冒険Ⅱ』で、南北アメリカ大陸を日本のタクシーで横断した大鶴義丹氏に「この結果の距離をタクシーで走るとどれくらい大変ですか? マルシアとの離婚に例えて貰えると助かります」等を質問。
 で、原稿上では43億円分の仮想タクシードライブをしながら、その合間合間に各界の著名人に「タクシー代で最高いくら使ったことがありますか?」と聞きまくり、NHKのタクシー券43億円がどれだけスゴイ額なのか白日の元にさらす企画です。
●企画サンプル
「(前略)
タクシーの専門家によると43億円あれば、タクシーで●●から●●まで行けるとのことだった。
 1週間前、NHKのタクシー券43億円を持って、香港を妄想タクシーで出発した我々の目の前に、ようやくベトナムの国境が見えてきました。
 あ、ここで日本にいる平沢勝栄氏から国際電話が掛かってきました。
『私のタクシー代の最高額は、東京から佐渡に行ったときの15万円だね。曽我さんにコッソリ会いに行ったのに、結局、会って貰えなかったんです! 43億もあれば東京―佐渡間を何千往復もできて、1回くらいは会えたはずなんですよ。そりゃあ、そのたびに領収書は貰います』
 とのこと。
 (中略)。
 あ、ガンジス川が見えてきました。そろそろ、NHKのタクシー券も42億円くらいに減ったでしょうか、ねえ、運ちゃん。
『いや、まだ42億5千万残っていますよ』
 もうオチリ、痛い。
『弱音を吐くな。オレは離婚の危機真っ只中だったのに、2万6千キロ、●日間もただタクシーに座ってたんだ!』 と大鶴義丹氏が今度はサイドボードの中から飛び出して、エールを送ってくれましたよ、マルシアさん
 (後略)」
 というような感じで、擬似タクシーDE世界旅行感を出せたらなあ。

●企画名
「祝、愛・地球博開幕&中部国際空港開港!
名古屋巻き娘と探す、東京の『うみゃ~』名古屋はどこだ?」
●企画趣旨
 愛・地球博開幕(2005年3月25日)と中部国際空港開港(2005年2月17日)を記念して、また日本で唯一好景気と言われる名古屋にあやかるため、名古屋巻き娘と一緒に東京にある名古屋の味を紹介する企画。
 最近、みそ煮込みうどんの老舗『山本屋総本家』、みそかつの老舗『矢場とん』、手羽先で有名な居酒屋チェーン『世界の山ちゃん』など名古屋の味を売り物にした店が首都圏に相次いで進出。
 またナムコ・ナンジャタウン内のアイスクリームシティに出店中の『茶っきり娘本舗』では名古屋発の「手羽先アイス」、「八丁味噌アイス」、「しぐれごはんアイス」なども味わえる。
 ちなみに名古屋巻きとは「街角のきれいなお姉さんをイメージした髪型として考案されたヘアデザイン。基本はミドルレイヤーで全体を軽くし、肩下部分を大きく内巻きにするゴージャスな名古屋をイメージした髪型」のこと。
 で、名古屋巻き娘とはそんな髪型を持つ美人娘のこと。

●企画名
「キミはいきなり陪審員に指名されても大丈夫か?
 そろそろ、無作為に選ばれた国民が同じ国民を裁く「陪審員制度」が始まるよ。
 さあ、模擬裁判で突然の指名に備えてお勉強しよう!」
●企画趣旨
 法務省は一般市民が刑事裁判の審理に参加する裁判員制度のPRで、全国各地の自治体主催の市民講座などに検事を臨時講師として派遣している。
 先日は『お茶の水女子大付属中学校』(東京都文京区)で窃盗詐欺事件の模擬裁判が開かれたそうだ。
「未来の裁判員」を対象に、現行刑事裁判の仕組みを知ってもらうのが狙いとのこと。
 ということで、模擬裁判所を開設して、法務省から検事(もしくは、それに準ずる団体からそれっぽい人物)を臨時講師として派遣して貰い、くだらない事件の模擬裁判を行う。
 その模様を誌上公開して、陪審員制度を読者に分かりやすく説明する企画。
●参考サイト
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050127-00000098-kyodo-soci

●企画名
「東京道路工事現場マップ完成!
『混雑・騒音・いつまでやってる』で悪名を売る
 ワースト10の道路工事現場はココだ!」
●企画趣旨
 東京都内の各地で行われている道路工事のうち、いつまで経っても工事が終わらず、交通渋滞を招いている悪名高き道路工事現場をワースト10で紹介する企画。
 何でも国交省の道路工事情報サイト(東京23区内の国道工事を検索できるPC・携帯電話向けWebサイト「路上工事検索」)にオープン2ヶ月間で10万超のアクセスがあり、「道路工事現場の不人気投票」コーナーが大人気らしい。
●参考サイト
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050214-00000039-zdn_n-sci

●企画名
「出来たてホヤホヤの浪人生に朗報!
 少子化なのに産婦人科医が不足しているらしいですよ。
 さあ、浪人生たちよ、来年こそは医学部を目指せ!」
●企画趣旨
 子供の頃、あこがれの職業NO1はいつも銭湯の番台か、産婦人科医だった。
 なんと今、その産婦人科医が不足しているらしい。
 全国の産婦人科医の不足具合を紹介しつつ、各界著名人に子供の頃思い描いた産婦人科医像を聞き、現役産婦人科医に仕事の魅力を語って貰い、また受験のプロに入りやすい医学部情報を教えて貰う企画。
●参考サイト
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050217-00000017-mai-soci
[PR]
by shinyahattori666 | 2007-04-25 17:46 | 企画捨て場

企画捨て場 30

●企画名
「他人の映画は甘い?」
●企画趣旨
 レンタルビデオ屋で赤の他人がどんな映画を借りるか気になりませんか?
 個人的にはスゴイ気になります。レンタルビデオ屋で映画も選ばず、せっせと赤の他人を尾行する男、それが私です。
 というわけで、赤の他人が借りた映画を自分も借りて鑑賞する企画です。
 もしかしたら、赤の他人のおかげで自分なら手にすら取らなかった、素晴らしい映画に出会えるかもしれません。
 手順を説明すると、まずはレンタルビデオ屋でめぼしい赤の他人を物色します。もし可能ならば、セレクトした赤の他人に企画趣旨を告げて、了承を貰えれば簡単に取材して、写真もOKなら撮影もしたいところ。
 もっと欲を言えば、年の頃24、5歳の職業・美人ナースが希望ですが、そうそううまくいくはずもなく、こんな感じになります。
●企画サンプル
「今回の赤の他人は年の頃なら35,6歳の、太めの肉体を真っ赤なジャージ(上・下)に包んだ、パンチパーマの中年男性。
 先程、携帯電話で「テメエ、あの5億円はどうしたんだよ!」と怒鳴っていました。職業・知りたくありません。
 ビビッたオレが話し掛ける間もなく、そんなカレが借りた映画は『名探偵コナン 銀翼の奇術師』。…そういう趣味の人とは思いたくない。
 あくまでカレは子供のために借りたと信じています。
 で、この映画がどんな作品だったかと言うと(中略)カレも今頃、同じこの映画を見て泣いているかと思うと胸がキュンとしちゃった。
 そして、オレはテレビのスイッチを叩き消す! 時間を返せ!」

*一点だけ危惧するのは規模の小さいレンタルビデオ屋だったり、赤の他人が借りた映画がマイナー過ぎた場合、同じビデオが1本しかないこともありうること。
 その際は赤の他人が返すまで待つか、他のビデオ屋で借りればいい気がします。
 あ、危惧解決!

●企画名
「そんなことより、あの映画監督の処女作、見た?」
●企画趣旨
 映画監督に限らず、小説家、漫画家、音楽家、詩人等の表現者にとって、処女作はその人の才能の核がすべて詰まった作品と言って過言ではない!
 と、そんな噂を小耳に挟んだので、あの名監督の、例のカリスマ監督の、今や有名監督の処女作を見て、ああだのこうだのと語り倒す企画。
 話を分かりやすくするために、その監督の処女作と最新作を見比べるのも一計です。
 例えば、タランティーノ監督の処女作『レザボア・ドックス』と最新作『キル・ビル Vol.2』を見比べ、「キレのある渇いたB級感は処女作から最新作まで連綿と色濃く漂っているが、ああ、拭い切れない1発屋疑惑」などと言いつつ、両作品の簡単な紹介や両者の類似点、相違点、結局どちらがおもしろかったか等について触れる。
 一応、邦画の例えも出しておくと、井筒監督の処女作『ガキ帝国』と最新作の『パッチギ!』を見比べ、「りゅう(島田紳助)より松山康介(塩谷瞬)の方が絶対に強いね。女相手の喧嘩なら、りゅうに軍配が上がるけど。そもそも井筒監督の処女作って、ピンク映画の『行く行くマイトガイ・性春の悶々』じゃん」とツッコんだりもしてみる。

●企画名
「どこでも映画館!」
●企画趣旨
 ポータブルDVDプレーヤー片手に、これから見る映画の雰囲気に合ったロケーションを探し、ようやく見つけた理想の場所で映画鑑賞をする企画です。
 例えば、『タイタニック』を3年間掃除していない汚い自室で見るよりは、台風のさなかに公園のボートの上で見た方が臨場感があるはず。そうであって欲しい。
 ついでに邦画で言えば、『マークスの山』を新宿の漫画喫茶でサーファーと一緒に見るよりは、高尾山の頂上で著名な登山家と一緒に見た方がストーリーに入り込めるはず。そうだと言って欲しい。
 映画は鑑賞する環境に左右されるのではないかという全人類の謎を、いろんな映画を上記のような感じで鑑賞して解き明かしたい。
 以下、蛇足です。
 幼き頃、場末の映画館で見た『101匹ワンちゃん』よりも、開放的なドライブシアターで見た『E.T』の方が今も深く記憶に残っている。
 数十年経った現在、前者は「犬いっぱい話」としか覚えていないが、後者は「小さいエイリアンとガキが月に向かって自転車で2ケツしたり、人差し指と人差し指をくっつけて喜ぶ話」と克明に覚えている。
 同じ作品をそれぞれ違う場所で見た思い出がないのは、当時の私の怠惰です。

●企画名
「サッカー競技場近くのウマイ店・ノメル店・ダセル店」
●企画趣旨
 競技場でサッカー観戦した後、日本が勝っても負けても腹は減るし(ウマイ店)、お姉ちゃんと酒は飲みたいし(ノメル店)、下の興奮を静めたいし(ダセル店)、と思うのが世の男の常な気がする。
 ということで、『国立競技場』、『横浜国際総合競技場』、『さいたまスタジアム2002』の近くにある、オススメの飲食店、キャバ、風俗店を紹介する企画です。
 もしくはウマイ店だけに絞り、日本が勝ったときはコノ店、負けたときはアノ店と分ければ、例えば焼肉店も2軒紹介できると思います。

●企画名
「今年もチョコを貰えなかったすべての男性に捧ぐ
 一足遅い、『バレンタイン・パイ』!
 例え義理チョコであっても、チョコを貰った人は見ちゃダメ!!!」
●企画趣旨
 今、静かなブームを見せているボディペインティング。
 簡単に言えば、裸に絵の具で落書きする遊びみたいなものである(下記に参照サイトを記載)。
 そんなボディペインティングを真似て、女性の生おっぱいにチョコレートで落書きをして、『バレンタイン・パイ』と命名。
 一足遅いが、今年もチョコを貰えなかった読者のためにバレンタインデーの14日にちなんで、14コの『バレンタイン・パイ』を見せるだけの企画です。AからGカップまで取り揃えたいところです。
●参考サイト
『日本ボディーペインティング美術館』
http://www.h6.dion.ne.jp/~janbopai/
[PR]
by shinyahattori666 | 2007-04-25 16:51 | 企画捨て場

企画捨て場 29

●企画名
「当世職業別盗撮事情」
●企画趣旨
 盗撮事件が勃発する昨今。当然、盗撮犯の職業も千差万別である。
 ここ1年程に捕まった盗撮犯の職業を調べたところ、救急隊員、郵便局員、高校教師、民放元アナウンサー、大学教授、警官、検察事務官、司法修習生(各々、下記に記事あり)と、まさに職業に貴賎なし状態であった。
 手口もいろいろあり、救急隊員の場合は救急車で患者を搬送した病院内で、女性2人のスカートの中をカメラ付き携帯電話(黒い革靴の甲に空けた直径約5ミリの穴を靴の中に隠した携帯電話のレンズに合わせ、動画モードで撮影)で盗影。それを患者に通報されて逮捕。
 郵便局員の場合は職員専用女子トイレの個室に侵入して、家庭用ビデオカメラをレンズ部分だけ外側に出してタオルで巻き、高さ約2メートルの壁越しに隣の個室を盗撮。「年末年始の臨時アルバイトで来ていた女子高生に興味があった」そうだが、盗撮した隣の個室内には50代の非常勤職員の女性がいたとのこと。
 高校教師の場合は女生徒のスカートの中を授業中や清掃時間中に、サンダルの足先に仕込んだデジカメ(縦6センチ、横9センチ、厚さ1・7センチ)で盗撮。しかし行動を怪しんだ生徒40人に詰め寄られ、白状。いつも教壇の机の裏で撮影準備をしていたという。
 皆、それぞれに盗撮に工夫をこらしていることが窺える。また、盗撮手口も手鏡をつかったローテクから、携帯電話のムービー機能を使ったハイテクまでと様々。
 まったく、このように嘆かわしい盗撮大国日本を何とかするべく、彼らの罪状、手口、資料として盗撮ビデオや盗撮サイトを紹介して、断固として盗撮撲滅を図る企画です。
●参考サイト
【救急隊員】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050121-00000002-mai-soci

【郵便局員】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050119-00000062-mai-soci

【高校教師】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041220-00000209-kyodo-soci

【民放元アナウンサー】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041214-00000111-kyodo-soci

【大学教授】
http://blog.blogtribe.org/entry-2380bd175b02963f4fa9bc0d97d3fb2f.html

【警官】
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou/030830ke122880.html

【検察事務官】
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou/030802ke119290.html

【司法修習生】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050105-00000178-kyodo-soci
(司法修習生の後日記事)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050126-00000114-yom-soci

●企画名
「そう言えば、北朝鮮のサッカー選手もモテルの?
 ヨシ、実際に北朝鮮のユニフォームを着て徹底検証だ!
 ついでに北朝鮮チームの第2のベッカム様やヨン様も探します」
●企画趣旨
 日本のサッカー選手はモテます。ヒデしかり柳沢しかり中田(大)しかり。
 つい先日も電車の中で「私のカレ、サッカー選手だから、コンビニ弁当3つも食べるの」とバカ女が携帯で話していたことからも明らかである。
 まあ、各国、サッカー選手という肩書きだけでモテルのは同じであろう。
 当然、ベッカムとロナウジーニョ(?)を比べれば同じサッカー選手でもモテ度に差はあるだろう。しかし、ブ男なサッカー選手とブ男な一般人なら、どちらがモテるかは言うまでもない。
 では、北朝鮮のサッカー選手もモテるのか? っていうか、日本女子の大半は北朝鮮のサッカー選手の顔すら知らないであろう。
 つまり、北朝鮮のユニフォームを着て、「実はオレ、プロのサッカー選手なんだよね。国? 北のほうさ」と身分を偽われば、簡単に北朝鮮のサッカー選手になりきれるはずだ。で、その格好でナンパなりキャバ遊びなりをすれば、おのずと「北朝鮮のサッカー選手もモテルのか?」が判明するはずである。
 要は北朝鮮のサッカー選手に化けて、日本女子に声を掛けた結果、「モテた」か「モテなかった」を報告するだけの企画です。
 具体的にはあまり顔を知られていない芸人等11人にユニホームを着せた後、渋谷の街などに一斉リリースしてナンパ試合をして貰う感じです。
 ついでに北朝鮮のサッカー選手(レギュラー、補欠を問わず)の中から、かっこいいのを見繕って、第2のベッカム様、ヨン様としてうまく仕立てあげる。
 うまくいけば、日本VS北朝鮮の試合当日の北朝鮮観客席で、日本女子が大挙して北朝鮮を応援している姿が拝め、新しいサッカーファン層も掘り起こせるだろう。

●企画名
「着ぐるみがあれば何でもできる!」
●企画趣旨
 つい先日、猿の着ぐるみを着て、コンビニ強盗を試みた輩がいた(下記に記事・画像あり)。この事件は昨年警察がPRと称して、パンダの着ぐるみを着て老人からひったくりをする寸劇を行ったことが一因と思われる(下記に記事・画像あり)。
 一方海外に目を向ければ、ニワトリの着ぐるみ強盗(下記に記事・画像あり)、サンタの着ぐるみ強盗、ディズニーキャラクターのティガ-の着ぐるみ強盗(下記に記事・画像あり)等の事件が起こっており、日本でも益々着ぐるみ犯罪が多発することが懸念される。
 と、「国内外の着ぐるみ事件」と「流行りの着ぐるみ」などを紹介するのが企画①。

 もしくは、着ぐるみとは国を超え、時代を超え、上戸彩を越え、人々に何らかの勇気を与えてくれる存在ではないか。そう、素顔では決してできないことも、着ぐるみがあれば犯罪以外のことだって何でもできるはずだ。
 ということで、着ぐるみを着て、バカバカしいことを実験してみるのが写真重視の企画②。この場合、イメージ的には「着ぐるみがいてはいけない風景」で「意味のないことをする」という感じです。
 具体的には着ぐるみ姿で「マイナーな裁判を傍聴する」、「牛丼屋で卵だけ頼んで1日中居座る」、「シルバーシートに寝転んで山手線一周」みたいなくだらないことをして、着ぐるみの万能感を世にしらしめます。
●参考サイト
【猿の着ぐるみ事件】
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200501/sha2005012602.html

【パンダの着ぐるみ事件(警察のPR)】
http://www.pureweb.jp/~sugiud/archives/000227.html

【ニワトリの着ぐるみ事件】
http://x51.org/x/04/01/0700.php

【ティガ-(ディズニーキャラクター)の着ぐるみ事件】
http://x51.org/x/03/05/1447.php

●企画名
「諭吉ショ~タイム」
●企画趣旨
 各界の著名人に1万円を渡して、各々自由にその1万円を使って貰い、その内訳を発表する企画。
 同じ1万円でも人によって立場によって年齢によって趣味によって性癖によって、千差万別な使い道があるはずである。
 ある人はその1万円を元手に何百万円に増やすかもしれない、またある人はその1万円で運命が変わるかもしれない、またまたある人はその1万円のせいで死を向かえるかもしれない。
 たかが1万円、されど諭吉である。
 ちなみに各界の著名人とは芸能人、スポーツ選手、ミュージシャン、小説家、画家、政治家、財界人、会社員、公務員、フリーター、学生、AV女優、風俗嬢、キャバ嬢、ホスト、ホームレス等々の代表者のこと。

●企画名
「『ハクション議連』と一緒に行く!
 東京近郊の花粉デンジャースポット・ツアー」
●企画趣旨
『ハクション議連』とは設立10周年を迎えた、自民党の『花粉症等アレルギー症対策議連』(衆・参議員52名が参加)の通称のこと(下記に参照記事を記載)。
 そんな花粉好きな彼らの一部と、過去最大級で昨年の30倍と予想される今春に備えて、花粉飛散デンジャースポット(東京近郊の花粉が一杯飛んでそうな場所3,4ヶ所)を一緒に巡るツアー企画です。
『日本人の3人に1人が発症する可能性がある』と語る名倉宏教授(東北大学医学部病理形態学)等の花粉症専門家か、お天気キャスターの森田さん(重度の花粉症)がツアーガイド候補。
 ツアー中は花粉症に効くと噂のヨーグルトをみんなで食べたり、花粉症対策飲料の『体質茶』や『春のミント習慣』、『花粉仕事人』を片手に杯を重ねて、花粉症のグチなんかを聞きたい。
 また、巷には花粉症対策グッズの新作が続々と出回っている。
 ロケット用の耐熱繊維を応用した活性炭繊維で作った「マスク」、洋服に付いた花粉を除去する直径0・03ミリのヤギの毛を使った「ブラシ」、衣服や布団に花粉がつきにくくなる花粉ブロック「スプレー」などが好評のようだ。 できることなら、彼らとそんなお土産ショッピングも楽しみたい。
 真剣に日本の花粉を憂れう政治家なら、きっとこのツアーに参加してくれるはずだ、多分。
 そう、彼らが知らぬはずはない。
 花粉症のせいで1~3月期の個人消費が前年同期に比べ7549億円減少し、実質GDP(国内総生産)成長率が0.6ポイント押し下げられる可能性があることを。テレビ東京の『教えて!ウルトラ実験隊』が花粉症の特集でデータ-捏造して番組打ち切りになることを。
 花粉大国日本を救えるのは『ハクション議連』だけ!
●参考サイト
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050201-00000413-yom-pol

【追加ネタ】
●北海道に集団花粉疎開しようクイズ!
 花粉症ご一行様に、花粉舞い散る東京で花粉症クイズを出して、正解者の上位何名かだけが北海道上士幌町に集団花粉疎開できる。
●参考サイト
『<スギ花粉症>北海道上士幌町が「疎開ツアー」を企画』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050127-00000059-mai-soci

●花粉症に効くツボはコ・コ・よ。
 花粉症に効くつぼを裸女の肉体を使って説明する。マジック等で花粉症のつぼに「つぼ」と直接書く感じです。
●参考サイト
『花粉症に効くツボ』
http://www.sala.or.jp/~moto-1/contents/kafun/kafun3.htm

●新しい花粉症民間療法を作る会
 日本において、花粉症はわずか40年程度の浅い歴史しか持たない病気だ。
 つまり新手の民間療法を作る機会の余地はまだまだある。
 例えば、「風邪のときには卵酒を飲む」、「頭痛のときにはこめかみに梅干をはる」、「霊柩車を見たら親指を隠す」等の根拠も効果の程も疑わしい民間療法が立派に存在しているように、花粉症バージョンの民間療法を独自に新開発してみる。
 ある花粉症患者が語った、「花粉症のときはヨーグルトにお茶を掛ける」(作りです)が百年後のスタンダード民間療法になるかもしれない。
●参考サイト
『花粉症に効く民間療法』
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/3309/minkan.html

『効果はいかが?花粉症の民間療法』
http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000416.html

『花粉症の民間治療、民間薬』
http://www.sala.or.jp/~moto-1/contents/kafun/kafun8.htm

●おしいしくて、簡単に作れる花粉料理
 花粉症人体実験と言ったら聞こえは悪いが、花粉症に効くと噂される飲食物のフルコースを作って花粉症の人に食べて貰う。単なるビンボー料理の花粉症料理バージョンです。
●参考サイト
『花粉症に良い食事とは』
http://www.sala.or.jp/~moto-1/contents/kafun/kafun5.htm

●花粉症の軟弱現代人に喝!
 現代病と言われる花粉症にまんまと罹った現代人たちを、花粉症知らずのおじいさんおばあさん(巣鴨等の)に叱って貰い、年の功が本当にあるなら老人の知恵を振り絞った花粉症対策を聞いてみる。

●花粉症覆面座談会
 花粉症に苦しむ人たちがマスクやゴーグル等で覆面をして、花粉症のあれこれを語る座談会。

●花粉症疑惑のある芸能人
加藤茶
関根勤
小向美奈子
仲間由紀恵
島田律子
高橋かおり
安藤和津
松田悟志
河合薫
華原朋美
 下記記載のネタ元のサイトにも書いてあったが、やはり花粉症の加藤茶の「へっくしょん!」はベタだがおもしろそう。
●参考サイト
『花粉症の芸能人』
http://d.hatena.ne.jp/maikuhama/20040302
http://d.hatena.ne.jp/fuyutaro/20040302#p1
[PR]
by shinyahattori666 | 2007-04-25 16:44 | 企画捨て場

企画捨て場 28

●企画名
「ぶらり韓流ダジャレ旅
『ヨン様』こと、林家ぺー・ヨンジュンと行く
『冬のスマタ』でお馴染み、寸股峡温泉!」
●企画趣旨
「ぼくも40代のころはヨン様に似てると言われたんですよ。ペ・ヨンジュンってね」とのダジャレで一気にヨン様ファンを敵に回した、ダジャレ王・林家ペー氏。
 一方、「冬のスマタ」というダジャレ広告で、地元のヨン様ファンの怒りをかっているであろう静岡県の寸股峡温泉。
 この冬ソナ系ダジャレの両巨頭を掛け合わせてみただけの企画。
 具体的には林家ぺー氏に寸股峡温泉へ向かう電車の中でウォーミングアップダジャレを連発して頂き、目的地の寸股峡温泉ではいい湯に浸かりながら、またダジャレを連発して貰う全編ダジャレの旅行記です。
 寸股峡温泉に向かう電車はSL電車もあり旅情たっぷりで、自然豊かな寸股峡温泉の紹介も一応兼ねています。

●企画名
「『冬のスマタ』でお馴染み、寸股峡温泉で
裸美女がヨン様バイブ片手にレッスンする、『スマタ』と『寸止め』の奥義」
●企画趣旨
 まずはヨン様バイブこと、商品名『ヨンさまのお宝(コードレス)』のご紹介。
http://yms.h.fc2.com/adshop/syousai/yonsama.htm
 このヨン様バイブを片手に裸美女(脱ぎモデル、風俗嬢、AV女優等)が、『冬のスマタ』とのダジャレ広告でお馴染みの静岡県の寸股峡温泉で、「スマタ」と「寸止め」の奥義をレクチャーをするだけの企画。以上です。

●企画名
「あの『電車男』を越える、2ちゃんねる発の感動ストーリーを発掘!?
君は『消防少年』と『2ちゃんお兄ちゃん』たちとの
心温まるオナニー物語を知っているか?」
●企画趣旨
 今から3年程前に存在した、2ちゃんねるのあるスレッド(『電車男』系)を紹介する企画。
 このスレッド(3本)は、オナニーを始めたばかりで右も左も分からない小6の少年(『消防』)に、2ちゃんねるの住人(『2ちゃんお兄ちゃん』)たちがオナニーのイロハを教えるというもの。
 以下、このスレッドの「あらすじ」と「『消防少年』のスレッド(3本)アドレス」です。

【あらすじ】
 あの『電車男』が登場する3年程前、2チャンネルに彗星のごとく現れたある小学生がいた。
 姓は「消」、名は「防」、人呼んで『消防』。平成元年生まれの小学6年生の児童(事件当時)で、茨城県在住の中学受験を目指す一人っ子だ。身長153cm、体重42kg、チン長12cm(3ヶ月後には16cm)と恵まれた体格を誇る、巨乳好きの西武の松坂似。オナニーの最高登板回数は8回(自己申告)。
 この消防くんがオナニー経験2回目で『おい!あんたら実は少年漫画でのオナニーが初めての射精だろ?』とのスレッド(下記記載のスレッド『消防少年1』)に、「エイケン今日ゲットしたー!当方消防(小坊)。抜きます」でデビュー。
 すぐさま、2ちゃんねるのお兄ちゃんたちにオナニーにまつわるイロハ(ティッシュの使い方。毛は剃るな、濃くなるぞ。全裸でするなら風邪ひかないように等々)を親切に教え込まれる。
 また消防くんの恵まれないオナニー環境を不憫に思った2ちゃんお兄ちゃんたちは「消防くんにこんなのを見せるのはちょっとドキドキする」と書き込みながら、新鮮なネタ情報及びそのアドレス(アニメ、マンガ、格闘ゲーム、エロ同人誌、エロ同人小説等々の片寄った系)を大放出。
 消防くんと2ちゃんお兄ちゃんたちのエロい蜜月は3ヶ月近くにおよんだ。
 しかし、「ここにくるとお兄ちゃんができたみたいでうれしいです」と語っていた消防くんのモノが16cmに成長し、また私生活では巨乳同級生との淡い恋を順調に進め、ついに小学校のクラブ活動後の教室でその児童の巨乳を揉み、お返しにモノを見学され「お父さんのより大きい」と言われるようになると、2ちゃんお兄ちゃんたち(主に童貞)は一人また一人と黙って消防くんから身を引いていった。
 そして消防くんもいなくなった…。

 簡単にまとめるとこんな話です。

【『消防少年』のスレッドアドレス(3本)】
『消防少年1』(626に初登場)
http://ebi.2ch.net/ymag/kako/1004/10049/1004971874.html

『消防少年2』(18から「消防」の名を使い始める)
http://comic.2ch.net/ymag/kako/1006/10065/1006537633.html

『消防少年3』(401で消防、去る)
http://tmp.2ch.net/mog2/kako/1010/10101/1010149639.html

●企画名
「ジャンプ髪型選手権」
●企画趣旨
 歴代のジャンプキャラクターの髪型を各カテゴリー別にベスト3まであげる企画。
 カテゴリーの例として、

「奈良県で逮捕されそうな髪型ベスト3」
1位 クリリン(『ドラゴンボール』)
理由 恵まれた体格を有効利用して「あ、奇遇だね。オレも小学生、小学生。ホラ、キミのアソコと同じでパイパンな髪型だから」って子供をナンパしてそうだから。

「早死にしそうな髪型ベスト3」
1位 ミサワ(?)くん(『キャプテン翼』)
理由 ガラスのハートを誇る心臓病持ちのくせに、早漏顔のくせに、彼女がいてムカツいた記憶があるから。

「ホテトル嬢に嫌われそうな髪型ベスト3」
1位 ミートくん(『キン肉マン』)
理由 チンコ小さそう。
2位 ラーメンマン(『同上』)
理由 中出し常習者の烙印が額に押されている。

「万引きしそうな髪型ベスト3」
1位 大原部長(『こち亀』)
理由 つい魔がさしたそうです。

「20歳までに100人斬りできそうな髪型ベスト3」
1位 ラオウ(『北斗の拳』)
理由 馬に乗っている男を白馬の王子って言うんでしょ。強いからレイプし放題だろうし。まあ、こういうタイプには真性包茎が多いみたいだけどね。

「彼女に正常位を拒まれそうな髪型ベスト3」
1位 桜木花道(『スラムダンク』)
理由 口が臭い、童貞。
2位 千秋(?)(『ろくでなしブルース』)
理由 チンコついてない。
3位 塾長(?)(『魁!男塾』)
理由 ホモ、インポ。

「実の息子に犯されそうな髪型ベスト3」
1位 ユリア(『北斗の拳』)
理由 「ああ、ケンシロウより大きい。まだ小3なのに」と実の息子にフェラしそうアバズレ感ゆえ。それをコッソリ覗くラオウ叔父さん。

 このような感じです。
 他には「テレビはNHKしか見なそうな髪型ベスト3」、「鼻クソを迷わず食べそうな髪型ベスト3」、「犬のくせに熊と戦いそうな髪形ベスト3」等のカテゴリーもあります。
 また、各カテゴリーのベスト1の中から、ベスト1オブベスト1な髪型を選んで、実際にその髪型にしてみるのもアリな気はします。

●企画名
「勝手にトリビュート! お笑い芸人系の本に書いてあるネタとかを」
●企画趣旨
 お笑い芸人系の本を何冊か取り上げて、それぞれの本に書いてあるネタをいくつか勝手にトリビュートというか、オマージュというか、モノマネというか、リメイクというか、換骨奪胎する企画です。
 大げさな例ですが、井上陽水の歌を奥田民夫が自分流に歌い直したり、手塚治の漫画を浦沢直樹が自分流に描き直したりする感じで、お笑い芸人系の本に書いてあるネタをイチライターが自分流に書き直すみたいです。今年もまだトリビュートが流行っているようなので。
 例えばであげたくない例ですが、まあ、『ふかわりょう』ならカレの本に書いてある「人の家で勝手に携帯充電するな」みたいな一言ネタを3本程取り上げて、それぞれのネタに対して「人の家で勝手にシャンプーを水で薄めるな」みたいな感じで、各々の本のネタに合わせてトリビュートする。
 お笑い芸人系の本は『ふかわりょう』以外に『さまーず』、『クリームシチュー』、『いつもここから』、『鉄拳』等しか現時点では思い浮びませんでしたが、それらから5冊程取り上げてみたいと思います。
 一応、元ネタが15ネタ(1冊(3ネタ)×5冊)で、トリビュートネタも15ネタという感じを考えています。
[PR]
by shinyahattori666 | 2007-04-25 16:17 | 企画捨て場

企画捨て場 27

●企画名
「童貞喪失物語」
●企画趣旨
 各々の童貞喪失体験を文化人類学的アプローチで迫る予定の企画。
 いつ、どこで、誰と、相手は素人かプロか、どんな風に、挿入時間は、失敗談は、気持ちよかったんだろ等々、赤裸々に年代を問わず、語って貰う企画。

●企画名
「飛び込み営業日誌」
●企画趣旨
 大量の企画案を片手に、いろんな雑誌や出版社に飛び込み営業をして、その結果をドキュメンタリータッチで営業日誌風に書いてみる企画。
 成功するもしよし、失敗するもよし。
 それぞれの編集部また対応した編集者のあんなことやこんなことを21世紀の出版事情として残してみるのもよし。

●企画名
「マイナースポーツ観戦記」
●企画趣旨
 華やかなるメジャースポーツに背を向けて、日本各地でひっそりと行われているマイナースポーツにスポットを当て、ほとんどの日本人が知らないであろう競技の試合観戦をする企画。
 具体的には、それぞれのマイナースポーツの試合観戦をして素直に思ったことを徒然に記し、またその競技の簡単な説明、ルール、おもしろさ、くだらなさ等についても触れて、マイナースポーツを広く世に知らしめる。
 大風呂敷を広げるなら、これは日本のスポーツ界の裾野を広げる、社会的意義のある企画である。
 この企画をきっかけに今まで存在すら知らなかったマイナースポーツを始め、その世界の第一人者になる読者が続出することを祈る。もちろん「ああ、野球かサッカーやっとけばよかった」と思う運動神経抜群の読者もいることでしょうが、そんなん知らん。
 まあ、試合観戦だけでなく、実際にその競技を怪我しない程度に体験するのもやぶさかではない。でも観戦記って書いてあるので、それもどうかと…。
 以下は日本にあるマイナースポーツの簡単な紹介です。正式には「マイナースポーツ」ではなく、「ニュースポーツ」と呼ばれるのを好むみたいです。
●参考サイト
□セパタクロー
http://www5b.biglobe.ne.jp/~takraw/
*およそ500年前に東南アジアでマレーシアの王室によって生まれた蹴鞠とバレーの融合スポーツ。

□チュックボール
http://www.tchouk.net/
*弾力のあるネットに、ボールをシュートしあうゲーム。

□キンボール
http://www.newsports-21.com/kin-ball/index2.html
*直径122cm、約1kgの特大軽量ボールを使用する。

□フィーエルヤッペン
http://www.furusato.gr.jp/NFA/nfa.htm
*棒を使って川を飛び越えるという、棒高跳び的な競技。

□トリットボール
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/tritball/
*ゲートボールの用具を使って行うゴルフ。

□アジャタ
http://www.tamaire.jp/
*運動会の定番である「玉入れ」をスピード感のあふれる競技スポーツに進化。

□パンポン
http://www.sol.dti.ne.jp/~roadster/index.html
*茨城でもっともポピュラー(?)なスポーツ。手作りの板のラケット、板のネットを使用し、ソフトテニスのボールを打ち合うテニス型のゲーム。

□スポーツチャンバラ
http://www.internationalsportschanbara.net/
*安全な用具(エアーソフト)を使って体育館で行う現代的なチャンバラごっこ。

□スポーツ吹き矢
http://www.fukiya.net/
*胸式・腹式呼吸による健康法が自然にできることと、的に矢を命中させた時の爽快感を伴った競技。

□ユニカール
http://www.unicurl.net/
*氷上で行うカーリングの陸上版。

□雪合戦
http://www.yukigassen.jp/index2.html
*国境を越えたボーダレス・スポーツとして歴史を刻みつつある「YUKIGASSEN」。

□クロッケー
http://www.croquet.jp/
*芝生の上のビリヤードにして、ゲートボールの原点。

□タスポニー
http://www.taspony.com/
*直径17cm、重さ50gのスポンジ制のボールを手を使って打ち合う。

□マウンテンボール
http://www.ne.jp/asahi/nada/ki-shin/
*ゴルフライクなスポーツ。

□インディアカ
http://www.japan-indiaca.com/index.html
*羽根付きボールを素手で打ち合う。ルールは基本的にバレーボールに準ずる。

□ラート
http://www.rhoenrad.jp/main_flame.htm
*宇宙の無重力空間を体験できる不思議なスポーツ。

□ペタンク
http://www.znet.or.jp./petanque/
*地面に描いた直径35~50cmの円からビュット(目標球)を6~10m以内に投げるゲーム。

□ディスクゴルフ
http://www.discgolf-tokyo.com/
*ゴルフボールのかわりにディスク(フリスビー)を投げ、専用のゴールに何投で入れられるか、全18ホールのトータルスコアで競うスポーツ。

□スピードボール
http://www.speedball.gr.jp/
*時速150~160キロのスピードで打ち合う、その名のとおりスピードあふれる球技。

□スカイクロス
http://www.skycross.jp/
*ゴルフと輪投げの楽しさをミックスさせたスロースポーツ。

●企画名
「それ行け! レシート大作戦」
●企画趣旨
 毎週、巷から誰か1人を取り上げ、その人が1週間の買い物で得たすべてのレシートから、日本のミクロな経済動向を占う経済企画。
 レシートからその人のプライベートを伺うこともできる。
 またその人、その人の収入にあった正しい買い物方法もしらしめる。

●企画名
「お面の告白」
●企画趣旨
 2005年はお面が来る予感。
 お祭りの夜店で売っているようなお面をつけて貰い、素顔では言えないあんなこと、こんなことを告白して貰う企画。
[PR]
by shinyahattori666 | 2007-04-25 15:53 | 企画捨て場

企画捨て場 26

●企画名
「袋とじ! レッドデーター図鑑
 日本の処女を救え」
●企画趣旨
 絶滅寸前の処女を街で捕獲して、写真を撮って袋とじの中に保護するだけの企画。
 中学生以上が望ましいが、場合によっては小学生の卒業アルバム風になることも。時代だね。

●企画名
「女の値打ち」
●企画名
 この企画も要は街で女の子を捕まえるのだが、捕獲される際、「この女は何に釣られて写真を撮らせたのか」を紙面で公開する。
 女の子を釣るために用意する餌は「100円玉」「2000円札」「ソフトクリーム」「アイドルの生写真」「カメラマンのちょっといい話」「キャッチ担当ライターの家族ぐるみの泣き落とし」等。
 出来あがった紙面は「100円玉」や「ソフトクリーム」、「カメラマンのちょっといい話」を片手に笑っている女の子で溢れていることでしょう。

●企画名
「ヘーイ!啖呵売」
● 企画趣旨
 香具師の口上で商品紹介をする企画。
 ネットで調べたところ、『香具師口上集』、『香具師の口上でしゃべろうか』等の参考資料があるみたいなので、それを参考にする予定です。
 もしくは実際に香具師に取材する感じでしょうか、知り合いにはいませんが…。
 イメージ的には以前『裏BUBKA』で連載されていた『エロの遺産』みたいなのを想定しています。
●企画サンプル
 続いて四ツ、四谷、赤坂、麹町。チャラチャラ流れる御茶ノ水。イキな姐ちゃん立ションベン…、ここに取り出したるダッチワイフ、流行りの不況で倒産した、ダッチ問屋の年端もいかない丁稚が闇夜に紛れて盗み出した由緒正しき代物。おい、そこ往く兄ちゃん、物の始まりが一ならば、国の始まりは大和の国。島の始まりが淡路島。泥棒の始まりが石川五右衛門。冷たいネエ、ソープ帰りの男ってやつは。さて、このダッチ、銀座のデパートで真っ赤な紅を塗った姐ちゃんにくださいな、くださいなと言ったら3億、5億円はする代物、しかし、今日は…、という感じです。

●企画名
「オフ会通信簿」
●企画趣旨
 巷にあまたあるマニアサイトのオフ会に参加して、そのオフ会の様子やマニアぶりをルポしつつ、そのサイトの紹介がてら、サイト&オフ会を採点する企画。
 練馬大根サイトのオフ会、くわがた狂サイトのオフ会、極左サイトのオフ会、心霊サイトのキモ試しオフ会、ほつれ毛マニアサイトのオフ会等々、書ききれません。

●企画名
「夢プレ」
●企画趣旨
 読者のささやかな夢を毎週プレゼントする企画。略して「夢プレ」。
 ちなみにささやかな夢とは、
「人生で一度もFWをやったことがない38歳をFWに起用してシュートさせる」
「コンビニで大人買いがしたいけど勇気がないベテランOLに1万円カンパして大人買いを堪能して貰う」
「勃起した乳首を見たことがないチェリーボーイに妊婦風俗店で大きい乳首見学をさせる」
 等の実現可能で、簡単に叶うかわいい夢のことです。
「総理大臣になりたい」とかのかわいくない、生意気な夢は無理です、バカ。
[PR]
by shinyahattori666 | 2007-04-25 15:38 | 企画捨て場